春に咲く花

ハッサクの果実

常緑小高木 広葉樹 樹木

ハッサク(八朔)の黄色い果実

ハッサクの樹に、黄色い実がついています。江戸時代末期に尾道市で原木が発見された日本原産の柑橘類です。栽培は関東以西の太平洋側が適していると言われますが、少し苦みがある美味しい味が特徴です。家の近くで実 ...

ドウダンツツジの冬芽と開裂した果実

広葉樹 樹木 落葉低木

ドウダンツツジの冬芽と果実

      ドウダンツツジの冬芽と果実についてかきました。ドウダンツツジは、春にスズランのような可愛い花を咲かせ、秋に真っ赤に紅葉する日本原産の落葉低木で、庭木などによく植えられます。冬に葉を落した樹 ...

レッドロビンの赤い葉

常緑小高木 広葉樹 樹木

レッドロビンの赤い葉

レッドロビン(ベニカナメモチ)は、病気につよく、新芽が赤が鮮やかなことなどから、よく生垣にされます,。日本に自生するカナメモチとオオカナメモチをアメリカで交雑されたバラ科カナメモチ属の常緑小高木です。 ...

ケイトウの花

一年草 草本 草花

ケイトウ(鶏頭)の赤い花

ケイトウ(鶏頭)は、アジアやアフリカの熱帯地方が原産地と推定されているヒユ科ケイトウ属の一年生の草花です。奈良時代に渡来し、万葉集に詠まれたり、室町時代に狩野永徳に描かれています。今は、カラフルな栽培 ...

PR

アメリカスズカケノキ

広葉樹 樹木 落葉高木

アメリカスズカケノキ(亜米利加鈴懸の木)の実

2021/12/17    ,

アメリカスズカケノキ(亜米利加鈴懸の木)は、北アメリカ東部原産でスズカケノキ科の落葉高木の広葉樹です。公園に植えられたアメリスズカケノキと、近縁種のスズカケノキ、モミジバスズケケノキとの違いについて調 ...

ハツユキカズラ

常緑つる性植物 常緑低木 樹木

いろどりがきれいなハツユキカズラ(初雪葛)

ハツユキカズラ(初雪葛)は、テイカカズラの園芸品種で、キョウチクトウ科 テイカカズラ属のツル性の常緑低木です。名前は、雪のようにきれいな白い葉の姿によります。別名は、フイリテイカカズラ(斑入り定家葛) ...

カツラの黄葉

広葉樹 樹木 落葉高木

カツラ(桂)の黄葉

カツラ(桂)は、日本全土に分布するカツラ科の落葉高木で雌雄異株です。水分を好むので山地の谷沿いによく自生しますが、公園樹や街路樹などにも植栽されます。名前は、落葉が香るため「香出(かず)る」とされたこ ...

セイヨウヒイラギの赤い実

常緑小高木 樹木

セイヨウヒイラギ(西洋柊、別名:クリスマス ホ-リー)の赤い実

セイヨウヒイラギ(西洋柊:クリスマス ホーリー)は、西アジア、ヨーロッパ南部、アフリカ北部が原産で、園芸用に栽培されるモチノキ科の常緑小高木です。名はヒイラギとつきますが、別の種類になります。11月中 ...

カリンの実

広葉樹 樹木 落葉小高木

カリン(花梨)の実が黄色く熟しています

カリン(花梨)は、中国東部の原産で、日本の東北地方以南で栽培されているバラ科カリン属の落葉小高木です。4~5月に花を咲かせ、10~11月に長さ10 ~ 15 cmの楕円形状の実が黄色く熟します。近くの ...

PR

イタヤカエデの黄葉

広葉樹 樹木 落葉高木

メープルシュガーが採れるイタヤカエデ(板屋楓)の黄葉

イタヤカエデ(板屋楓)は、アムール地方、サハリン、朝鮮半島や日本全土に分布するムクロジ科の落葉高木です。名前は、葉が茂る様子が板で屋根を葺いたようである事に由来します。メープルシュガーが採れる樹として ...

© 2022 山に出かけてecoライフ