ニワゼキショウの花

PR

カテゴリー

検索

ブログランキングの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

一年草 草本 野草

ニワゼキショウ(庭石菖)の白い花が咲いています

2021年5月12日

ニワゼキショウ(庭石菖)は、明治中期に北アメリカから帰化したとアヤメ科ニワゼキショウ属の一年草です。花期は5~6月、白や紫の花びらを6枚つける直径15mmほどの小さな花をつけます。よくにた花に、オオニワゼキショウ(大庭石菖)があります。

ニワゼキショウ(庭石菖 )

ニワセキリョウの花

ニワゼキショウの茎と花

庭に、小さくてきれいな花が咲いていました。

毎年咲くので、よく見る花なのですが、名前はわからず調べたところ、ニワゼキショウ(庭石菖)のようです。

近縁種にオオニワゼキショウがありますが、こちらは、草丈が小さめで、花の色が白っぽいことからニワゼキショウと判断しました。

花の直径は約15mmで、草丈は15cmほど、葉の幅は2~3mmと小さな野草です。

庭などに咲き、葉が細長く、サトイモ科のセキショウににているとして、ニワゼキショウと名づけられたとのことです。

花は小さいのですが、端正で、綺麗な花だと思います。

ニワセキリョウの花

ニワゼキショウの花

花の大きさは15mmほど、花びらは6枚で、外側は白で、中心部にかけて濃い紫、

中心部は黄色になっていて、きれいな模様です。

咲いた花は、短命で1日でしぼむとのことです。

私が見たニワゼキショウは、ポツンポツンとしか咲いていませんでしたが、

ニワセキリョウの群生

ニワゼキショウの群生

芝生などでは、このようにたくさん集まって咲くようです。

どこかで見たことがあるような気がしますが、

小さな花でも、群生で咲くと、印象が違うようですね。

ニワゼキショウの花の色は、白のほかに、

紫のニワセキリョウ

紫のニワゼキショウ

紫や青の花もあるとのことです。

花びらに入った筋が見られますが、中心部がきれいな黄色で、紫の花もいいすね。

ニワゼキショウ(庭石菖)とオオニワゼキショウ(大庭石菖)の違い

ニワゼキショウとオオニワゼキショウの違いは、松江の花図鑑 ニワゼキショウに似た仲間によると、以下のようになります。

ニワゼキショウとオオニワゼキショウの違い
ニワゼキショウ オオニワゼキショウ
草丈 10~20cm 20~30cm
花の直径 1.5cm 1.0cm
花びらの色 青紫、白紫 淡青

ニワゼキショウ(庭石菖 )の基本情報・花言葉

ニワゼキショウは、北アメリカ原産のアヤメ科ニワセキショウ属の一年草です。

名前の由来は、庭で咲き、葉がサトイモ科のセキショウ(石菖)ににているためとされます。学名は、Sisyrinchium rosulatum。

英名は、Annual Blue Eyed Grass。

花期は5~6月、花の直径は5~10mmほどで6枚の花びらをつけます。

花の色は、白、紫などがありますが、中央部は黄色です。花は、受粉すると1日で萎むそうです。

草丈は15cmくらいで、葉の幅は2~3mmと小さな野草です。

近縁種にオオニワゼキショウがあります。

ニワゼキショウの花言葉は「繁栄」、「豊かな感情」で、7月5日の誕生花です。

おわりに

ニワゼキショウの花が、離ればなれで数本咲いていました。

近くに群生があるかと探してみましたが、見当たりませんでした。

群生して咲くことがあるようですが、きれいでしょうね。

見覚えのある小さな花なのですが、端正で、

キリリとした姿も魅力的だと思います。(*^^*)

参照サイト

Wikipedia ニワゼキショウ セキショウ

松江の花図鑑 ニワゼキショウ   ニワゼキショウに似た仲間

Lovegreen ニワゼキショウ

関連投稿

-

PR

PR



ギャラリー

PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-一年草, 草本, 野草
-,

© 2022 山に出かけてecoライフ