日本固有種

ヤマザクラの花

広葉樹 樹木 落葉高木

新緑の中で、白や薄いピンクの花を咲かせるヤマザクラ(山桜)

4月半ばを過ぎて、ヤマザクラ(山桜)が咲いています。樹々の黄緑や赤みがかった新緑がきれいな中で、白や薄いピンクのヤマザクラがきれいです。古代から親しまれてきた日本固有種で、葉と花が同時期に出て色どりが ...

シデコブシ

広葉樹 樹木 落葉小高木

シデコブシ(四手辛夷)、コブシ(辛夷)との違い

花がコブシににていて、この花被片が、神事で使われるシデ(紙垂、四手)ににているとして、シデコブシと名づけられました。シデコブシ(四手辛夷)モクレン科モクレン属の落葉小高木から小木で、日本固有種です。こ ...

クマノザクラ

広葉樹 樹木 落葉高木

5年前に新種に認定されたクマノザクラに咲く薄いピンクの花

早咲きのヤマザクラと呼ばれてきたクマノミズキは、彼岸ごろから、ピンクのきれいな花を咲かせます。2018年に、100年ぶりに新種の桜とに認定された日本固有種で、紀伊半島南部に自生します。山中で、常緑樹の ...

ゴヨウマツ

常緑高木 樹木 針葉樹

盆栽や庭木で親しまれるゴヨウマツ(五葉松)

2022/2/25    ,

ゴヨウマツ(五葉松)は、盆栽や庭木にされるマツ科マツ属の常緑高木針葉樹で日本固有種です。自然界では、北海道南部、や本州以南の山地の尾根や岩上に分布すると言われます。ここでは、ゴヨウマツの葉の詳細や松ぼ ...

シラビソの松ぼっくり

常緑高木 樹木 針葉樹

シラビソ(白檜曽)の松ぼっくり(球果)

シラビソにたくさんの松ぼっくり(球果)がついていました。マツ科モミ属の常緑針葉樹で、日本固有種です。本州の蔵王付近から紀伊半島までと、四国の海抜1,500~2,500mの亜高山帯に分布します。名前は葉 ...

モミの樹

常緑高木 樹木 針葉樹

クリスマスツリーとして知られるモミ(樅)

2022/2/26    

モミ(樅)は、秋田県・岩手県以南に自生する日本固有種で、マツ科モミ属の常緑高木の針葉樹です。クリスマスツリー用の樹として有名ですが、名前は風で揉み合う様子から「揉む」が語源となったなどの説があります。 ...

ミカエリソウの花

広葉樹 樹木 落葉小低木

山で咲くミカエリソウ(見返草)の花

ミカエリソウ(見返草)は、長野県・愛知県から岡山県に分布するシソ科の落葉半低木で、日本固有種です。名前は、花が美しいので人が振り返って見るとしてつけられました。長く伸びた茎の先に、長い紅紫の蕊を出した ...

ホトトギスの花

多年草 草本 野草

紅紫の斑点が特徴的なホトトギス(杜鵑草)の花

ホトトギス(杜鵑草)は、日本固有種で、北海道南西部、本州の関東地方以西・福井県以南に分布するユリ科の多年草です。名前は、花びらの紅紫の斑点がホトトギスの胸の斑点ににていることに由来します。ここでは、特 ...

ヤマユリ

球根性多年草 草本 野草

ヤマユリ(山百合)の大きな花が咲き、いい香りがします

ヤマユリ(山百合)は、日本固有種で、北陸地方を除く近畿地方以北の山地に自生するといわれるユリ科ユリ属の多年草です。20cmほどの大きな白い花をさかせ、花びらの黄の筋や濃い紅の模様がきれいで、いい香りが ...

ズイナ

広葉樹 樹木 落葉低木

ズイナ(瑞菜、髄菜)は希少糖の木とも呼ばれ、春に白い花が咲きます

6月に、ズイナ(端菜、髄菜)の白い花が咲いていました。花期は5~6月で、緑色をした枝の先に、小さな花を総状花序で咲かせます。ズイナは、希少糖の木とも呼ばれるユキノシタ科ズイナ属の落葉低木で、紀伊半島以 ...

ヤブウツギの花

広葉樹 樹木 落葉低木

ヤブウツギ(藪空木)とタニウツギ(谷空木)のピンクの花

道路沿いの岩場に生えたヤブウツギ(藪空木)に、ピンクの花が咲いています。日本海側で育つタニウツギ(谷空木)とよくにた花ですが、太平洋側の当地に生えているので、ヤブウツギのようです。濃紅色のヤブウツギと ...

キブシ

広葉樹 樹木 落葉小高木

3月になり、キブシにカンザシのような黄色い花が咲いています

3月になり、キブシ(木五倍子)に、カンザシのような黄色い花が咲いています。名前は、お歯黒の材料のフシ(五倍子)の代用にされたことに由来します。日本固有種で、北海道西南部から九州・沖縄に分布するキブシ科 ...

コウヤマキ

常緑高木 樹木 針葉樹

コウヤマキは、水回りの用材に利用され、仏花としても使われます

コウヤマキ(別名ホンマキ)は、日本固有種で、水に強いため、墳時代には木棺や木簡に使われていたと言われます。いまは、家の土台用建材や橋梁、風呂桶などの水回りに利用され、仏花としても使われますが、木曽や高 ...

ヤシャブシの実

広葉樹 樹木 落葉高木

冬の枝に残るヤシャブシ(夜叉五倍子)の実

葉が落ちたヤシャブシ(夜叉五倍子)に、たくさんの実がついます。日本固有種で、福島県以南の太平洋側に生えるカバノキ科の落葉高木で、根粒菌と共生するため痩せ地でも育つため、道路工事後の緑化にも使われます。 ...

オモト

多年草 草本 草花

一年中青々としたオモト(万年青)は、縁起物です

オモト(万年青)は、日本固有種で、関東以南に自生するキジカクシ科オモト属の常緑多年草です。古典園芸植物として、たくさんの品種が開発されています。また、常緑で長寿なことなどから縁起物とされ、庭の鬼門(北 ...

© 2022 山に出かけてecoライフ