PR

花の形

庭木

ニシキギに咲く花と集まる虫

2020年5月12日

PR

ニシキギに小さな花がたくさん咲き色んな虫たちが集まっています。

ニシキギ

ニシキギは、カミソリノキとも呼ばれ、雌雄異株の落葉低木です。若枝の表面に、コルク質の2~4枚の翼が突きでる特徴があります。

下の写真は、我が家の庭のニシキギですが、3mくらいかと思います。低木とはいえ大きく育った方ではないでしょうか。

雌樹のようで、毎年5月頃に花を咲かせ、秋には橙色の小さな実を付けます。

庭のニシキギ
庭のニシキギ

この樹は秋に赤く紅葉することで知られていますが、葉が落ちた冬期の枝だけの形も面白いので、私は、花瓶に生けることもあります。

ニシキギの花

樹全体に咲いた花
樹全体に咲いた花

今の時期は小さな花が、樹一面にたくさん咲かせています。花が散るときは、風は吹くたびにあちこちからパラパラと落ちてきます。

今年は、ブログに書くために写真を撮り、花がついている様子を観察することになりましたが、思っていたより小さな花で、おびただしい数でした。

枝についた花
枝についた花

花は、枝から対になって伸びた長い花柄の先に花がついています。花の直径は、0.5~0.8mmと小さなものです。

花の形
花の形

花とはいうものの、小さくそれほど綺麗というものでもないようですが、けなげに咲いているとでもいうんでしょうか。変わったはなですね。

花言葉は、「危険な遊び」、「あなたの魅力を心に刻む」

「危険な遊び」は、コルク質の翼がカミソリに例えられることから、「あなたの魅力を心に刻む」は、紅葉や橙の実の美しさに由来するのではないかと言われています。

花に集まる昆虫

花の蜜を吸うハエの仲間?
花の蜜を吸うハエの仲間?

花には、大小さまざまな昆虫が集まってきます。上の写真は、ハエの仲間でしょうか。花に頭を寄せてじっとしています。恐らく蜜を吸っているのでしょうね。

スズメバチ
スズメバチ

いやなスズメバチも飛んできました。花に夢中でこちらには目もくれませんが、あちこちの花にとまっていました。近くに巣をつくらなければいいのですが。

葉にぶら下がったクモ
葉にぶら下がったクモ

クモもいました。飛んでくる昆虫を捕まえようとしているのでしょうか。昆虫の世界も、食うか食われるかの厳しい争いの中で生きているんでしょうね。

まさに、生き物は、植物によって生かされているということを、実感させてくれます。

関連投稿

  庭木に花が咲きました!

  庭のブナの新緑

  ニシキギ(錦木)の紅葉と実

 マサキ(柾、正木)の赤い実

 紅葉が綺麗なニシキギ(錦木)の冬の姿

       

プッシュボタンのお願い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
楽天ROOM、コーヒー特集中!

私のroom

PR

PR

ランキングの応援をお願いします!

-庭木
-, , ,

© 2021 山に出かけてecoライフ