PR

イヌホウズキ

野草

イヌホウズキ(犬酸漿)の実が黒くなりました

2020年10月27日

PR

畑の端に生えているイヌホウズキ(犬酸漿)の実が、緑から黒く変わりました。

イヌホウズキの実

緑色のイヌホウズキ(9月中旬)
緑色のイヌホウズキ(9月中旬)

写真は、8個の実をつけたイヌホウズキです。

ホウズキやナスに似ているが、役にたたないのでイヌホウズキと名付けられたとのこと、別名バカナス(馬鹿茄子)。

また、気の毒な名前です。   ヽ('ー`)ノ

ただイヌホウズキには、全草にソラニンという有毒物質を含むそうですので、気をつけたほうがいいようです。

昔の人は、あまり利用できないような植物には、名前に「イヌ」とか「カラス」を入れたりしているようですね。

イヌマキ、イヌブナとかカラスザンショウとか・・

これでは「イヌ」や「カラス」も、怒りますよね。

思うに、昔の人は植物がより身近で、なにかと利用してきたので、利用価値を重視して名前をつけたように思われます。

一方、今のひとは、どちらかというと観賞とか装飾にも視点を置く傾向にあるので、名前に対する考え方に差がでるんではないかと感じます。

  どうでしょうか。

9月中ころに緑だった実は、最近(10月中旬)になって黒く変身しました。

真っ黒というのも、きれいじゃないでしょうか。

光沢のない黒です。

仲間のテルミノイヌホウズキ(照実犬酸漿)の実は光沢があるそうです(イヌホウズキの近縁種の項 参照)。おもしろいですね!

イヌホウズキの茎と葉

イヌホウズキの全草
イヌホウズキの全草

イヌホウズキはこんな植物ですが、見かけたことはありませんか?

背丈は、60cmくらいにはなっています。

前の写真を見るとわかるように、茎には白い毛が生えています。

葉の大きさは3~10cmで、ゆるい鋸歯(キョシ)があり、広い卵のような形をしていますが、先端がとがっています。

そして、3~5cmの葉柄(ヨウヘイ)があります。

   

イヌホウズキの花

イヌホウズキの花(1)
イヌホウズキの花(1)

花を見てみましょう。

イヌホウズキの花は、花柄(カヘイ)を茎から5~8個だして、その先に可愛く咲きます。大きさは直径10cmくらいでしょうか。             (^-^ )

花弁は5枚で、黄色い雄しべがつきだしています。

イヌホウズキの花(2)
イヌホウズキの花(2)

時間がたつと、花弁は反り返り、雄しべが目立つようになります。

この形も、かわいいですね。

   

イヌホウズキは、ナス科ナス属の一年草で、日本全土の道端や畑などで良くみかける植物です。全身にソラニンという有毒物質を含みます。

     

イヌホウズキの近縁種

イヌホウズキの近縁種は、オオイヌホウズキ、アメリカイヌホウズキ、テルミノイヌホウズキなど、たくさんあります。

この記事にのせたものは、イヌホウズキだと思われますが、オオイヌホウズキかもしれませんので、お断りします。

詳しくは、「三河の植物観察 イヌホウズキ類の比較」に掲載されています。興味のある方は、そちらをご覧ください。

イヌホウズキの花言葉は、「嘘」、「嘘つき」、「真実」

   

おわりに

畑の端っこに生えているイヌホウズキについて見てみました。有毒なので気をつけたいですが、花も実も可愛い感じがしますが、いかがでしょうか。

ホウズキとは全くと言っていいほどにていませんが、イヌホウズキにも、彼らなりにいいところもあるように思います。

参照サイト

 Wikipedia イヌホウズキ 葉柄 花柄 鋸歯 ソラニン

 三河の植物観察 イヌホウズキ類の比較

 Chills Laboratory

   

関連投稿

 山で咲くホウズキとノイバラ

        

プッシュボタンのお願い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
楽天ROOM、コーヒー特集中!

私のroom

  

PR

PR

ランキングの応援をお願いします!

-野草
-, ,

© 2021 山に出かけてecoライフ