カテゴリー
野草

ヤブラン(藪蘭)に良くにたツルボ(蔓穂)

先日、ヤブラン(藪蘭)に良くにていますが、よく見ると違う花を見つけました。ツルボ(蔓穂)だとわかりました。

ツルボとヤブランの花

近くから見たツルボの花
近くから見たツルボの花

ツルボは、日本原産のキジカクシ科ツルボ属の球根性の多年草で、北海道南西部以南に分布します。

紫色の花で、花茎の先に総状花序(花が花序軸に有柄でつきます)をつけます。

6枚の花弁、6本の雄しべ、1本の雌しべからなる花が密集して咲いています。

ツルボの花
ツルボの花

こうしてみると、薄紫の花がたくさん咲いていてきれいだと思います。どうですか?    (⌒_⌒)

つぎの写真は、私が間違いかけたヤブランの花です。

ヤブランの花と葉
ヤブランの花と葉

違うと言えば違うんですが、似ているように思いませんか?

私が、ツルボを見た時、なんの気なしにヤブランだろうと思っていました。

しかし、ちょっと違うんではないかと思ってよく見ると、ツルボは葉が少なく、花の着き方も違うようなので調べたところ、ツルボだとわかりました。

ヤブランの花
ヤブランの花

花の着き方をこの写真で比較すると、違いがはっきりわかります。

ヤブランは、花が花序軸に無柄でつく穂状花序となっており、花弁は6枚、雄しべは6本、雌しべは1本となっています。

もう少し花をよく見ると、ツルボの花弁の方がヤブランより細くひらひらとした感じがします。

何んの気なしに見ていると、ヤブランだと思ったままになっていたと思いますが、うん?と思ってたしかめたのが良かったです。

最近、花を見る目が以前より少し注意深くなっているのかもしれません。

単なる野草ですが、私の野草のレパートリーが一つ増えました。

                  (^-^ )

ツルボの花言葉は、「我慢強い」、「破局」、「冥福を祈る」

おわりに

ヤブランと思って見ていた花をよく見たら、ツルボでした。注意していなかったら、見逃していたと思いますが、今回は、気付くことが出来ました。うん?と思ったことを大切にしたのがよかったようです。

参照サイト

   Wikipedia  ツルボ  ヤブラン 

   花言葉ラボ

関連投稿

  ヤブラン(藪蘭)の実

  フユノハナワラビ(冬の花蕨)

  アキチョウジ(秋丁字)の花

  

  

プッシュボタンのお願い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

楽天ROOM、コーヒー特集中!

私のroom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA