猿の不嗜好性植物

ナンコウウメ

広葉樹 樹木 落葉小高木

2022年の南高梅のピンクの花の開花と、いろんな梅の花

ことしは寒かったからか、南高梅の開花が3月5日と遅くなりました。昨年より約3週間遅れですが、薄いピンクの花が数輪咲いて、春を感じさせてくれます。昨年買った枝垂れ梅は、早く2月15日でした。町で見かけた ...

コウヤノマンネングサ

コケ

スギ林の中で育つ大きなコケ、コウヤノマンネングサ

近くのスギ林にコウヤノマンネングサが生えています。コウヤノマンネングサは、5~10cmの高さに育つ大きなコケですが、10m×10mほどの面積で、ほとんど日が当たらない場所に群生し、近くにはヒカゲノカズ ...

冬のアシタバ

家庭菜園

冬の寒さに耐えるアシタバ(明日葉)

アシタバは春や秋に元気に葉を出しますが、夏や冬には休みます。冬には葉が枯れたり、しおれて元気がなくなりますが、春に備えて小さな葉がついています。冬の寒さに耐えているアシタバの様子を観察しました。 冬の ...

アシタバ

家庭菜園

3月に新芽が出てきた栄養豊富な緑黄色野菜のアシタバ( 明日葉 )

3月になり、冬に元気をなくしていたアシタバが新芽を出し、収穫できるようになりました。猿に食べられず、手間をかけずに比較的簡単に栽培できてビタミンやミネラルが豊富で美味しい緑黄色野菜です。日本原産のセリ ...

ナンコウウメ

広葉樹 樹木 落葉小高木

南高梅(ナンコウウメ)の白い花が咲き始めました

南高梅(ナンコウウメ)は、和歌山県のみなべ町を発祥地とする白梅で、梅の中では最高級品とされます。果実が非常に大きく、果皮が赤みを帯び、果肉が柔らかいのが特徴です。我が家で、10年ほど前に植えた南高梅の ...

アシタバ

家庭菜園

アシタバ(明日葉)の種をとりました

2021/11/27    

アシタバ(明日葉)は日本固有種で、セリ科の多年草です。総半島から紀伊半島南部や、伊豆諸島の太平洋岸に自生します。8月ころから花が咲いた株に、種がつきましたが、12月になり種が充実してきたため採取しまし ...

アシタバ

家庭菜園

アシタバ(明日葉)を畑に植えました

2021/2/28    

去年の今ごろ種をとり、プランタで発芽させて育てていたアシタバ(明日葉)の苗を畑に植えました。 アシタバの植え付け 畑に植えたアシタバの苗 プランタで育てていた、アシタバの苗を畑に植えました。 いままで ...

アシタバ

家庭菜園

アシタバ(明日葉)に花が咲き始めました

アシタバ(明日葉)は、日本原産のセリ科シシウド属の植物です。房総半島から紀伊半島、伊豆諸島に自生し、産地として八丈島が有名です。「今日葉を摘んでも明日には芽が出る」ほど繁殖力が強く、ミネラルやビタミン ...

ゴーヤ

家庭菜園

血液サラサラ効果があるゴーヤ(ニガウリ)が実をつけ始めました

我が家のゴーヤ(ニガウリ)が実をつけ始めました。毎年、家庭菜園で2株ほどだけ栽培しているゴーヤですが、血液をサラサラにする効果があり、暑い時期を乗り切っています。サラダ、お浸し、佃煮などで、美味しくい ...

オクラの花と実

家庭菜園

オクラ(秋葵)の栽培、花が咲き実がつきました

家庭菜園で栽培しているオクラ(秋葵)に花がさき、実がなりだしました。4月末ころに種を直蒔きしたものが育ち、7月になって採れるようになりした。オクラは、連作障害が少なく、長く収穫できる野菜ですが、私にと ...

収穫した明日葉

家庭菜園

私のアシタバ栽培について

栄養豊富で、天ぷら、炒め物、お浸しなど、いろんな調理方法で美味しくいただける明日葉を、6年ほど前から育てています。少し苦みがある野菜ですが、手間いらずで育てることができ、重宝しています。我流ですが、栽 ...

スペアミントの香り

家庭菜園

スペアミントとペパーミントの葉の違い

スペアミントとペパーミントは、よくにたハーブで、お菓子の添え物や、料理のスパイスなどに使われます。また、古代エジプトから防虫や消臭でも利用されてきましたが、両者の違いは、香りと、葉にギザギザがあるスペ ...

サル

猿害

猿の被害を受けにくい作物について

10年程、小規模に畑作りをしてきて、猿の被害を受けにくいと感じている作物について書きました。猿は年々増え、いろんな野菜に手を出して困っています。匂いのするハーブ類、ネバネバするオクラやモロヘイヤ、苦い ...

© 2022 山に出かけてecoライフ