四季咲き

冬のゼラニウム

多年草 草本 草花

冬に咲くゼラニウムのピンクや赤の花

道路沿いの花壇で、ゼラニウムのピンクや赤の花が咲いていました。ゼラニウムは四季咲ですが、栽培する地方によっても違うのでしょうが、さすがに1~2月ごろは寒さのため、すこし元気がないようです。でも、これか ...

ラベンダー

常緑小低木 樹木

冬に咲く、四季咲きラベンダーの紫の花

ラベンダーは暖かくなってからだと思っていたのですが、2月に、紫の花が咲いていました。散歩の途中で見かけたので、撮らせていただきました。ラベンダーの中でも、デンタータ系やプテロストエカス系などの系統は暖 ...

セイヨウタンポポ

多年草 草本 草花

冬にも咲くセイヨウタンポポの黄色い花

2月中旬に、セイヨウタンポポの黄色い花が咲いていました。欧米では有用なハーブとして、食用などに活用されていますが、花期が3~5月の在来種のタンポポと違って、周年花が咲き、種をよくつけるため繁殖力が強く ...

ナルトサワギクの黄色い花

多年草 草本 草花

冬にも咲くナルトサワギク(鳴門沢菊)の黄色い花

ナルトサワギクはマダガスカルや南アフリカ原産で、日本では福島県以南でみられるキク科の黄色い頭状花序の多年草で、有毒です。花は1年中開花して繁殖力が強く、特定外来生物に指定されています。日本へは、工事後 ...

サフィニアの花

一年草 草本 草花

赤、白、紫、斑入りなどのサフィニアの花

12月末にサフィニアの花が咲いています。ブラジル産のペチュニアから改良された園芸品種で、プランター植えやハンギングにされます。花期は4~10月とされますが、軒下におかれ日当たりがいいためか、冬にも咲い ...

オキザリス・トリアングラリスリ

球根性多年草 草本 草花

オキザリス・トリアングラリスは、葉が赤紫色で、白い花を咲かせます

オキザリス・トリアングラリスは、栽培品種で、流通名は「紫の舞」、サンカクカタバミ (三角葉片喰)とも呼ばれます。V字状の斑紋がついた赤紫の小葉が三枚つき、白やピンクの花を咲かせます。南アメリカに分布す ...

ヒメツルソバの花

多年草 草本 草花

ヒメツルソバには、金平糖のような形のピンクの花が咲きます

ヒメツルソバは、明治中期に日本に渡来したとされ、関東以西では野生化しているようです。5月ごろに咲き始めた金平糖のような形のピンクの花は、11月近くにも咲いており、葉は赤みを帯びています。ヒマラヤ原産の ...

多年草 草本 草花

花嫁を連想させる、ブライダルベールの白い花

ブライダルベールは、たくさんの白い小さな花が咲いた様子から、花嫁がまとうベールがイメージされることにから名づけられました。メキシコ原産のツユクサ科 ギバシス属の多年草で、1970年代にメキシコから観葉 ...

キャッツテールの花

多年草 草本 草花

キャッツテールの赤い花

キャッツテール(別名:アカリファ、サマー・ラブなど)は、名前のように、花は猫のしっぽのような形です。匍匐状に伸びて立ち上がった茎の先に、5~10cmの赤い穂状の花が、四季咲きで咲きます。西インド諸島原 ...

ノゲシの花

草本 越年草 野草

ノゲシ(野芥子)の黄色い花、セイヨウタンポポとの違い

ノゲシは、3~10月にタンポポにた黄色い花をさかせ、白い綿毛をつけますが、春の若葉は柔らかく食用になります。ヨーロッパ原産の史前帰化植物で、日本全土に分布するキク科の越年草です。ここでは、セイヨウタン ...

アベリアの花

常緑低木 広葉樹 樹木

アベリア(ハナツクバネウツギ)は生垣など植えられ、白い花を咲かせます

アベリアは、花期が6~11月と長く、いい香りがする小さな白い花を咲かせます。剪定に強くて育てやすいため、生垣や道路沿いなどによく植えられます。和名にはハナツクバネウツギなどがあり、花言葉は「強運」「気 ...

© 2022 山に出かけてecoライフ