一年草

PR

トキワハゼの花

一年草 草本 野草

トキワハゼは、白地に紫の花を長く咲かせ、実は種をはじき飛ばします

トキワハゼ(常盤爆)は、3月ごろから11月ごろまで長く(常盤)花が咲き、ついた種をはじき飛ばし(爆)ます。葉の緑と、白地に紫色の花を長くつけ続けるので、花言葉は「いつも変わらぬ心」。日本全土の畑や道端 ...

アオミズの実

一年草 草本 野草

アオミズ(青みず)の葉や茎はみずみずしく、食用になります

2022/4/19    ,

アオミズ(青みず)の花期は7~10月で、葉腋にでた花柄の先に雌雄の花が混合して咲きます。名前は、茎がみずみずしく全体が緑色であることに由来します。中国、朝鮮半島、シベリア東部、北アメリカ大陸や日本全土 ...

キツネノマゴ

一年草 草本 野草

キツネノマゴ(狐の孫)は、8~10月に紫いろの花を咲かせます

2022/2/27    ,

キツネノマゴ(狐の孫)は、花期は8~10月、茎の先端に穂状花序をつけ、赤紫の小さな花を咲かせます。花言葉は「女性の美しさの極致」など。中国、朝鮮半島、インドシナ、インドなどや、日本の本州以南に分布する ...

ハキダメギクの花

一年草 草本 野草

春から秋にかけて咲く、ハキダメギク(掃溜菊)の白い花

ハキダメギク(掃溜菊)の花期は6~11月ごろで、直径5mmほどの白く可愛い頭状花をつけます。名前は、大正時代に東京都世田谷区の「掃き溜め」で見つけられ命名されました。熱帯アメリカ原産で、関東地方以西に ...

つる性植物 一年草 草本 野草

マルバルコウ(丸葉縷紅)のオレンジの花

マルバルコウ(丸葉縷紅)は、8~10月の間にオレンジ色でロート状の花を咲かせます。江戸時代に、日本に観賞用に渡来し、いまは野生化していると言われます。熱帯アメリカ原産で、日本では中部地方以南でよく見ら ...

スベリヒユ

一年草 草本 野草

スベリヒユ(滑莧)は、黄色い花が咲き、葉は肉質で食用にされます

スベリヒユ(滑莧)は、7~8月に黄いろい花を咲かせます。畑に生える厄介な雑草ですが、葉は肉質で茹でるとヌメリがあり、食用にもされます。光合成能率が高いC4植物で、世界の熱帯から温帯にかけて分布し、日本 ...

オヒシバの花

一年草 草本 野草

オヒシバ(雄日芝)、メヒシバ(雌日芝)との違い

オヒシバ(雄日芝)は、世界の温帯から熱帯に分布し、日本の本州以南に生えるイネ科オヒシバ属の一年草です。名前は、日向によく生え、メヒシバ(雌日芝)にくらべて逞しいことに由来します。ここでは、オヒシバの特 ...

メヒシバの花

一年草 草本 野草

メヒシバ(雌日芝)の花

メヒシバ(雌日芝)は、畑、空き地などで群生で生えることが多い繁殖力の強い雑草です。花期は7~11月で、花茎の先に5~15cmの穂状の花を3~8本咲かせます。全世界の熱帯から温帯に分布し、日本全土に生え ...

タデの花

一年草 草本 野草

イヌタデ(犬蓼)の赤い花がさいています

イヌタデ(犬蓼)は、30cmほどの茎の先にたくさんの赤い小さな花をつけます。名前は、辛みがあり、薬味にされてきたヤナギタデと違って辛みがないのでイヌタデとつけられました。アジアの熱帯~温帯や日本全土に ...

一年草 草本 野草

線香花火のようなカヤツリグサ(蚊帳吊草)の花

カヤツリグサは、花期が8〜10月で線香花火のような花を咲かせ、茎の断面が三角形となっているのが特徴です。名前は、茎を裂くと四角い形をつくることができ、蚊帳ににていることに由来します。中国、朝鮮半島、日 ...

エノコログサ

一年草 草本 野草

犬の尻尾のような、エノコログサ(狗尾草、猫じゃらし)の花

2022/3/1    

エノコログサ(狗尾草)、別名猫じゃらしは、全世界に分布し日本全土で見られる、イネ科エノコロ属の一年草です。ネコの前で振るとじゃれてくるので「猫じゃらし」。「狗(イヌ)の尾っぽににた草」として「エノコロ ...

マツヨイグサ

一年草 草本 野草

夕方に咲き始めて朝にしぼむ、マツヨイグサ(待宵草)の黄色い花

2022/3/1    ,

5月に、マツヨイグサ(待宵草)の黄色い花が咲きました。花期は5~8月で、宵を待つように咲くので、マツヨイグサ。花は4cm前後の大きさで、朝にはしぼみ、いろは赤く変わります。南アメリカ原産で、江戸時代末 ...

ナヨクサフジの花

つる性植物 一年草 草本 野草

ナヨクサフジは緑肥にされたマメ科つる性植物で、紫の花を穂状につけます

ナヨクサフジ(弱草藤)は、白と紫の組み合わせがきれいな蝶形花を穂状に咲かせる、クサフジににた花です。葉は、鳥の羽根のような奇数羽状複葉で、茎は巻きひげを出して他につかまります。日本全土に分布するマメ科 ...

マツバウンラン

一年草 二年草 草本 野草

マツバウンランは、4~6月ごろに紫の花が咲き、黒い種をつけます

マツバウンラン(松葉海蘭)は、4~6月ごろに紫の花が咲き、花後にすぐに実をつけて種を落として発芽するとともに、地下茎でも増える繁殖力の高い雑草です。北アメリカ原産の帰化植物で、北関東、北陸地方以西に分 ...

クサノオウの実

一年草 草本 野草

クサノオウ( 瘡王 )は、有毒植物で黄色い花を咲かせます

クサノオウ(瘡王)は、春に黄色くきれいな花を咲かせますが、アルカロイド系の有毒物を含んでおり、注意が必要です。皮膚病などに効くとされ、生薬として使われてきました。ユーラシア大陸と周辺に分布し、日本全土 ...

© 2022 山に出かけてecoライフ