PR

サツキが満開です。ツツジとの違い

庭木

サツキ(皐月)とツツジ(躑躅)の違いは?

2020年6月11日

PR

サツキ(皐月)とツツジ(躑躅)は、同じツツジ科で識別しにくいので、違いを書きました。両者の主な違いは、開花時期については、ツツジが4~5月、サツキは5~7月、葉は、ツツジは光沢がなく柔らかくて大きめ、サツキは光沢があり堅く小さめです。

サツキ(皐月)とツツジ(躑躅)の違いは?

最初に、サツキとツツジの違いについて、まとめておきます。

サツキ(皐月)とツツジ(躑躅)の違い

  サツキ ヤマツツジ
開花時期 5~7月  4~5月
葉の幅 0.4~1cm  0.7~3cm
葉の長さ 1~3cm  2~6cm
葉の特徴 光沢あり、堅め 光沢がなく、柔らかめ
樹高 0.5~1m   1~7m
          サツキとヤマツツジの違い

ここでは、池田書店発行 「葉っぱ・花・樹皮でわかる樹木図鑑」を参考に、一覧表にしました。

なお、上の表では、ツツジの代表としてヤマツツジの特性値を用いました。

両者を識別するには、開花時期と葉の大きさ、葉の特徴を見て判断するのがいいのかと思います。

樹高については、特性を書いたものです。剪定されて樹高が1m以下になっていたとしたら、これだけで判断はできませんね。

サツキ(皐月)について我が家の盆栽のサツキ

我が家の盆栽のサツキ
サツキ(皐月)のいろんな種類の花が満開なので、撮ってみました。

 

サツキは、ツツジ科ツツジ属の半常緑低木で、神奈川県西部から屋久島までに自生分布します。

また、多くの園芸品種があり、盆栽や庭木として植えられています。

サツキと言う名は、ツツジと同じツツキ科ツツジ属に分類され、皐月の頃に咲くことに由来するとのことです。

 

また、サツキの花言葉は、「節制」。サツキが山奥の岩肌などの厳しい環境を好むことに由来するとのことです。

我が家のサツキも、ツツジが咲き終わって一息ついた5月末頃から咲き始めました。

橙色というのでしょうか、比較的よく見かける色だと思います。

先行して咲いた花の周りには、たくさんの蕾もついています。花はこれからのようです。

たくさんの蕾を付けたサツキ

たくさんの蕾を付けたサツキ

サツキの花の形はツツジに似にていますが、ツツジであまり見られない色のように思います。

 

また、葉はツツジに較べて小さく硬めで、光沢があるのが、ツツジとの違いですね。

 

ツツジと同じ様に、サツキの花もいろいろ見かけるので、

近くで見かけたサツキの花を撮って見ました。

白とピンクの花が咲くサツキ

白とピンクの花が咲くサツキ

一本のサツキに白とピンクと言うんでしょうか、2種類の色の花が咲いています。
変わっていていいですね。品種改良でつくられたものでしょうか。

 

私の周りでは、ツツジではこのような花は見ないように思いますが、どうなのでしょうか。

白に赤い筋状の模様のサツキ

白に赤い筋状の模様のサツキ

白っぽい花弁に、赤い筋状の模様が入ったサツキです。

前の花とは違って一種類の花で成り立っています。

サツキは、いろんな花があるので、楽しめます。

白い花弁の外縁がピンクのサツキ

白い花弁の外縁がピンクのサツキ

今年は、花数が少ないのですが、白の花弁の外縁にピンクの色がついていて綺麗ですね。

 

身の周りだけでもこれだけ色んな種類があることを考えると、世の中には色んな種類があるんでしょうね。

ツツジ(躑躅)について

ツツジについては、こちらをご覧ください。

ツツジ
山や庭で、ピンク・赤・白などの色のツツジが咲いています

5月になり、庭や山で、ピンク・赤・白など、いろんな色のツツジが咲いています。昨年の秋から咲き出して、厳冬期に花がなくなっていたモチツツジも咲きましたが、咲き終わるのも早やそうです。山では、橙、ピンクな ...

続きを見る

 

参照サイト

 Wikipedia サツキ ツツジ

 

関連投稿

モチツツジ
庭木に花が咲きました!

寒い時期は咲く花が少なく、少し寂しいのですが、我が家の庭木に咲いた花を紹介します。暮れからマンゲツロウバイ(満月蝋梅)が、それ以前にモチツツジ(黐躑躅)が咲き始め、楽しませてくれています。特にマンゲツ ...

続きを見る

PR

PR



ブログ順位ランキングへの応援をお願いします!

   ブログランキング・にほんブログ村へ/     


PVアクセスランキング にほんブログ村

山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

PR


-庭木
-, ,

© 2021 山に出かけてecoライフ