赤い花

センニチコウの花

一年草 草本 草花

キバナセンニチコウ(黄花千日紅)のオレンジやピンクの花

キバナセンニチコウ(黄色花千日紅)の花が道端の花壇で咲いていました。センニチコウの仲間は、パナマやグアテマラ原産のセンニチコウと、テキサスからメキシコ原産のキバナセンニチコウがあり、ヒユ科の一年草(キ ...

ムラサキツメクサの花

草本 野草

ムラサキツメクサ(紫詰草、)の花や葉、シロツメクサ(白詰草)との違い

ムラサキツメクサ(紫詰草)は、ヨーロッパが原産で世界中に広まっているマメ科の多年草です。明治初期に牧草用に移入され、全土に分布します。アカツメクサ(赤詰草)とも呼ばれ、蜜源や薬草としても利用されますが ...

マルミノヤマゴボウの花

草本 野草

マルミノヤマゴボウ(丸実の山牛蒡)の赤い花と黒い実

2021/9/7    ,

マルミノヤマゴボウ(丸実の山牛蒡)は、中国、台湾や日本の関東以西に分布するヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草です。名前は、実が分果せず、丸い実になることに由来します。茎から上に向かって伸びた総状花序に赤 ...

キャッツテールの花

草本 草花

キャッツテールの赤い花

キャッツテール(別名:アカリファ、サマー・ラブなど)は、西インド諸島原産のトウダイグサ科 エノキグサ属の多年草です。名前のように、花は猫のしっぽのような形です。匍匐状に伸びて立ち上がった茎の先に、5~ ...

PR

タデの花

草本 草花

イヌタデ(犬蓼)の赤い花がさいています

イヌタデ(犬蓼)はアジアの熱帯~温帯や日本全土に分布するタデ科イヌタデ属の陸地性の一年草です。辛みがあり、薬味にされてきたヤナギタデと違い辛みがないのでイヌタデとなったとされます。30cmほどの茎の先 ...

キョウチクトウの花

常緑小高木 樹木

キョウチクトウ(夾竹桃)の花がさいています

キョウチクトウ(夾竹桃)は、インドから中近東が原産で、日本では主に関東以南で栽培されるキョウチクトウ科の常緑小高木です。夏の暑い時期にたくさんの花を咲かせ、賑わせてくれます。花は、一重や八重、いろはピ ...

ヤマツツジの花

落葉半低木

ヤマツツジ(山躑躅)の赤い花

2021/6/30    ,

ヤマツツジ(山躑躅)は、北海道南部から九州に分布するツツジ科の半落葉低木です。観賞用に庭木や盆栽にされ、多くの品種が開発されているといわれます。花期は4~6月、枝の先に、朱色で漏斗形のきれいな花を咲か ...

ウキツリボクの花

草本 蔓性植物

ウキツリボク(浮釣木)に咲く、赤と黄の花がきれいです

2021/10/7    ,

ウキツリボク(浮釣木)は、ブラジル原産のつる性常緑低木です。別名はチロリアンランプで、赤くふくらんだ萼と、その下の黄色い花びらが、人の目を引くきれいな花です。関東南部以西で露地栽培でき、花期は6~11 ...

ザクロの花

常緑小高木 樹木

ザクロ(柘榴)にたくさんの赤い花が咲いています

ザクロ(柘榴)の赤い花が、樹全体に咲いています。西南アジアや中東が原産の落葉小高木で、鑑賞用に庭木に植えられますが、実は食用にでき、薬用にもされてきたようです。初夏にきれいな花が咲き、秋に熟した丸い実 ...

PR

二年草 草本 野草

粘着液で虫を捕えるというムシトリナデシコ(虫取撫子)の花

ムシトリナデシコ(虫取撫子)は、粘着液で虫を捕まえる雑草です。食虫植物ではなく、受粉に寄与しない虫を近ずけないためとのこと。ヨーロッパ原産のナデシコ科の越年草で、赤や白の花があります。全般の花言葉は「 ...

ボケの花

樹木 落葉低木

ボケ( 木瓜 )の赤やピンクの花がきれいです

ボケ(木瓜)は、中国原産で、北海道南部から九州に植栽されているバラ科ボケ属の落葉低木です。日本へは、平安時代に伝来したとされ、200以上の栽培品種があると言われます。3月初めころから、我が家のボケ(木 ...

アセビ

落葉低木

アセビ(馬酔木)の花がきれいです

アセビ(馬酔木)は、本州から九州に自生するツツジ科の低木常緑広葉樹で有毒植物ですが、庭木、公園樹や、盆栽として植えられます。花期は2~4月で、ドウダンツツジなどの花のような壺形の白やピンクの花を、枝に ...

ヒガンバナ

球根性多年草 草本 野草

秋の彼岸を前にヒガンバナ(彼岸花)が咲きました

ヒガンバナ(彼岸花)は、中国原産で、日本では全土でみられるヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根性の多年草です。別名は、曼珠沙華、リコリス。毎年、秋の彼岸にあわせて真っ赤に咲き、季節の変化を告げてくれます。こ ...

ゲンノショウコ

多年草 草本 野草

民間薬として知られるゲンノショウコ(現の証拠)の花が咲きました

三大民間薬の一つ、ゲンノショウコ(現の証拠)の赤くきれいな花がさきました。葉や茎を乾燥して煎じて飲むと、健胃・整腸の効果が得られるようです。雑草と思っていましたが、昔から貴重な存在だったようです。ゲン ...

PR

山のアケビ

樹木 落葉つる性植物 落葉低木

山に生えたアケビの実が、もうすぐ食べごろのようです

山の中で育つアケビの実が大きくなっています。アケビは、ツル性で甘い実をつけますが、もう少しすると、熟して食べごろになるでしょう。葉が5枚のアケビと、3枚のミツバアケビがあり、どちらもよく見かけます。ア ...

© 2021 山に出かけてecoライフ