ヤエムグラ

PR

検索

ブログランキングの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

二年草 草本 野草

ひっつき虫のヤエムグラ(八重葎)の花、実

2021年4月30日

ヤエムグラは、ユーラシア大陸、アフリカや日本に分布するアカネ科ヤエムグラ属の越年草です。茎はやわらかくて自身を支えられず、葉、茎、実など全身に小さなトゲをつけ、物に引っかけて育ちます。実はひっつき虫で、人や動物によって散布されます。

ひっつき虫のヤエムグラ(八重葎)の花、実

ヤエムグラの茎・葉

ヤエムグラの茎と葉

樹にそって伸びるヤエムグラ

ヤエムグラと言う名前は聞いたことがあったのですが、

これがそうだとは、知りませんでした。

いろんなところで、群がって茎をのばしているのを見かけます。

ヤエムグラの茎と葉

よく伸びるヤエムグラ

歩く邪魔になるので、見つけては引きぬくことが多いのですが、

良く見ると生きる戦略をもって、したたかに生きているようです。

ヤエムグラの茎と葉

ヤエムグラの茎と葉

柔らかく、断面が角ばった茎に間隔をおいて節があり、

節の周りに輪生して倒卵形の葉が6~8枚ついています。

茎には下向きに小さなトゲがついています。

ヤエムグラの茎

ヤエムグラの茎についたトゲ

このトゲで、他のものを引っかけ、つかまるように大きくなっているようです。

丈は、長くなると、1mくらいになっています。

ヤエムグラの花

ヤエムグラの花々

4月のいつ頃からでしょうか、1~2mmの小さな花さきはじめました。

写真が良くないのですが、たくさんの花が、

葉の付け根(葉腋)から延びた茎(花柄)の先についています。

ヤエムグラの花

エムグラの花

ヤエムグラの実

ヤエムグラの実

花が終わったあとに、表面にトゲのような毛がついた、2mmくらいの小さな実がつきます。

ヤエムグラの実

ヤエムグラの実

毛がついているので、洋服によくひっつきます。

おなじみの「ひっつき虫」ですね。

確かめてみました!

服についたヤエムグラの実

服についたヤエムグラの実

ヤエムグラ(八重葎)の基本情報・花言葉

ヤエムグラは、ユーラシア大陸、アフリカや日本に分布する、アカネ科ヤエムグラ属の越年草です。

名前は、葉が6~8枚で輪生することから「ヤエ」、密生して藪のように生えることから「ムグラ」とつけられたとのことです。

別名としては、こどもが茎や実についたトゲを利用して服につけて遊んだことから、クンショウグサ(勲章草)と呼ばれることもあるそうです。

学名は、Galium spurium var. echinospermon。

花期は4~6月で、茎の先や葉腋から花序をだし、1~2mmほどの小さな黄緑色の花をつけます。花冠は4裂し、4個の雄しべがつきます。

実は2mmほどの大きさで、表面には鉤状の毛が生えており、獣や人の服などによくくっつきます。

葉は6〜8枚が輪生して、長さ1〜3cm 幅1.5〜4mmの広線形または狭倒披針形で、先端は刺状にとがります。縁と裏面の主脈に逆向きの刺ががついています。本来の葉は2個で、ほかは托葉の変化したものになります。

茎はやわらかく、4稜があり、稜の上に並んだ下向きの刺でほかのものにひっかかり、60〜90cmになります。

また、ヤエムグラは、有毒でないので、食べることもできるようですが、

お茶にして飲むこともあるとのことです。

ヤエムグラの花言葉は、「抵抗」。

おわりに

畑の近くの草地で、ヤエムグラが勢いよく伸びています。

果樹に散布した肥料などがあると、一層勢いがいいようです。

柔らかいので、鎌を使わなくても簡単に面白いように引き抜けます。

一見弱々しく見えますが、全身にトゲや毛をつけて、

したたかに生きているようにも見えます。\(^W^)/



 

参照サイト・書籍

Wikipedia ヤエムグラ

植物の育て方や豆知識をお伝えするサイト ヤエムグラ

高村忠彦監修 日本文芸社「季節の野草・山草図鑑

林弥栄監修 山と渓谷社 「野に咲く花

関連投稿

センダングザ
ひっつき虫になるセンダングサ(栴檀草)の種

センダングサはひっつき虫で、種についたトゲによって、動物などにくっついて種子散布します。名前は、葉が樹のセンダンににていることに由来します。キク科の一年草で、関東以西の空き地などに生えますが、古い時代 ...

続きを見る

チカラシバ
ブラシのようなチカラシバ(力芝)の花

9月中頃から、チカラシバ(力芝)が花をつけています。長く伸びた茎に、ブラシのような形の花を咲かせるチカラシバですが、強く根が張り、葉も硬いため、厄介な雑草です。秋には、種をつけた小さな穂についた毛が、 ...

続きを見る

ミズヒキ
赤いミズヒキ(水引)、黄色いヒメキンミズヒキ(姫金水引)の花

贈答用の包装に使われる飾り紐の名がついた野草の、水引(ミズヒキ)と、姫金水引(ヒメキンミズヒキ)の花が咲いています。水引は茎に赤い小さな花が点々とつき、姫金水引も黄色く可愛い花です。花言葉は、それぞれ ...

続きを見る

PR

PR



カテゴリー

ギャラリー

PR

PR

PR ー断捨離はこちらで!ー

楽天ROOM

私のroom

-二年草, 草本, 野草
-,

© 2022 山に出かけてecoライフ