つる性植物

PR

カキドオシの花

つる性植物 多年草 草本 野草

カキドオシ(垣通し)は、春に薄紫の唇形花を咲かせます

2022/5/2    ,

カキドウシ(垣通し)は、4~5月に薄紫の唇形花を咲かせます。人形のようなユーモラスな花ですが、ツル状の茎が垣根を通り抜けるほど勢いがいいとして、「垣通し」とつけられました。若葉は食用になり、薬効もある ...

トコロ

つる性植物 多年草 草本 野草

冬に樹の枝につくトコロ(野老)の実

冬に散歩をしていると、樹にまとわりついたつる性植物のトコロの実を見かけます。トコロは、ツル性の多年草で、7~8月に小さな白い花をたくさん咲かせ、秋に3枚の羽根をつけた実をつけます。その実は、裂けて種が ...

ヤブガラシの花

つる性植物 多年草 草本 野草

ヤブガラシ(藪枯)のオレンジの花

2022/2/27    

ヤブガラシ(藪枯)のオレンジの小さな花は、段階に応じて色が変化し、カラフルに咲きます。名前は、藪を覆って他の植物を枯らしてしまうほど元気なことに由来します。東南アジアから東アジアや日本の北海道南西部か ...

カラスウリ

つる性植物 多年草 草本 野草

縁起物のカラスウリ(烏瓜)の赤い実

カラスウリは、種の形が打ち出の小槌ににているため、縁起物として財布に入れられたりします。花期は7~9月ごろで、夜に咲く幻想的な花をつけますが、朝には萎んでしまうためか、赤い実の方が知られているようです ...

ボタンズル

つる性植物 多年草 草本 野草

雪のように白いボタンヅル(牡丹蔓)の綿毛

ボタンヅル(牡丹蔓)は、キンポウゲ科センニンソウ属の落葉つる性の有毒植物で、葉はボタンの葉ににています。花期の8~9月に白い花を咲かせ、種は、冬に白い綿毛に包まれます。蔓についた、たくさんの綿毛が集ま ...

© 2022 山に出かけてecoライフ