黄色い実

カリンの実

樹木 落葉小高木

カリン(花梨)の実が黄色く熟しています

カリン(花梨)は、中国東部の原産で、日本の東北地方以南で栽培されているバラ科カリン属の落葉小高木です。4~5月に花を咲かせ、10~11月に長さ10 ~ 15 cmの楕円形状の実が黄色く熟します。近くの ...

センダン

樹木 落葉高木

センダン(栴檀)に白い実がなっています

近くの公園のセンダン(栴檀)の樹に、実がたくさんなっています。紅葉が終わって葉が落ちた後にも、樹には黄っぽい実だけついているのをよく見かけます。この樹は、成長が早く、木目が美しいなどのため、耕作放棄地 ...

ツルウメモドキ

樹木 落葉つる性植物 落葉低木

ツルウメモドキの黄色い実

ツルウメモドキは、ニシキギ科のつる性落葉低木です。5月咲いた花に実をつけ、12月ころ黄色く熟して赤い種がのぞきます。生け花や盆栽で楽しめる植物です。ツルウメモドキの、咲く花や、その後につける実について ...

ピラカンサ

常緑低木 樹木

トキワサンザシに赤い実、タチバナモドキには黄色い実がつきます

トキワサンザシ(常盤山櫨子)とタチバナモドキ(橘擬き)は、ピラカンサの仲間ですが、原産地はそれぞれ、ヨーロッパ南部~西アジアと中国です。花期は両者とも4~5月、実は11月ごろ、赤と黄に熟します。通常、 ...

PR

クチナシの花

常緑低木 樹木

クチナシ(梔子)の花が咲いています

クチナシは、梅雨の頃に咲き、きれいで、いい香りする花です。八重咲きと一重咲きがありますが、八重咲きには実がつかず、鑑賞用に栽培されます。一重咲きは実をつけ、鑑賞用以外に、薬用、衣服の染料、料理の着色な ...

© 2021 山に出かけてecoライフ