ジャケツイバラ

PR

ブログランキングの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

落葉つる性植物 落葉低木

マメ科つる性のジャケツイバラ(蛇結茨)に、黄色い花が咲いています

2021年5月21日

ジャケツイバラ(蛇結茨)に、黄色い花が大きな花序で咲いています。マメ科のつる性 落葉低木で、茎にはトゲがついていて、絡み合って育っています。その様子が、蛇が絡み合っているようだとしてジャケツイバラと名づけられたそうです。花言葉は、「賢者」。

マメ科ツル性植物のジャケツイバラ(蛇結茨)

ジャケツイバラの黄色い花

ジャケツイバラの花

近くで見たジャケツイバラの花

ジャケツイバラは、黄色い花を総状花序に咲かせ ます。

一つひとつの花は、大きさが30mmくらいで、

花びらは左右に2枚づつ、上に1枚の計5枚からなり、

写真ではわかりずらいですが、小さめな上の一枚には、赤い模様が入っています。

また、10本ほどの赤い雄しべが、長く下にのびているのが印象的です。

花全体は、黄色く、大きな花序なのでよく目立ちます。

ジャケツイバラの花序

ジャケツイバラの花序

花序の大きさは、30cmくらいです。

写真のように、大きな花序がいくつもついているのでよく目につきます。

離れて見ると、見事なほどたくさんの花が咲いています。

たくさん咲いたジャケツイバラ

たくさん咲いたジャケツイバラ

ここでは、砂防用のフェンスに絡まって大きく育っているようです。

ジャケツイバラのマメ科の莢状の実

ジャケツイバラの実

ジャケツイバラの実

花が終わると、やはりマメ科の植物です、鞘状の実をつけます。

鞘の長さは10cmくらい、幅は3cmほどのようですが、

秋10~11月ころには、熟して鞘が割れるとのことです。

花が咲いている今も、昨年の古い鞘が残っていました。

ジャケツイバラの古い鞘

ジャケツイバラの古い鞘(サヤ)

茶色くなった鞘をよく見ると、上側が開いているのが見られます。

種は鳥に食べられたか、下に落ちたのかでしょうね。

ジャケツイバラの2回偶数羽状複葉と、茎のトゲ

ジャケツイバラの葉

ジャケツイバラの葉

ジャケツイバラの葉は、2回偶数羽状複葉になっています。

長く伸びた茎の両側に、たくさんの小葉がついた小片が対についています。

その小片がもう一度、茎に対になって付いていて、

2回繰り返しているので、二回羽状複葉。

そして、小片の先端に葉がついていないので、偶数となります。

茎には鋭いトゲがついています。

ジャケツイバラの茎

ジャケツイバラの茎のトゲ

このトゲで、物に引っかかったり、他の茎に絡んだりして

大きくなっているようです。

このトゲに触ったらけがをそうですね。

近寄らないようにしたほうが良さそうです。

ジャケツイバラ(蛇結茨)の基本情報・花言葉

ジャケツイバラは、ユーラシア大陸東部の暖温帯に分布し、日本では宮城県以南の本州、四国、九州、南西諸島に分布する、マメ科ジャケツイバラ亜科のつる性落葉低木です。

茎には棘(トゲ)があり、茎同士が絡み合って伸びており、その様子から、「蛇が絡み合っている」としてジャケツイバラ(蛇絡茨)

と名づけられたとのことです。

別名は、カワラフジ(河原藤)。学名は、Caesalpinia decapetala var. japonica。

花期は5~6月で、黄色い花を30cmほどの総状花序でつけ、花後にマメ科の鞘状の実をつけます。

莢は、長さ7〜10cm 幅3cmほどで、上側で縫合されています。10〜11月に褐色に熟して、2つに割れ、数個の種子を出します。種子は長さ約1cmの楕円形で黒褐色になります。

葉は互生し、20~40cmほどの2回偶数羽状複葉で、3〜8対の羽片をつけ、各羽片に5〜12対の小葉がつきます。小葉は長さ1〜2.5cm 幅5〜10mmの長楕円形です。

樹高は1~2 mのつる植物で、茎と葉軸の裏に鋭く丈夫なトゲをもちます。

ジャケツイバラの花言葉は、「賢者」で、3月25日が誕生花です。

聖書では蛇は賢者とされていることに由来するそうです。

蛇に対するイメージが変わりそうですね。(^_^)

おわりに

車で国道を走っていて、黄色く大きなジャケツイバラの花を見かけました。

離れたところなので、細かな様子は撮れませんでしたが、

黄色く大きな花で、きれいな様子はわかりました。

きれいな花には棘があるという言葉がありますが、

ジャケツイバラも近ずく時には気を付けたほうが良さそうですね。

参照サイト

Wikipedia ジャケツイバラ

松江の花図鑑 ジャケツイバラ

植物生態観察図鑑 ジャケツイバラ

Chills Laboratory ジャケツイバラ

関連投稿

ノイバラの実
ノイバラ(野茨)の赤い実

ノイバラ(野茨)は、バラ科のつる性落葉低木です。6月ごろに白い花を咲かせ、実は9~10月ごろに赤く熟します。冬に葉が落ちた後も、赤い実はそのまま枝に残るので、装飾などに使われます。棘があるため、鹿など ...

続きを見る

PR

PR



PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-落葉つる性植物, 落葉低木
-, ,

© 2022 山に出かけてecoライフ