カテゴリー
落葉高木

あちこちのトチノキに花が咲いています

ご訪問ありがとうございます。ランキング応援をお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

山のあちこちのトチノキに花が咲いています。

トチノキは落葉広葉樹で、谷沿いなどの水気の多いところで良く育ちます。この時期、特徴のある花を咲かせ、ハチなどの昆虫が蜜を吸いに集まります。

たくさんの花が咲いた大木
たくさんの花が咲いた大木

このトチノキは、里山近くに生えていますが、毎年のようにたくさんの実を付けます。トチノキは良く見かけますが、よく実を付ける樹とあまりつけない樹があるようです。

このように白くて大きな花が咲くので、遠くから見ても良くわかります。この時期に、花が咲いている樹を見つけておけば、栃の実を拾うことが出来る場所を特定できます。

昨日、雑木山で見かけたトチノキを撮ってみました。以下、遠目からと、拡大した写真を掲載しました。

下の写真は、林道から谷底近くに咲くトチノキの花を撮ったものです。赤い円の中の白い点々が花です。

特徴のある姿なので、遠目からでも良く分かります。この時期に、この花をみて歩くのは楽しみでもあります。

谷底近くで咲くトチの花
谷底近くで咲くトチの花

拡大写真でみると、水が流れている近くに生えていることがわかります。今年も、9月過ぎ頃にたくさんの実をつけることでしょう。

中腹に咲いたトチノキの花
中腹に咲いたトチノキの花

周囲が雑木に囲まれていて、まさに多種類の樹々が共存した森だと思いますが、上の写真と同じ場所から撮ったものです。

毎年実を落とすので、自然生えで増えているのだと思います。現に、林道沿いにも、まだ実を付けない10年~30年を経過した樹を見かけることがあります。

中腹に咲いたトチノキの花(拡大)
中腹に咲いたトチノキの花(拡大)

トチノキの花々
トチノキの花々

近づいてみた花の様子です。神社の巫女さんが踊りで使う鈴を連想あいますが、花が終わった後に実を付けます。

花はたくさん付きますが、実はところどころに着くだけで、すべてに実が生るわけではありません。

また、トチノキの実は、猿には食べられませんが、落ちた実は鹿の食料になります。アクが強いのですが、鹿の胃はどうなっているのでしょう?

花と蜜に集まるハチ
花と蜜に集まるハチ

花の左側の下の方にハチが映っているのですが、おわかりでしょうか?トチノキの花がハチの重要な蜜源だと聞きますが、まさしくたくさんのハチが飛び交っています。

トチノキの花
トチノキの花

花をアップで撮った写真です。上の写真と感じが違うので載せましたが、こちらは毛のようなものがたくさん出ているようです。

単に、光の加減かも知れませんが、こちらの花では少し赤みを帯びて綺麗にみえますね。

花言葉は、「贅沢」、「豪奢」、「健康」

関連投稿

   おもしろい!トチノキの芽吹き

   5月の里山の樹々

   森をもっと生かす方法は?

    8月のヤマボウシ、トチの実

   トチ(橡、栃)の実が落ち始めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA