ドングリ

マテバシイのドングリ

常緑高木 樹木

大きくなってきたマテバシイ(馬刀葉椎、全手葉椎)のドングリ

2021/7/21    ,

マテバシイ(馬刀葉椎、全手葉椎)は、本州から沖縄に分布する常緑高木ですが、本来の自生地は九州から南西諸島と言われます。5月ころに花が咲き、いまは、小さなドングリがついています。このドングリは去年の花か ...

シラカシ

常緑高木

材が白くて硬いシラカシ(白樫)

2021/2/24    ,

シラカシ(白樫)は常緑広葉樹で、街路樹、生垣、庭木などに植えられているのを見かけます。ドングリがなる樹としても知られていますが、木材としては白く、丈夫で硬いため、木刀や道具の柄などの耐久性の必要なもの ...

クヌギ

落葉高木

クヌギの樹に残る枯れ葉

2021/7/6    ,

クヌギ(櫟、椚)の樹に、枯れ葉が落ちずに、そのままついています。ブナ科の落葉樹などは、葉が枯れてもなかなか落葉しない性質あり、枯凋性(コチョウセイ)と呼ばれるそうです。よく見てみると、庭のブナの樹の葉 ...

アラカシ

常緑高木

丸く縦縞が特徴のアラカシ(粗樫)のドングリ

2021/7/14    ,

通りかかった博物館の生垣や公園にアラカシが植えられていました。樫のなかまは、シラカシ、アカガシなどたくさんあり、ドングリをつけますが、アラカシは丸い形で縦縞が特徴です。昆虫もよく集まる樹といわれていま ...

ミズナラ

落葉高木

ミズナラ(水楢)、コナラ(小楢)との違い

ミズナラ(水楢)は水分を多く含むと言われ、標高の高い所で育ちます。コナラ(小楢)と比較して、葉の葉柄が短い、ドングリが大きい、ドングリの帽子を深くかぶっている、などの違いがあります。そして、高級家具や ...

ブナの新緑

庭木

庭のブナの新緑

庭のブナの樹の新緑が輝いています。 ブナの新緑 庭のブナの新緑 この季節に出てくるブナの新緑は、ご覧のようにキラキラとして、まるで輝いているように見えます。 以前、この樹を欅だと思っていましたのですが ...

シロダモの葉

樹木

5月の里山のいろんな樹々

5月になると多くの樹々が新緑をつけて、全山の植物の勢いを実感します。この間まで、葉を落として寒さに耐えていた樹が、暖かくなると見違えるように元気になるんですね。今年の、里山の樹々の様子を撮りました。こ ...

ウバメガシの花

常緑高木

ウバメガシに花が咲きました!

我が家のウバメガシに、2cmくらいに連なったたくさんの小さな花が咲きました。高さは5m近く、幹の太さは20cmくらいで、全体を丸く剪定しています。備長炭の材料にされるウバメガシですが、毎年花を咲かせ、 ...

ドングリのなる木

樹木

育ってきたドングリがなる樹々

5年前に、山に植えた、ドングリがなる樹々が成長中です。少しばかりある山林を人工林ではない、いろんな種類の樹を植えています。その一角に、ドングリのなる樹を植えたのですが、何とか育ってきました。鹿対策が必 ...

© 2021 山に出かけてecoライフ