秋に咲く花

フサフジウツギの花

樹木 落葉低木

フサフジウツギ(房藤空木)の紫の花

フサフジウツギ(房藤空木)は、中国原産と言われ、ゴマノハグサ科 フジウツギ属の落葉低木です。花期は7~10月で、枝の先にフジ(藤)の花のような花をつけ、樹がウツギ(空木)ににています。園芸品種として、 ...

ツワブキ

草花

10月ころに咲き始めるツワブキ(石蕗、艶蕗)の花

2021/6/21    ,

ツワブキ(石蕗、艶蕗)は、10月ごろから黄色い花を咲かせます。フキににていますが、キク科ツワブキ属の常緑多年草で、葉には光沢があり、茎は食用になります。日陰でもよく育ち、冬にきれいな花をさかせるので、 ...

メドハギ

野草

野原で見かけるメドハギ(筮萩)の花

2021/6/23    

メドハギ(筮萩)は日本の固有種で、日本全土に分布するマメ科ハギ属の多年草です。茎は、まっすぐ伸びて木質化するため、その昔は、占い用の棒に用いられたそうです。白に紫が混じった蝶の形をした小さな花は、茎に ...

ヤブマメ

蔓性植物

ヤブマメ(藪豆)の花が終わりかけて、実がつき始めました

10月になり、ヤブマメ(藪豆)の花が終わりかけて、実をつけ始めています。ヤブマメは、地上に開放花と閉鎖花を咲かせ、地中にも閉鎖花を咲かせる3種類の花で種をつくり、子孫を残す戦略をとっています。地中の種 ...

お茶の花

常緑小高木

チャノキ(茶ノ木)に花が咲いています

10月になり、チャノキ(茶ノ木)に、花が咲き始めています。チャノキの花期は10月頃から12月頃で、大きさは2~3cmくらい、5枚の白い花びらの中に黄色い雄しべをつけ、したを向いて咲く綺麗な花です。5月 ...

金木犀

常緑小高木

秋の彼岸が近くなり、キンモクセイ(金木犀)の香りがしています

秋の彼岸が近ずくと、キンモクセイ(金木犀)のいい香りが漂ってきます。江戸時代に中国から伝来したモクセイ科の常緑小高木で、雌雄異株、庭木でよく見かけます。花がサイ(犀)の足の裏の形で、黄い(金色)ことか ...

アキチョウジ

野草

秋の野で咲くアキチョウジ(秋丁字)の花、花言葉は「秘めた思い」

8月になると、野原でアキチョウジ(秋丁子)の青紫いろの花が咲き出します。70~100cmほどの茎の下から上に、2cmほどの細長い唇形の花をたくさんつけます。群生して咲いていることも多く、人目を惹きます ...

ススキ

野草

秋の七種(ナナクサ)、オバナ(尾花)

2021/6/10    

オバナ(尾花)とはススキ(芒、薄)のこと。ススキの穂が動物の尾を連想することに由来すると言われます。以下、ススキと呼びます。 山のススキ(芒、薄) 山のススキ 万葉集で、山上憶良が読んだ七種(ナナクサ ...

彼岸花

野草

冬に葉が元気なヒガンバナ!!

冬に葉が元気なヒガンバナ(彼岸花、曼珠沙華、リコリス)が、今、青々と葉を茂らせています。ヒガンバナは、秋に土の中から花茎をのばして、きらいな花を咲かせます。花が終わると、葉を出して冬の間は、葉が茂り、 ...

© 2021 山に出かけてecoライフ