ノブドウ

PR

ブログ順位ランキングへの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/     


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

樹木 落葉つる性植物 落葉低木 蔓性植物

ノブドウ(野葡萄)とヤマブドウ(山葡萄)の実と違い

2020年9月9日

PR

ノブドウ(野葡萄)とヤマブドウ(山葡萄)は、日本全土に分布するブドウ科のツル性落葉低木です。ノブドウは実がたべられず熟すと青や紫になり、葉が9cmであるのに対し、ヤマブドウは雌雄異株で実が食べられ、葉は25cmと大きいなどの違いがあります。

ノブドウ(野葡萄)とヤマブドウ(山葡萄)の花と実の違い

ノブドウ(野葡萄)

ノブドウの花と実

ノブドウ(野葡萄)の花

ノブドウ(野葡萄)の花

ノブドウ(野葡萄)は、ブドウ科ノブドウ属のつる性落葉低木で、日本全土に分布します。

写真は、近くの山のノブドウ(野葡萄)で、たくさんの実をつけていますが、

よく似たヤマブドウ(山葡萄)と違って、食用にはなりません。(・_・、)

ノブドウ(野葡萄)の花は、写真のように集散花序でついていて、蔓(ツル)の上側に葉と対になってつきます。

個々の花の大きさは、直径3〜5mmで、花弁は5枚です。

葉は長さ8~11cm、幅5~9cmの大きさ、五角形状で、3~5裂します。

ノブドウ(野葡萄)の花と実

ノブドウ(野葡萄)の花と実

花は集散花序で、蔓(ツル)にそってたくさん咲いており、花が咲き終わった元に近い部分から実をつけているようです。

また、一つの房に付く実は、普通の葡萄に比較して少ないように思います。

ノブドウ(野葡萄)の実

ノブドウ(野葡萄)の実

ブドウ(野葡萄)の特徴の一つに、ブドウタマバエやブドウトガリバチの幼虫が寄生し、写真のように紫色に変色する現象があります。

マタタビの実エゴノキの葉にできるのと同じ虫えいですね。

いろんな虫が、自分にあった植物の実や葉などに入り込んでいきているんですね。

ノブドウ(野葡萄)は食用にならないとされているので、どんな味がするのか、齧(かじ)って見ました。うまいということはありませんが、食べられないということもないようにも思いました。

ただ、虫がはいっていることが多いようなので、やはりやめたほうがいいですね。 (/--)/

ノブドウの樹

ノブドウの樹

ノブドウの樹

このノブドウ(野葡萄)は大きく育っていて、被害者のヌルデ(白膠木)の樹全体を覆っています。

ヌルデ(白膠木)の葉はほとんで見えないほどで、完全に占領されているといった感じです。(#+_+)

ノブドウ(野葡萄)のツル

ノブドウ(野葡萄)のツル

ノブドウ(野葡萄)は、蔓から伸びた巻きひげによって樹や物につかまって成長しています。

朝顔は伸びた蔓が樹などに巻き付きますが、ノブドウはそうではなく、巻き付くための蔓が出て樹につかまります。

つる性植物の樹の登り方もいろいろあって興味深いですね。(・-・*)

ノブドウ(野葡萄)の基本情報・花言葉

ノブドウは、東アジア一帯や日本全土に分布するブドウ科ノブドウ属のツル性落葉低木です。

ブドウのような実をつけることから、ノブドウと名づけられていますが、残念ながら食用にはなりません。

別名は、イヌブドウ、カラスブドウ。ヤマブドウにくらべて、劣るとしてつけられた名前のようです。

学名は、Ampelopsis glandulosa var. heterophylla。

花期は7~8月、葉と対生して集散花序でたくさんの花が咲きます。

実は6~8mmの球形で、秋には虫えいをつくり、多くは紫や青色に変色して熟します。

葉は、長さ8~11cm、幅5~9cm、五角形状で、3~5に浅く裂けます。

ノブドウ(野葡萄)は、、実は果実酒に、葉は健康茶とされているようです。

ノブドウ(野葡萄)の花言葉は「慈悲」、「慈愛」、9月17日の誕生花です

ヤマブドウ(山葡萄)

ヤマブドウ(山葡萄)の実

ヤマブドウ(山葡萄)の実

ヤマブドウ(山葡萄)の実

良くにたツル性植物にヤマブドウ(山葡萄)があります。

ブドウ科のつる性落葉低木で雌雄異株で、北海道、本州、四国に分布します。

写真のようにたくさんの実をつけ、生食することができます。(^-^ )

葉は、ノブドウ(野葡萄)に較べて大きく、長さ10~30cm、幅10~25cmで、五角形状で浅く裂けます。

ヤマブドウの花

ヤマブドウ(山葡萄)の花

ヤマブドウ(山葡萄)の花

花は、葉と対生に総状花序の形でついていて、ブドウの実を連想させる花だと思います。

ヤマブドウの基本情報・花言葉

ヤマブドウは、サハリン島、南千島、韓国の鬱陸島や日本の北海道、本州、四国に分布するブドウ科ブドウ属のツル性落葉低木です。別名はエビカズラ(古語)。学名は、Vitis coignetiae。英名は、crimson glory vine。

花期は6~7月で、葉と対生して総状花序でたくさんの花をつけます。

実は8mmくらいの球形で、10月ころに熟します。

葉は、長さ10~30cm、幅10~25cm、五角形状で、3~5に浅裂します。

ヤマブドウ(山葡萄)の利用としては、ワイン、ジャム、ジュースなどの食用、皮細工などに使われます。

ヤマブドウ(山葡萄)の花言葉は「思いやり」、10月3日の誕生花です。

ノブドウ(野葡萄)とヤマブドウ(山葡萄)の違い

以上のベててきた、ノブドウとヤマブドウの違いをまとめました。

ノブドウヤマブドウ
葉の大きさ長さ8~11cm 幅5~9cm長さ10~30cm 幅10~25cm、五角形状
花期7~8月6~7月
花(実)の付き方集散花序(バラバラ)総状花序(房状)
実の色青や紫黒紫
可食性非可食可食

おわりに

山で見かけるノブドウ(野葡萄)に実がついています。

食用にはされませんが、実は果実酒に、葉は漢方薬として利用されます。

ヤマブドウ(山葡萄)に較べて人の利用は限られますが、繁殖力は旺盛です。

参照サイト

Wikipedia ノブドウ ヤマブドウ

森と水の郷あきた ヤマブドウ

花言葉事典 ノブドウ

みんなの花図鑑 ヤマブドウ

関連投稿

アオツズラフジ
アオツヅラフジ(青葛藤)の長いツルに、黒い実がついています

アオツヅラフジ(青葛藤)は、雌雄異株のツル性落葉植物で、秋に黒くて小さな実をつけます。ブドウのようにかたまってたくさんの実をつけますが、粒は小さく、有毒です。見た目は美味しそうですが、食べてはいけない ...

続きを見る

PR

PR



PR

PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-樹木, 落葉つる性植物, 落葉低木, 蔓性植物
-,

© 2021 山に出かけてecoライフ