山菜

シダ植物 草本

ツクシ(土筆)が顔を出しました

2022/3/22    ,

ツクシ(土筆)が顔を出しました 花壇のツクシ 花壇のツクシ 我が家の花壇に毎年芽を出すツクシが、今年も顔を出しました。 この土地は、もとは田んぼだったと聞いているので、その名残りだろうと思います。 ツ ...

採ったフキノトウ

作物加工

フキノトウ(蕗の薹)を、天ぷらでいただきました

2022/3/15    ,

3月にはいり、フキノトウ(蕗の薹)がたくさん生えてきました。これから取れ始める山菜の中でも、一番早く採れる山菜ではないかと思いますが、定番の天ぷらにしていただきました。フキノトウ独特のにがみを味わい、 ...

フキノトウ

多年草 草本 野草

フキノトウ(蕗の薹)が膨らんできました

2022/2/25    , , ,

この冬は寒さが厳しく、どうかと思ったのですが、フキを植えている野に行ってみると、フキノトウが膨らんできていました。毎年この時期にいち早くでてきて、春の味を感じさせてくれますが、今年も期待通りです。これ ...

山で咲くヨモギの花

草本 野草

ハーブの女王と呼ばれる、ヨモギ(蓬)の花

ヨモギ(蓬)は、日当たりのいい野山などでよく生え、若葉を摘んで草餅や団子にしたり、お浸しや天ぷらでも食べられます。ハーブの女王とも呼ばれ、いろんな薬効もある植物ですで、朝鮮半島や日本の本州から沖縄に分 ...

アオミズの実

一年草 草本 野草

アオミズ(青みず)の葉や茎はみずみずしく、食用になります

2022/4/19    ,

アオミズ(青みず)の花期は7~10月で、葉腋にでた花柄の先に雌雄の花が混合して咲きます。名前は、茎がみずみずしく全体が緑色であることに由来します。中国、朝鮮半島、シベリア東部、北アメリカ大陸や日本全土 ...

リョウブの花

広葉樹 樹木 落葉小高木

リョウブは、樹皮がまだら模様で、夏に白い穂状の花を咲かせます

リョウブ(令法)は、若葉が食用になるため、かつては救荒植物として栽培されていました。樹皮は、平滑でまだら模様になりますが、花期は6~8月で、白い穂状の花を咲かせます。済州島や日本の北海道南部以南に分布 ...

スイバ(酸い葉)

多年草 草本 野草

スイバ(蓚、酸い葉)は5~8月に花が咲きます

スイバ(蓚、酸い葉)は、北半球の温帯地方に分布し、日本全土に生えるタデ科スイバ属の多年草で、雌雄異株です。名前は、葉や茎が酸っぱいことに由来しますが、新芽は山菜として食べられ、ジャムにもされます。ただ ...

出来上がったイタドリ ジャム

作物加工

山菜として利用されるイタドリ(虎杖)でジャムをつくりました

2022/3/8    , ,

山菜で馴染みのあるイタドリ(虎杖)で、ジャムを作りました。イタドリは、炒め物や煮物などでよく食べられますが、ジャムにしても美味しいので、今回作りました。子供のころ、生で食べたり、水車や笛を作って遊んだ ...

ゼンマイ

多年草 草本 野草

春の山菜、ワラビ(蕨)、ゼンマイ(薇)、コゴミ(屈)の特徴と違い

2022/4/4    ,

ワラビ(蕨)、ゼンマイ(薇)、コゴミ(屈)は、春の山菜として良く知られ、同じころに芽を出し、よくにています。今年もワラビをいただきましたが、ゼンマイも芽を出してきています。コゴミはもう少し先のようです ...

フキノトウミソ

作物加工

春の味、「フキノトウ味噌」をつくりました

2022/2/26    ,

今年採ったフキノトウ(蕗の薹)を使って、フキノトウ味噌をつくりました。ビニール袋に密封して冷蔵庫に保管してあったフキノトウ120gを使いましたが、独特の味がして、いい感じです。ご飯たパン(?)などにの ...

ミツバアケビの花

つる性樹木 草本 落葉低木

ミツバアケビは、紫の花を咲かせ、紫や薄茶色の実をつけます

ミツバアケビは、3月後半になり、たくさんの紫色の花が咲きました。秋には、紫や薄茶色の実をつけるだろうと思います。蔓(ツル)はカゴなどの細工に使われ、実や新芽は食べられてきましたが、中国や朝鮮半島や日本 ...

ワラビ

シダ植物 草本

春の山菜の定番のワラビを採り、あく抜きをしていただきました

2022/3/9    

3月半ばを過ぎて、近くの野にワラビが芽を出し始めました。まだ出始めたばかりなこともあり、一握りと少ないのですが採ってきました。さっそく、塩と重曹であく抜きをして、お浸しにしてポン酢をかけていただきまし ...

フキノトウ

多年草 草本 野草

フキノトウ(蕗の薹)が出てきました

2022/1/28    , , ,

気が付くとフキノトウが出ていました。近くの畑の隅に生えているフキなので、よく行き来しているのですが、気がつかずにいたようす。今年も元気よく芽を出してきました。フキノトウは、いよいよ春が近づいてきたこと ...

タラノキ

広葉樹 樹木 落葉低木

タラノキ(楤木)の春から冬の営み

2022/2/1    , ,

山菜の王様とも呼ばれる「タラの芽」は、タラノキ(楤木)の新芽です。昨年、タラノキの新芽がでる春から、冬に実が落ちるまでの変化を撮って見ました。撮った樹の高さは5m程と大きめで、幹の途中で2本に枝分かれ ...

イタドリの種

多年草 草本 野草

山菜として親しまれるイタドリに咲く白い花、その後につく黒い種

イタドリ(虎杖)は日本全土に分布し、山菜として親しまれています。7月ごろから、小さな白い花がたくさん咲いていましたが、11月近くになって、3枚の羽根がついた種が黒く変化しました。やがて、風によって遠く ...

© 2022 山に出かけてecoライフ