初夏に咲く花

ハコネウツギ

広葉樹 樹木 落葉小高木

5~6月に咲くハコネウツギ(箱根空木)の白、ピンクや赤い花

ハコネウツギは、5~6月に漏斗状の花を咲かせ、はじめは白く咲き、ピンク、赤と変化します。白と赤の花がついて咲くのでゲンペイウツギとも呼ばれ、花言葉は「移り気」。幹が中空なのでウツギとついていますが、ス ...

アストロメリアの花

球根性多年草 草本 草花

ユリズイセン(アストロメリア)は花弁に縞模様がつき、葉はねじれます

ユリズイセン(アストロメリア)は、50~100cmの茎の先に、花序で3~8個の漏斗状の花を咲かせます。花弁は、縞模様が入った内側の小さな3枚と、外側の大きめの3枚でつきます。葉は互生し、形は長楕円形~ ...

フタリシズカ

多年草 草本 野草

フタリシズカ(二人静)、ヒトリシズカ(一人静)との違い

フタリシズカ(二人静)は、白く小さな花をたくさんつけた花序を、茎の先に2本(ときには1~5本)つけます。花は両性花で、花びらがなく、1個の雌しべを3個の雄しべが包みます。ここでは、フタリシズカの詳細と ...

スズメノテッポウ

草本 越年草 野草

水田によく生えるスズメノテッポウと、よくにた名前のスズメノヤリ

スズメノテッポウは、水田などに生え、4~6月に茎の先に穂状の花を咲かせます。名前は、スズメノように小さく、細長い穂状の花が鉄砲のようだとしてつけられました。ここでは、スズメノテッポウの詳細と、スズメノ ...

キリの花

広葉樹 樹木 落葉高木

5月に咲くキリ(桐)の紫の花と、冬の花芽や実のようす

2022/5/15    ,

キリは、5月に紫いろのたくさんの花を、30~50cmの花序で咲かせ、3~4cmの卵形の実をつけます。材は良質で、柔らかくて軽く、割れや狂いが少なくて湿気を通さないため、家具などに使われます。ここでは、 ...

ヤグルマギクの花

草本 草花 越年草

道端で咲く、ヤグルマギク(矢車菊)のピンクや青の花

ヤグルマギクは、4~7月に咲く筒状花で、明治時代に移入されて家庭などで栽培されていますが、いまは道端などに野生化しているものも見られます。花色は、ピンク、青、白、紫、などの種類が開発されています。ヨー ...

エビネの花

多年草 草本 草花

エビネは蘭の仲間の花で、根茎は海老のような形をしています

エビネの花期は4~5月で、30cmほどの花茎を伸長させ、総状花序で花をつけます。花は上部の茶色い萼片や側花弁と、下部の唇弁からなる特有の形をしています。かつては自生していましたが、今は準絶滅危惧種にな ...

チガヤ

多年草 草本 野草

群生するチガヤ(千萱、茅)につく白い穂

2022/5/11    ,

チガヤ(千萱、茅)は、5~6月ごろに日当たりのいい道路沿いや、空き地などに群生して白い穂をなびかせます。出たての穂は銀色に輝き、きれいですが、やがて穂が膨らんで種を飛ばします。そして、匍匐性のある地下 ...

ペンタスの花

常緑低木 広葉樹 樹木

星の形をしたペンタス(クササンタンカ)のピンクの花

ペンタスは、花びらが5枚の星の形をした可愛い花です。熱帯東アフリカからイエメンが原産で、アカネ科の常緑低木又は多年草です。花の色はピンク、赤、白、紫などと多彩で、花期は5~11月と長く咲き続けます。 ...

トウネズミモチの黒い実

常緑小高木 広葉樹 樹木

トウネズミモチ(唐鼠黐)の黒い実、ネズミモチとの違い

トウネズミモチは、6~7月ごろに白い花が咲き、11月ころに実が黒く熟します。野鳥によって種子散布されますが、急激に増加していて、要注意外来生物に指定されています。ここでは、トウネズミモチの詳細と、ネズ ...

サンゴジュの実

常緑高木 広葉樹 樹木

サンゴジュ(珊瑚樹)の白い花と赤い実

サンゴジュ(珊瑚樹)は、スイカズラ科の常緑高木の広葉樹で、庭木、生垣、などでも植栽されます。6月ごろに白い花が咲き、8月ころに赤い実つけ、その後黒く変わります。朝鮮半島、台湾や東南アジアの温帯~亜熱帯 ...

コニシキソウ

草本 野草

コニシキソウ(小錦草)の実や花

コニシキソウ(小錦草)は、北アメリカ原産で、1887年(明治20年)ころ渡来し、日本全国に分布しているトウダイグサ科の一年草です。名前は、ニシキソウ(錦草)より小さいことに由来します。ここでは、よくに ...

ヤマボウシの実

広葉樹 樹木 落葉高木

ヤマボウシ(山法師)の赤い実を食べてみました

ヤマボウシ(山法師)が9月なって実が赤みを帯びて熟してきていたので、食べてみました。2cmほどの弾力がある実の中は黄色く、甘く美味しいものでした。中国、朝鮮半島、日本の本州から九州に分布する、ミズキ科 ...

ナンキンハゼの実

樹木 落葉高木

ナンキンハゼ(南京櫨)の黄色い花と白い実

ナンキンハゼ(別名:トウハゼ、カンテラギ。)は、中国原産で、トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木です。6月にたくさん咲いていた花が、7月ころから、青い実に変わりました。秋になると、実が熟して硬い皮が ...

常緑高木 広葉樹 樹木

シマトネリコは白い花が咲き、たくさんの羽根のある実をつけます

2022/2/26    ,

シマトネリコは、5~6月に花序になって白い小さな花を咲かせ、8~9月ごろに樹全体にたくさんの実をつけ目を引きます。葉は光沢があるきれいな緑で、関東以南の公園や庭木に植えられますが、沖縄諸島に自生するモ ...

© 2022 山に出かけてecoライフ