蜜源植物

ニセアカシア

落葉高木

ニセアカシアの白い花、ミモザアカシアとの違い

ニセアカシア(別名ハリエンジュ)に、白い花が咲いています。花は蜜源として、材は強度を要する場所で使用され、緑化資材にも使われますが、繁殖力が強く侵略的外来種ワースト100に指定されています。ここでは、 ...

シロツメクサ

多年草 草本 野草

シロツメクサ(白詰草、別名シロクローバー)の花や葉

シロツメクサ(白詰草)は、ヨーロッパ原産の帰化植物で日本全国に生えている、マメ科シャジクソウ属の多年草です。花言葉は「幸運を運んで」、頼めばいいことがありそうですね。牧草として栽培されていたものが、あ ...

トチノキ

樹木 落葉高木

トチノキ(栃、橡)の幼木、冬芽と葉の付き方

2021/10/18    , ,

トチノキは、北海道の札幌市以南に自生する、ムクロジ科トチノキ属の落葉広葉の高木です。茶色い冬芽は、表面がネバついていて、虫の侵入防止や防寒をしていると言われます。他の樹には見られないことのようですが、 ...

カラスザンショウの花

樹木 落葉高木

カラスザンショウ(烏山椒)、サンショウ(山椒)との違い

カラスザンショウはミカン科の落葉高木で、カラスアゲハなどの蝶が好む食草であり、蜂の蜜源植物です。同じミカン科で落葉低木のサンショウにくらべて利用価値が低いとして、カラスと名づけられました。 カラスザン ...

PR

トチの花

樹木 落葉高木

5月の山で咲くトチノキの花

5月になり、山でトチノキの花が咲いています。トチノキは谷沿いなどの水気の多い土地に育ち、大きな花を咲かせて、ハチの蜜源になります。ここでは、山で咲くトチノキの花の様子を撮りました。花が咲いた場所では、 ...

伸び始めた芽(4月2日)

樹木 落葉高木

おもしろい!トチノキの芽吹き

トチノキは、田舎ではトチモチ(栃餅)にして食べたり、子供たちは栃の実で笛を作ったり、馴染みある樹です。春になり勢いよく芽が出てきました。その変化の様子を撮ってみました。ちょっと愉快な形や規則正しい葉の ...

© 2021 山に出かけてecoライフ