秋に咲く花

トキワハゼの花

一年草 草本 野草

トキワハゼは、白地に紫の花を長く咲かせ、実は種をはじき飛ばします

トキワハゼ(常盤爆)は、3月ごろから11月ごろまで長く(常盤)花が咲き、ついた種をはじき飛ばし(爆)ます。葉の緑と、白地に紫色の花を長くつけ続けるので、花言葉は「いつも変わらぬ心」。日本全土の畑や道端 ...

冬のヨシ

多年草 草本 野草

ヨシは、もとはアシ(葦)と呼ばれ、スダレなどに利用されて来ました

2022/2/25    ,

ヨシは、水辺などに群生するイネ科の植物で、茎が木質化して3m以上になり中空で丈夫なため、葦簀や葦笛などに利用されてきました。平安時代まではアシと呼ばれていましたが、縁起をかついてヨシと呼ばれるようにな ...

冬のチャノキ

常緑小高木 広葉樹 樹木

冬のチャノキ(茶の木)

チャノキが活躍するのは、5月の茶摘みの時期で、新緑のきれいな葉を提供してくれます。その後、葉を伸ばして秋に白い花を咲かせ、実を落しますが、冬には冬芽をつけて、新しい葉を出す準備をしているようです。この ...

キズタ

常緑つる性植物 樹木

キズタ(木蔦)は冬にも葉をつける常緑つる性木本です

キズタ(木蔦)は別名フユズタ(冬蔦)とも呼ばれます、冬の寒さの中で、樹をつたってのびた蔓につく葉が、きれいな緑いろをしています。落葉性のツタ(蔦)にたいして、太さになり木質化するので、キズタと呼ばれま ...

ヒマラヤスギ

常緑高木 樹木 針葉樹

公園のヒマラヤスギの葉や松ぼっくり

2022/2/25    ,

奈良市内の公園で大きなヒマラヤスギを見かけました。名はスギですがマツの仲間で、葉は針のように細長く、松ぼっくりをつけます。ヒマラヤ山脈西部の原産で、明治初期に渡来しました。薄緑色の葉や樹形が綺麗で、日 ...

ペンタスの花

常緑低木 広葉樹 樹木

星の形をしたペンタス(クササンタンカ)のピンクの花

ペンタスは、花びらが5枚の星の形をした可愛い花です。熱帯東アフリカからイエメンが原産で、アカネ科の常緑低木又は多年草です。花の色はピンク、赤、白、紫などと多彩で、花期は5~11月と長く咲き続けます。 ...

ナワシログミの未熟な実

常緑低木 広葉樹 樹木

樹にトゲがあるナワシログミには、茶色い実がつきます

2022/3/8    ,

ナワシログミは常緑低木のグミで、秋にいい香りがする花を咲かせ茶色い実をつけますが、翌年、苗代を準備する4~5月ごろに実が赤く熟します。樹にはトゲがありますが、生垣や盆栽に植えられます。材は緻密で強く、 ...

ショウジョウソウ

一年草 草本 草花

ショウジョウソウ(猩猩草、サマーポインセチア)の赤い花

ショウジョウソウは、トウダイグサ科の草花で、クリスマス定番のポインセチアと同じように、苞葉が赤く色ずきます。アメリカ南部からブラジルが原産の多年草ですが、日本では1年草で、サマーポインセチアやアニュア ...

ミヤマフユイチゴの実

常緑つる性植物 常緑低木 樹木

ミヤマフユイチゴ(深山冬苺)の赤い実、フユイチゴとの違い

近くの野で、ミヤマフユイチゴに赤い実がついています。きれいな実で、食べると、種があり、酸っぱみがある甘い味がします。近縁種のフユイチゴとよくにていますが、葉の形や大きさ、枝の毛の過多に違いがあります。 ...

ケイトウの花

一年草 草本 草花

ケイトウ(鶏頭)の赤い花

ケイトウ(鶏頭)は、アジアやアフリカの熱帯地方が原産地と推定されているヒユ科ケイトウ属の一年生の草花です。奈良時代に渡来し、万葉集に詠まれたり、室町時代に狩野永徳に描かれています。今は、カラフルな栽培 ...

セイヨウキズタ

常緑つる性植物 樹木

セイヨウキズタ(別名:アイビー)は、大きな葉のツル性常緑植物です

セイヨウキズタ(西洋木蔦、別名:アイビー)は、ユーロッパや西アジアに分布するウコギ科の常緑つる性植物です。大きな葉をつけ、グランドカバーや鑑賞用に栽培されますが、成長が著しいため、管理を怠ると他の植物 ...

ガウラの花

多年草 草本 草花

ガウラ(ハクチョウソウ:白蝶草)の白い花

ガウラは、花が白い蝶のようなのでハクチョウソウ(白蝶草)ともよばれ、5~11月の長い間、たくさんの花が咲き続けます。北アメリカ原産で、アカバナ科ガウラ属の落葉~半常緑性の多年草ですが、耐寒性、耐暑性が ...

ハナカタバミの花

多年草 草本 草花

ハナカタバミのピンクの花、イモカタバミ、ムラサキカタバミとの違い

ハナカタバミは、花径が3~5cmで、ピンクの花びらが5枚つき、隣り合った花びらは重なりあってつきます。南アフリカ原産の多年草で、江戸時代末期に輸入されて野生化しています。近縁種のイモカタバミ、ムラサキ ...

サザンカの花

ガーデニング 庭木

11月の花壇で咲くサザンカ、モチツツジ、ナデシコの花

2022/2/26    

11月に花壇で咲く、サザンカ(山茶花)、モチツツジ(黐躑躅)、ナデシコ(撫子)の様子を書きました。みな10月ごろから先始め、元気に咲いて楽しませてくれています。ナンテン(南天)、ピラカンサ、ナデシコ( ...

ミカエリソウの花

広葉樹 樹木 落葉小低木

山で咲くミカエリソウ(見返草)の花

ミカエリソウ(見返草)は、長野県・愛知県から岡山県に分布するシソ科の落葉半低木で、日本固有種です。名前は、花が美しいので人が振り返って見るとしてつけられました。長く伸びた茎の先に、長い紅紫の蕊を出した ...

© 2022 山に出かけてecoライフ