樹木

PR

キリの花

広葉樹 樹木 落葉高木

5月に咲くキリ(桐)の紫の花と、冬の花芽や実のようす

2022/5/15    ,

キリは、5月に紫いろのたくさんの花を、30~50cmの花序で咲かせ、3~4cmの卵形の実をつけます。材は良質で、柔らかくて軽く、割れや狂いが少なくて湿気を通さないため、家具などに使われます。ここでは、 ...

オオデマリ

樹木 落葉低木

装飾花の白い花を咲かせるオオデマリ(大手毬)、コデマリとの違い

2022/5/17    ,

オオデマリは、装飾花の白い花を球形の花序になって咲かせます。4~5月に咲き、直径7~10cmほどの大きさで、手毬のような形の白やピンクの花です。また、葉は円形で葉脈が目立ち、秋に紅葉します。ここでは、 ...

コデマリの花

広葉樹 樹木 落葉低木

コデマリは、5弁の花が花序になって3~5cmの白い花を咲かせます

コデマリ(小手毬)は、直径1cmほどの5弁の花が、10~20個花序になって3~5cmの手毬のような白い花を咲かせます。花期は4~6月で、葉が出るのと同時に、樹全体にたくさんの花がつきます。中国東南部原 ...

ハゴロモジャスミン

常緑つる性植物 常緑低木 樹木

ハゴロモジャスミンはつる性常緑樹で、春に白い花を咲かせます

ハゴロモジャスミン(羽衣素馨)は、4~5月に直径1~2cmの真っ白な5弁の漏斗形の花を、30~40輪まとまって咲かせます。たくさんの花が一斉に咲き、甘い香りが辺りに漂います。ツル性の常緑樹で、生垣とし ...

クサイチゴの白い花

常緑小低木 樹木

クサイチゴは4月ごろに白い花を咲かせ、5~6月に赤い実をつけます

4月になると、野原でクサイチゴ(草苺)の白い花をよく見かけます。花の大きさは直径4cmぐらいで、卵形の花びらが5枚、中央部にたくさんの雌しべが集まってつき、その周りに雄しべがついています。花が終わった ...

ヤマザクラの花

広葉樹 樹木 落葉高木

新緑の中で、白や薄いピンクの花を咲かせるヤマザクラ(山桜)

4月半ばを過ぎて、ヤマザクラ(山桜)が咲いています。樹々の黄緑や赤みがかった新緑がきれいな中で、白や薄いピンクのヤマザクラがきれいです。古代から親しまれてきた日本固有種で、葉と花が同時期に出て色どりが ...

モクレンの花

広葉樹 樹木 落葉小高木

世界最古の花木と言われるモクレン(木蓮)に咲く、大きな紫の花

モクレン(木蓮)は、ハス(蓮)ににた花が咲く木として、名づけられました。白い色のハクモクレン(白木蓮)が咲いて少ししてから、花が咲き、間もなく若葉が出てきます。中国原産で、世界最古の花木と言われ、日本 ...

ヒメリンゴの白い花

広葉樹 樹木 落葉高木

ヒメリンゴは、春に白い花が咲き、秋に小さな赤い実をつけます

4月になって、ヒメリンゴ(姫林檎)に白い花が咲いています。枝の先に花序になって5~6個の5弁の花がたくさんつき、樹全体に白が目立ってきれいです。花のあとにつく実は、直径1.5~4cmで小さく、食用には ...

ハナモモの花

常緑小高木 広葉樹 樹木

赤と白の花が咲く、咲き分けのハナモモ(花桃)

道路沿いに赤と白の花が咲いた、ハナモモ(花桃)を見かけました。樹高は2mぐらいで、たくさんの赤と白の八重咲きの花をつけています。4月中旬に咲き、花びらの先に割れ目がなく、花と同時に葉も出ていることから ...

ヤエザクラの花

広葉樹 樹木 落葉高木

たくさんの花びらをつけるヤエザクラ(八重桜)が咲き始めました

2022/4/18    

4月中旬になり、ヤエザクラ(八重桜)が咲き始めました。ボタンザクラ(牡丹桜)とも呼ばれ、6枚以上の花びらで咲くサクラの総称で、万葉の時代から親しまれてきました。花びらを一枚一枚重ねて咲く様子から、花言 ...

ハナミズキの花

広葉樹 樹木 落葉高木

4月に咲く、ハナミズキ(花水木)のピンクや白い花

4月になって、ハナミズキ(花水木)のピンクや白い花がきれいに咲いています。街路樹などに植えられていて、葉が出る前に、樹全体にたくさん咲き、人目を引いています。同じミズキ科でよくにた花を咲かせるヤマボウ ...

シデコブシ

広葉樹 樹木 落葉小高木

シデコブシ(四手辛夷)、コブシ(辛夷)との違い

花がコブシににていて、この花被片が、神事で使われるシデ(紙垂、四手)ににているとして、シデコブシと名づけられました。シデコブシ(四手辛夷)モクレン科モクレン属の落葉小高木から小木で、日本固有種です。こ ...

クマノザクラ

広葉樹 樹木 落葉高木

5年前に新種に認定されたクマノザクラに咲く薄いピンクの花

早咲きのヤマザクラと呼ばれてきたクマノミズキは、彼岸ごろから、ピンクのきれいな花を咲かせます。2018年に、100年ぶりに新種の桜とに認定された日本固有種で、紀伊半島南部に自生します。山中で、常緑樹の ...

ハクモクレンの花

広葉樹 樹木 落葉高木

白い大きな花が上向きに咲くハクモクレン(白木蓮)

ハクモクレン(白木蓮)の白く大きな花が、上を向きに咲く姿は、人の心を引き付けます。ハス(蓮)の花ににた白い花が咲く木として、ハクモクレンと名づけられたモクレン科の落葉高木です。中国南部が原産とされ、校 ...

カンヒザクラの赤い花

常緑小高木 広葉樹 樹木

早くから咲くカンヒザクラ(寒緋桜)に赤い花

カンヒザクラが3月末に咲いています。花期は1~3月と言われるので、かなり前から咲いていたのだろうと思います。濃い緋色の複数の花が、枝の先の一点から、花序になって垂れ下がっています。カンヒザクラは、沖縄 ...

© 2022 山に出かけてecoライフ