綿毛

フキノトウ

多年草 草本 野草

フキノトウ(蕗の薹)が膨らんできました

2022/2/25    , , ,

この冬は寒さが厳しく、どうかと思ったのですが、フキを植えている野に行ってみると、フキノトウが膨らんできていました。毎年この時期にいち早くでてきて、春の味を感じさせてくれますが、今年も期待通りです。これ ...

フキノトウ

多年草 草本 野草

フキノトウ(蕗の薹)が出てきました

2022/1/28    , , ,

気が付くとフキノトウが出ていました。近くの畑の隅に生えているフキなので、よく行き来しているのですが、気がつかずにいたようす。今年も元気よく芽を出してきました。フキノトウは、いよいよ春が近づいてきたこと ...

ボタンズル

つる性植物 多年草 草本 野草

雪のように白いボタンヅル(牡丹蔓)の綿毛

ボタンヅル(牡丹蔓)は、キンポウゲ科センニンソウ属の落葉つる性の有毒植物で、葉はボタンの葉ににています。花期の8~9月に白い花を咲かせ、種は、冬に白い綿毛に包まれます。蔓についた、たくさんの綿毛が集ま ...

ツワブキ

多年草 草本 草花

10月ころに咲き始めるツワブキ(石蕗、艶蕗)の花

2021/10/19    , ,

ツワブキ(石蕗、艶蕗)は、10月ごろから黄色い花を咲かせます。フキににていますが、キク科ツワブキ属の常緑多年草で、葉には光沢があり、茎は食用になります。日陰でもよく育ち、冬にきれいな花をさかせるので、 ...

ダンドボロギク

一年草 草本 野草

ダンドボロギク(段戸襤褸菊)の花や綿毛、近縁種との違い

ダンドボロギクは、北アメリカ原産のキク科タケダグサ属の1年草です。10月に、花が咲き、綿毛が飛んでいますが、毒性があるため鹿は食べません。ダンドボロギクとともに、近縁種のキバナボロギク、ノボロギクとの ...

アザミ

多年草 草本 野草

ナンブアザミ(南部薊)の花も咲きました

5月には、トゲがついた葉だけだったナンブアザミ(南部薊)ですが、8月になり、紫いろの花が咲き出しました。茎の先に花がさく頭状花序ですが、たくさんの筒状花で構成され、少し下向きかげんで咲いています。花言 ...

フキの佃煮を作りました

作物加工

フキの佃煮を作りました

2021/10/18    ,

毎年、作っているフキの佃煮を、今年も作りました。その様子を書いています。 フキの佃煮つくり フキやサンショウを作っているので、何年か前に佃煮を作り始めて、その後、ほぼ毎年のように作っています。 要領は ...

© 2022 山に出かけてecoライフ