樹木

PR

ランタナの花

常緑低木 樹木

ランタナ(七変化)の花が咲き、黒い実がついています

ランタナ(七変化)は南アメリカ原産で、世界中に帰化植物して分布しているクマツヅラ科シチヘンゲ属の常緑小低木です。日本へは江戸時代に渡来し、いろんな色の品種が栽培されています。花の色が時間とともに変わる ...

ヤマナシの実

樹木 落葉高木

ナシ(梨)の野生種、ヤマナシ(山梨)の実や花など

ヤマナシ(山梨)はニホンヤマナシ(日本山梨)とも呼ばれ、中国南部、朝鮮半島南部や日本の中部地方以南に自生するバラ科の落葉高木です。和梨の野生種と言われ、古い時代に中国から渡来し、野生化したとも言われま ...

ヤマボウシの実

樹木 落葉高木

ヤマボウシ(山法師)の実を食べてみました

ヤマボウシ(山法師)は、中国、朝鮮半島、日本の本州から九州に分布する、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜科の落葉高木です。9月になり、実が赤みを帯びて熟してきていたので、食べてみました。2cmほどの弾力があ ...

ヤマブキの花

樹木 落葉低木

8月に咲いたヤマブキ(山吹)の花

2021/9/8    ,

8月にヤマブキの花が咲いていました。今の時期に、黄色い花が咲いていたので、何かと思って近ずくとヤマブキでした。最盛期と違って花の数は少ないのですが、意外な時期の花に咲く、「返り咲き」とか「狂い咲き」な ...

PR

ケンポナシの実

樹木 落葉高木

ケンポナシ(玄圃梨)の実

2021/9/3    ,

ケンポナシ(玄圃梨)は、東アジア温帯に分布し、本州から九州に自生するクロウメモドキ科ケンポナシ属の落葉高木です。花は6~7月に咲き、10mmほどの実をつけて9~10月に熟します。実や花柄などに血液中の ...

樹木 落葉小高木

ヌルデ(白膠木)の白い花

2021/10/14    ,

ヌルデ(白膠木)は、東南アジアから東アジアや、日本の北海道から沖縄に自生するウルシ科ヌルデ属の落葉小高木で、雌雄異株です。 名前は、幹に傷をつけて白い樹液をとって塗料にしたことに由来します。葉がついた ...

ナンキンハゼの実

樹木 落葉高木

ナンキンハゼ(南京櫨)の花と実

ナンキンハゼ(別名:トウハゼ、カンテラギ。)は、中国原産で、トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木です。6月にたくさん咲いていた花が、7月ころから、青い実に変わりました。秋になると、実が熟して硬い皮が ...

アカソの花

樹木 落葉小低木

コアカソ(小赤麻)に花が咲いています

2021/10/14    ,

コアカソ(小赤麻)は、中国、朝鮮半島や日本の本州以南に分布するイラクサ科  カラムシ属の落葉小低木で、雌雄同株、雌雄異花です。近縁種のアカソやクサコアカソは草本で、アカソは葉が3裂し、クサコアカソは鋸 ...

常緑高木 樹木

シマトネリコにたくさんの実がついています

2021/8/13    ,

シマトネリコは、中国、台湾やフィリピンからインドに分布し、日本では沖縄に自生するモクセイ科トネリコ属の常緑(半常緑)広葉樹の高木で雌雄異株です。日本では関東以南で公園や庭木などで栽培されていますが、8 ...

PR

アカメガシワ

樹木 落葉高木

アカメガシワ(赤芽柏、赤芽槲)が実をつけています

アカメガシワ(赤芽柏)は、台湾、中国南部や、日本の岩手・秋田県以南から沖縄に自生するトウダイグサ科の落葉高木で雌雄異株です。名前は、新芽が赤く、葉が柏のように大きいことや、葉を柏の代用に使ったことに由 ...

アオギリ

樹木 落葉高木

アオギリ(青桐)の大きな花

アオギリ(青桐)は、中国南部・東南アジア原産で、伊豆半島・紀伊半島などの太平洋側や、大隅半島、沖縄などに分布するアオギリ科の落葉高木です。名前は、葉が桐ににており、樹皮が青い(緑)ことに由来します。花 ...

コブシの実

樹木 落葉高木

コブシ(辛夷、拳)の実が赤みをおびてきました

コブシ(辛夷、拳)は、韓国の済州島や日本全土に分布するモクレン科モクレン属の落葉高木です。湿った山地などで自生しますが、街路樹や公園樹として植えられています。7月末になり、袋果がたくさんついた集合果の ...

タイサンボクの花

常緑高木 樹木

タイサンボク(泰山木、大山木)に咲く白く大きな花

タイサンボク(泰山木、大山木)は、北米中南部原産で、関東以西の公園や街路樹で見られるモクレン科モクレン属の常緑高木で、1873(明治6)年に渡来したようです。花が大きなサカズキ(盞)にようだとして大盞 ...

フサフジウツギの花

樹木 落葉低木

フサフジウツギ(房藤空木)の紫の花

フサフジウツギ(房藤空木)は、中国原産と言われ、ゴマノハグサ科 フジウツギ属の落葉低木です。花期は7~10月で、枝の先にフジ(藤)の花のような花をつけ、樹がウツギ(空木)ににています。園芸品種として、 ...

PR

マテバシイのドングリ

常緑高木 樹木

大きくなってきたマテバシイ(馬刀葉椎、全手葉椎)のドングリ

2021/7/21    ,

マテバシイ(馬刀葉椎、全手葉椎)は、本州から沖縄に分布する常緑高木ですが、本来の自生地は九州から南西諸島と言われます。5月ころに花が咲き、いまは、小さなドングリがついています。このドングリは去年の花か ...

© 2021 山に出かけてecoライフ