樹木

PR

アカメガシワ

樹木 落葉高木

アカメガシワ(赤芽柏、赤芽槲)が実をつけています

アカメガシワ(赤芽柏)は、台湾、中国南部や、日本の岩手・秋田県以南から沖縄に自生するトウダイグサ科の落葉高木で雌雄異株です。名前は、新芽が赤く、葉が柏のように大きいことや、葉を柏の代用に使ったことに由 ...

アオギリ

樹木 落葉高木

アオギリ(青桐)の大きな花

アオギリ(青桐)は、中国南部・東南アジア原産で、伊豆半島・紀伊半島などの太平洋側や、大隅半島、沖縄などに分布するアオギリ科の落葉高木です。名前は、葉が桐ににており、樹皮が青い(緑)ことに由来します。花 ...

コブシの実

樹木 落葉高木

コブシ(辛夷、拳)の実が赤みをおびてきました

コブシ(辛夷、拳)は、韓国の済州島や日本全土に分布するモクレン科モクレン属の落葉高木です。湿った山地などで自生しますが、街路樹や公園樹として植えられています。7月末になり、袋果がたくさんついた集合果の ...

タイサンボクの花

常緑高木 樹木

タイサンボク(泰山木、大山木)に咲く白く大きな花

タイサンボク(泰山木、大山木)は、北米中南部原産で、関東以西の公園や街路樹で見られるモクレン科モクレン属の常緑高木で、1873(明治6)年に渡来したようです。花が大きなサカズキ(盞)にようだとして大盞 ...

PR

フサフジウツギの花

樹木 落葉低木

フサフジウツギ(房藤空木)の紫の花

フサフジウツギ(房藤空木)は、中国原産と言われ、ゴマノハグサ科 フジウツギ属の落葉低木です。花期は7~10月で、枝の先にフジ(藤)の花のような花をつけ、樹がウツギ(空木)ににています。園芸品種として、 ...

マテバシイのドングリ

常緑高木 樹木

大きくなってきたマテバシイ(馬刀葉椎、全手葉椎)のドングリ

2021/7/21    ,

マテバシイ(馬刀葉椎、全手葉椎)は、本州から沖縄に分布する常緑高木ですが、本来の自生地は九州から南西諸島と言われます。5月ころに花が咲き、いまは、小さなドングリがついています。このドングリは去年の花か ...

キミガヨラン

常緑低木 樹木

キミガヨラン(君が代蘭)の白い花

キミガヨラン(君が代蘭)は、北米原産のリュウゼツラン科ユッカ属の常緑低木です。5~10月までの長い期間、長く伸びた花茎に、5~6cmの壺形の白い花をたくさん咲かせます。日本では、結実しないため、繁殖は ...

アカシデの実

樹木 落葉高木

アカシデ(赤四手)の樹についた実

2021/7/11    

アカシデ(赤四手)は、朝鮮半島や北海道南部以南に分布するカバノキ科の落葉高木です。樹全体に赤みをおびるためアカ、実が神事に使われる紙垂ににているのでシデ、と名づけられました。ケヤキのような箒状の樹形を ...

キョウチクトウの花

常緑小高木 樹木

キョウチクトウ(夾竹桃)の花がさいています

キョウチクトウ(夾竹桃)は、インドから中近東が原産で、日本では主に関東以南で栽培されるキョウチクトウ科の常緑小高木です。夏の暑い時期にたくさんの花を咲かせ、賑わせてくれます。花は、一重や八重、いろはピ ...

PR

樹木 落葉低木

アジサイの仲間のノリウツギ(糊空木)の花

2021/7/23    ,

ノリウツギ(糊空木)は、ユキノシタ科アジサイ属の落葉低木です。小さな両性花を円錐状につけ、そのまわりに装飾花つをける、ガクアジサイを思わせる野生種です。ノリウツギの園芸種のミナズキ(ピラミッドアジサイ ...

山で咲くヤマアジサイ

樹木 落葉小低木

山で小さく咲くヤマアジサイ(山紫陽花)

2021/10/14    ,

ヤマアジサイ(山紫陽花)は、千島列島、中国、朝鮮半島や、日本の福島県以南の太平洋側に分布する、ユキノシタ科アジサイ属の落葉小低木です。花はガクアジサイににていますが、花や葉など、全体に小さいのが特徴で ...

リョウブの花

樹木 落葉小高木

リョウブ(令法)の白い花がさいています

2021/7/2    , ,

リョウブ(令法)は、済州島や日本の北海道南部以南に分布するといわれる、落葉小高木です。若葉は食用になるため。昔は救荒植物として、飢饉に供えて栽培されていたそうです。花期は6~8月で、白い穂状の花を咲か ...

ヤマツツジの花

落葉半低木

ヤマツツジ(山躑躅)の赤い花

2021/6/30    ,

ヤマツツジ(山躑躅)は、北海道南部から九州に分布するツツジ科の半落葉低木です。観賞用に庭木や盆栽にされ、多くの品種が開発されているといわれます。花期は4~6月、枝の先に、朱色で漏斗形のきれいな花を咲か ...

ヒメシャラの花

樹木 落葉小高木

ナツツバキににたヒメシャラ(姫沙羅)の白い花

2021/9/2    ,

ヒメシャラ(姫沙羅)は、神奈川県から和歌山までの太平洋側と四国や九州に分布する、ツバキ科の落葉小高木です。6月終わりころには、白い花がたくさん咲いています。樹の表面は、平滑できれいな赤褐色で、秋の紅葉 ...

PR

クマシデの実

落葉高木

クマシデ(熊四手)に実がたくさんついています

2021/7/11    

クマシデ(熊四手)は、カバノキ科クマシデ属の落葉高木の広葉樹です。5月に咲いた花が終わった後に、ホップによくにた実をつけるのが特徴です。材は堅く、家具、建築材、農具の柄などに使われてきました。また、椎 ...

© 2021 山に出かけてecoライフ