カテゴリー
庭木

庭のブナの新緑

庭のブナの樹の新緑が輝いています。

この季節に出てくるブナの新緑は、ご覧のようにキラキラとして、まるで輝いているように見えます。

以前、この樹をだと思っていましたのですが、知人からブナだと教えてもらいました。

ブナも、クヌギと同じように冬に枯れ葉を枝に付けていますが、4月頃に新緑が出現し、上の写真のように綺麗な色を見せてくれます。

次の写真が、4月の葉が出かけた頃のものです。暖かさを待ちかねたように、あちこちから新緑が飛び出してきます。

新緑の出始め
新緑の出始め

これを見ると、私も力をもらいます。葉には産毛のような白い毛のようなものをつけていますが、すこしたつと、最初の写真のように輝いてきます。

金属かプラスチックのようにも思えますが、いかがでしょうか。

この樹は、庭に植えられていますが、落葉高木なので、放置するとどんどん大きくなってしまいます。庭木にするのは、考え物だと思いますね。

ブナの全景
ブナの全景

現在、2m近くなっています。剪定で高さを押さえていますが、折角なので取り木にするのもいいかと思い、この数年間は行っています。

写真の緑の部分が取り木を仕掛けている場所です。昨年実施したのですが、まだ根が出ていないのでそのままにしています。

次の写真が、成功した取り木で作った鉢植えです。

取り木をしたブナ
取り木をしたブナ

ブナの木は発根しにくい方だと思います。取り木の仕方としては、発根させたい部分に針金を巻いて締め付け、その周囲に水苔を巻つけてビニールで覆います。

針金の巻き方とともに、水苔の水分を保つことが大切です。

以前とった新緑の写真をご覧ください。

ブナ新緑 2015年5月2日撮影(1)
ブナ新緑 2015年5月2日撮影(1)

ブナ新緑 2015年5月2日撮影(2)
ブナ新緑 2015年5月2日撮影(2)

ブナ新緑 2015年5月2日撮影(3)
ブナ新緑 2015年5月2日撮影(3)

                 (^▽^)

ちなみに、11月はどうでしょうか。

まったく違った姿です。

季節によって、大きく違う姿を見せてくれるのも、たのしいとおもいますが、どうでしょうか。

ブナの紅葉(1) 2020年11月撮影
ブナの紅葉(1) 2020年11月撮影

ブナの紅葉(2) 2020年11月撮影
ブナの紅葉(2) 2020年11月撮影

おわりに

庭に植わっているブナの樹の新緑が綺麗です。冬の間、枯れ葉を枝につけていましたが、きれいな緑に変わりました。樹の葉は、刻々とその様子を変えて行きます。

参照サイト

  Wikioedia ブナ

関連投稿

 ドングリがなる樹々

 ニシキギに咲く花と集まる虫

 ブナ(山毛欅、橅)の実が落ち始めました

 ブナとキンカンの取り木

     

 

プッシュボタンのお願い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
楽天ROOM、コーヒー特集中!

私のroom

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA