テイカカズラ・スイカズラの花

PR

ブログランキングの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

蔓性植物

テイカカズラ(定家葛)とスイカズラ(吸い葛)の花が咲きました

2020年6月4日

テイカカズラ(定家葛)スイカズラ(吸い葛)の花が見ごろです。常緑性で、つる性植物のテイカカズラ(定家葛)とスイカズラ(吸い葛)に花が咲いています。テイカカズラの花は2cmくらいで、いろは白く、花びらは5枚、スイカズラの花は、3~4cmの長さの唇形で、初期には白い花弁が黄色く変わります。

テイカカズラ(定家葛)の花

テイカカズラ(定家葛)の花

テイカカズラ(定家葛)の花

テイカカズラ(定家葛)の花の周辺の草が伸びて見苦しくなってきたので、草刈りをしました。

刈っていてテイカカズ(定家葛)に花が咲いていたので、しばし観察しました。

 

テイカカズラは、キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑低木です。キョウチクトウ科だからでしょうか、有毒植物です。

 

若いころは地表を這うように成長しますが、育ってくると茎から根を出して他の植物などに取つき、10m程度まで成長します。

 

名前は、藤原定家が恋した女性が忘れられず、葛に生まれ変わって女性の墓に絡みついたという伝説に由来するとのことです。

 

この樹には、白い可憐な花を咲かせていますが、少し日陰の場所で育ったものです。

テイカカズラは、あちこちで生えていますが、気のせいでしょうか、日当たりのいい場所では、花をあまり見かけないように思います。

 

私は、葉の色が綺麗な植物だと思っていました。茶がかった黄色や緑の葉が、光沢を持って伸びていて目を引きます。

仲間の園芸品種に初雪カズラがありますが、こちらも葉がきれいですね。

 

テイカカズラ(定家葛)の花々

テイカカズラ(定家葛)の花々

笹やクズが見られる中で、たくさんの花が咲いていました。

草木も生存競争が激しいなかで、花を咲かせて頑張っているんでしょうね。

5枚の花びらと、中心部に黄色のコントラストがいいですね。

5~6月に咲いた花は、11~2月につけた種には綿毛をつけ、風散布されます。

花言葉は、「依存」、「栄誉」、「優美な女性」、「爽やかな笑顔」。

繁殖したテイカカズラ

繁殖したテイカカズラ

写真のテイカカズラは、繁殖して、他の植物を駆逐しているように見えます。

ここまで繁殖すると、毎年出てきた蔓を刈って形を整えてやれば、育てるのに近い感覚になっています。

(雑草が生えると見た目が見苦しく気になるものですが、見た目が整い綺麗だとそれなりに許されるかなと、思います。)

 

スイカズラ(吸い葛)の花

スイカズラの花

スイカズラの花

スイカズ(吸い葛)は、スイカズラ科スイカズラ属の常緑蔓性低木です。

 

名前の由来は、昔、子供がこの花のに口をつけて蜜を吸ったことによると言われます。

花が特徴があるからでしょうか、欧米では観賞用に栽培されることもあるそうです。

 

花びらは、唇状になっていて、上唇は4裂し、下唇はそのまま、雄しべが5本で雌しべは1本です。

たくさんの花が口をあいて、話をしているようにも見えて、楽しいですね。

 

写真を見ると、花にはが白と黄色のものがありますが、

咲き始めた時は白ですが、受粉した後などに、黄色に変化するとのことです。

同じスイカズラ科スイカズラ属の低木に、金銀木がありますが、良くにた花が咲くようです。

 

スイカズラの花々

スイカズラの花々

白と黄色の花が、入りっ混じって綺麗に咲き乱れていますが、

 

誰が見ても楽しめる花のように思います。

 

スイカズラの花たち

スイカズラの花たち

蔓性なので、栽培する場合は色んな楽しみ方ができるように思いますね。庭で育てるのもい面白いかもしれません。

 

花言葉は、「愛の絆」、「献身的な愛」。

由来は、スイカズラが蔓によって他の植物にまつわりつくことから、とのこと。

大きく育ったスイカズラ

大きく育ったスイカズラ

コンクリートの壁からたくさんの蔓が長く伸びて垂れ下がっています。

何年かかってこれだけに成長したのでしょう?

 

余談ですが、

軍手についたヤブジラミの実

軍手についたヤブジラミの実

草刈りを行ったときに、はめていた軍手についた、ひっつきむし(植物の種)です。

一見すると嫌な虫のように見えますが、

植物の種です。北川尚史著「ひっつきむしの図鑑」によると、ヤブジラミの種子のようです。

 

おわりに

テイカカズラ(定家葛)とスイカズラ(吸い葛)の花を見てみました。

両者は、ほぼ同じ時期にきれいな花が咲き、人を楽しませてくれます。

常緑性で、葉もきれいなので、鑑賞用に栽培してみるのも面白いかもしれませんね。

 

関連投稿

カントウタンポポの花と綿毛
5月に見かける野草たち

5月になると、カタバミ、ジシバリ、カントウタンポポ、ヘビイチゴ、サワハコベなど、いろんな野草たちが花を咲かせ、実をつけます。野草や雑草と呼ばれ、あまり気にもかけられないようですが、毎年、元気に花を咲か ...

続きを見る

ハツユキカズラ
いろどりがきれいなハツユキカズラ(初雪葛)

ハツユキカズラ(初雪葛)は、テイカカズラの園芸品種で、キョウチクトウ科 テイカカズラ属のツル性の常緑低木です。名前は、雪のようにきれいな白い葉の姿によります。別名は、フイリテイカカズラ(斑入り定家葛) ...

続きを見る

PR

PR



PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-蔓性植物
-,

© 2022 山に出かけてecoライフ