ハツユキカズラ

PR     

検索

ブログランキングの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

いろどりがきれいなハツユキカズラ(初雪葛)

2021年11月28日

ハツユキカズラ(初雪葛)は、テイカカズラの園芸品種で、キョウチクトウ科 テイカカズラ属のツル性の常緑低木です。名前は、雪のようにきれいな白い葉の姿によります。別名は、フイリテイカカズラ(斑入り定家葛)。一年中きれいな葉を見せてくれるきれいな植物です。

いろどりがきれいなハツユキカズラ(初雪葛)

いろんな色が混じったハツユキカズラ

いろんな色が混じったハツユキカズラ

最近よく見かけるハツユキカズラです。

道沿いの花壇で育てられているのを撮らせていただきました。以前は見かけなかったように思うのですが、いつのころからか、よく目にするようになりました。寄せ植えやハンギング、グランドカバーなどで良く見かけますね。

ハツユキカズラは、テイカカズラの園芸品種といわれ、葉の形はよく似ています。

テイカカズラ
ツル性植物のテイカカズラ(定家葛)とスイカズラ(吸い葛)の花の違い

6月に、つる性植物のテイカカズラとスイカズラに花が咲いています。同じころ咲く花ですが、つぎのような違いがります。テイカカズラの花は直径は2cm程でいろが白く、花弁は5枚。一方、スイカズラは長さが3~4 ...

続きを見る

テイカカズラの緑もきれいですが、ハツユキカズラは華やかで、一段と人目をひくように思います。(^⊆^)

若葉は、ピンクいろをしていますが、次第に白く変化し、葉毎に緑いろで、違った模様の斑点がついています。それがまた、緑色に変わるので、いろんないろが入り混じり、なんとも言えないいろの取り合わせになるようです。

写真はとれませんでしたが、晩秋になると赤く紅葉するので、一年中楽しむことができます。

壁を登るハツユキカズラ

壁を登るハツユキカズラ

横に伸びるだけではなく、このように、ブロックの壁にそって、元気に長く伸びています。壁にそって広く覆うほどの勢いを感じますが、どうなんでしょう。

こちらのハツユキカズラの全体の姿です。溝に向かって垂れ下がっているように見えますが、まさに色とりどりできれいだと思います。

一面に伸びたハツユキカズラ

下に伸びたハツユキカズラ

ハツユキカズラは、こまめに剪定することによって、きれいな若葉を楽しむことができます。また、挿し木(6~7月ころ)や取り木(5~6月ころ)で、増やすことができるとのことです。

ハツユキカズラの基本情報・花言葉

ハツユキカズラ(初雪葛)は、テイカカズラの園芸品種で、キョウチクトウ科 テイカカズラ属の常緑性ツル性植物です。

名前は、雪のようにきれいな白い葉の姿によります。別名は、フイリテイカカズラ(斑入り定家葛)。

学名は、Trachelospermum asiaticum

英名は、Japanese star jasmine

花期は5~6月で、直径3cmほどの白い5枚の花びらの花を咲かせます。

葉は4月ごろから伸びはじめ、秋ぐらいまで展開します。新しい葉はピンクから白の斑入り葉に変化し、やがては緑一色の葉に変化していきますが、生育期は次々と新葉が出るため、一株でも変化に富んだ葉色を展開します。晩秋になると、赤く紅葉します。

蔓は、匍匐しながら覆うように伸びていく植物で、つるの長さは50cm以上になりますが、草丈は10〜30cm程度です。

ハツユキカズラ(初雪葛)の花言葉は、「化粧」、「素敵になって」、「心の灯」で、9月18日の誕生花です

参照サイト

Wikipedia テイカカズラ

みんなの趣味の園芸 ハツユキカズラ

GARDEN STORY  ハツユキカズラ

Chills Laboratory  ハツユキカズラ

PR



カテゴリー

ギャラリー

PR

-常緑つる性植物, 常緑低木, 樹木
-, ,