赤い実

クサイチゴの白い花

常緑小低木 樹木

クサイチゴは4月ごろに白い花を咲かせ、5~6月に赤い実をつけます

4月になると、野原でクサイチゴ(草苺)の白い花をよく見かけます。花の大きさは直径4cmぐらいで、卵形の花びらが5枚、中央部にたくさんの雌しべが集まってつき、その周りに雄しべがついています。花が終わった ...

ハナミズキの花

広葉樹 樹木 落葉高木

4月に咲く、ハナミズキ(花水木)のピンクや白い花

4月になって、ハナミズキ(花水木)のピンクや白い花がきれいに咲いています。街路樹などに植えられていて、葉が出る前に、樹全体にたくさん咲き、人目を引いています。同じミズキ科でよくにた花を咲かせるヤマボウ ...

サンシュユ

広葉樹 樹木 落葉小高木

サンシュユ(山茱萸)は、黄色い花を咲かせ、赤い実をつけます

3月終わり近くに、中国原産のサンシュユ(山茱萸)が、樹全体に黄色い花を咲かせています。葉が出る前に、花序になって鮮やかな黄色の小さな花を咲かせるので、ハルコガネバナ(春黄金花)とも呼ばれます。実はグミ ...

イイギリ

樹木

2月末の木の実 ~鳥が食べたもの残っているもの~

2月末になり、鳥が食べられ、木の実も少なくなりました。身近に見る、センダンの白い実、イイギリやクロガネモチ、ピラカンサなどの赤いの実などは、すっかりなくなりましたが、なぜか、マンリョウ、ナンテンなど、 ...

イヌマキ

常緑高木 樹木 針葉樹

イヌマキ(犬槙)、ラカンマキ(羅漢槙)との違い

イヌマキは、雌雄異株の常緑針葉樹です。主に関東以南で植えられますが、病虫害が少なく、耐陰性があるので育てやすく、庭木、生垣、防風林などで利用されますが、雌株には秋に赤い実がつき、生食できます。近縁種の ...

ナンテンの実

樹木と草本

赤い実をつける植物37種~ブログ記事から~

2022/2/25    

当ブログで取り上げてきた、赤い実をつける植物37種を一覧にまとめました。数が少なく、まとめ方も整っていませんが、今後も、追加修正しを進め、充実させたいと考えています。 赤い実をつける植物37~ブログ記 ...

タラヨウ

常緑高木 広葉樹 樹木

葉に文字がかけるタラヨウ(多羅葉)

タラヨウ(多羅葉)は、「葉書の木」や「郵便局の木」などとも呼ばれ、10~20cmの長さの葉の裏に文字を書くことができます。中国や日本の静岡以西に自生するモチノキ科の常緑広葉樹で、雌雄異株です。花期は4 ...

常緑高木 樹木 針葉樹

イチイ(一位、櫟)の赤い実

2022/2/25    ,

イチイ(一位)は、オンコ、アララギなどとも呼ばれ、雌雄異株の常緑針葉樹です。秋にきれいな赤い実をつけますが、春の黄緑の新緑も魅力的で、公園や庭木などによく植えられています。実は鳥が食べるのを見かけます ...

ヤブコウジ

常緑小低木 樹木

赤い実をつける縁起物のヤブコウジ(藪柑子、十両)

ヤブコウジは十両とも呼ばれ、高さが10~30cmほどになるサクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木です。赤いきれいな実をつけ、縁起物として正月の寄せ植えなどによく植えられます。名前は、ヤブに生え、実が柑橘 ...

庭のセンリョウ

常緑低木 広葉樹 樹木

センリョウ(仙蓼、千両)は赤い実がつき、正月飾りに使われます

2022/2/25    ,

センリョウは、冬の寒い時期に赤い実をつける縁起がいい樹として知られ、正月の飾りによく使われます。東アジア、東南アジアから南アジアに分布し、日本では東海地方以南に自生していると言われます。実が黄色い種類 ...

つるにぶら下がったカラスウリ

多年草 草本 草花

カラスウリにぶら下がった、たくさんの赤い実

カラスウリのツルが大きく伸びて、たくさんの赤い実をつけていました。駆除されることもなく、主がいない家の壁を伝って大きくなったようで、ツルを壁全面に伸ばしているようですが、冬になって葉が落ち、実が赤く熟 ...

ナワシログミの未熟な実

常緑低木 広葉樹 樹木

樹にトゲがあるナワシログミには、茶色い実がつきます

2022/3/8    ,

ナワシログミは常緑低木のグミで、秋にいい香りがする花を咲かせ茶色い実をつけますが、翌年、苗代を準備する4~5月ごろに実が赤く熟します。樹にはトゲがありますが、生垣や盆栽に植えられます。材は緻密で強く、 ...

ミヤマフユイチゴの実

常緑つる性植物 常緑低木 樹木

ミヤマフユイチゴ(深山冬苺)の赤い実、フユイチゴとの違い

近くの野で、ミヤマフユイチゴに赤い実がついています。きれいな実で、食べると、種があり、酸っぱみがある甘い味がします。近縁種のフユイチゴとよくにていますが、葉の形や大きさ、枝の毛の過多に違いがあります。 ...

サンゴジュの実

常緑高木 広葉樹 樹木

サンゴジュ(珊瑚樹)の白い花と赤い実

サンゴジュ(珊瑚樹)は、スイカズラ科の常緑高木の広葉樹で、庭木、生垣、などでも植栽されます。6月ごろに白い花が咲き、8月ころに赤い実つけ、その後黒く変わります。朝鮮半島、台湾や東南アジアの温帯~亜熱帯 ...

ニシキギの実

ガーデニング 庭木

庭のニシキギ(錦木)、ナンテン(南天)、ピラカンサの赤い実

2022/2/26    ,

11月の庭木についた赤い実を撮りました。ニシキギの雌の樹のオレンジの実とそれを食べにきたジョウビタキ、ナンテンの樹に花序になってたくさんついた赤い実と白い実、ピラカンサの赤い実が、今年も元気です。 庭 ...

© 2022 山に出かけてecoライフ