ナンキンハゼと鳥

PR

ブログ順位ランキングへの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/     


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

樹木 落葉高木

ナンキンハゼ(南京櫨)の実を食べる鳥たち

2020年12月30日

PR

ナンキンハゼ(南京櫨)は、中国原産のトウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木です。日本在来のハゼの樹の代わりにロウを採ったので、ナンキンハゼの名がつけられました。実は、白く美しいので装飾などに使われ、秋の紅葉もきれいなので街路樹に植えられています。

ナンキンハゼ(南京櫨)の実を食べる鳥たち

ナンキンハゼ(南京櫨)と鳥

ナンキンハゼの実を食べる鳥たち

ナンキンハゼの実を食べる鳥たち

立ち寄った図書館の駐車場で バラバラとたくさんの鳥が飛んできて、
一生懸命にナンキンハゼの実を食べるのを見ました。
ここには、たくさんのナンキンハゼが植えられているので、鳥たちはよくきているようです。

 

一心不乱に実を食べる鳥

一心不乱に実を食べる鳥

写真では、よくわからないのですが、キジバトやムクドリのようです。

しばらく食べたあと、実はまだ残っているのですが、

一斉に、飛んで行ってしまいました。  (>_<)

続・樹の散歩道」の散歩道によると、キジバトムクドリヒヨドリスズメシジュウガラハシボソカラスハシブトカラスなどがナンキンハゼを食べるとのことです。

見た様子からは、キジバトやムクドリのようですが、よくわかりませんでした。

樹についたナンキンハゼの実

樹についたナンキンハゼの実

きれいに紅葉していたナンキンハゼは、いまは、すっかり葉を落とし、白い実だけが残っています。

ナンキンハゼ(南京櫨)の実

ナンキンハゼの実

ナンキンハゼの実

実(ミ)は固い殻(果皮)で覆われていますが、

時間がたつと、殻が割れて中から白い種が現れます。種は3個入っており、120度の角度でピッタリとくっついています。

表面の白いものは、仮種皮と呼ばれ、ロウで覆われており、中に茶褐色の種が一つ入っています。

鳥は、この白いロウや中の実を食べるんですね。

「続・樹の散歩道」によると、鳥によって、かみ砕いて食べるキジバト、飲み込むムクドリやヒヨドリ、ロウだけを齧るスズメなど、鳥によって食べ方が違うようです。

ナンキンハゼ(南京櫨)の殻

樹の近くに落ちた殻

樹の近くに落ちた殻

樹の下をみると、たくさんの殻が落ちていました。

こんなに殻が落ちるとは、知りませんでした。

ナンキンハゼの実の殻

ナンキンハゼの実の殻

この殻が落ちたあと、白い蝋状物質で覆われた実が現れるのでそれを食べるのでしょうね。

殻がこれだけ落ちているんですから、白い実もたくさんついていたんでしょうね。

鳥に食べられた(飲み込まれた)種は、表面の蝋状物質が消化吸収され、種子が排泄されることによって散布されるようです。

ただ、キジバトのようにかみ砕いて飲み込まれると、種として排出されないので、発芽することはないはずですね。

11月に投稿したように、奈良市の春日山原始林では、外来種であるナンキンハゼが繁殖するので、

対応に苦慮しているとのことなのですが、このような形で、種が散布されているんですね。

人の生活と環境の維持は、一筋縄にはいかないんだろうと、改めて思いました。ヽ(ー_ー )ノ

ナンキンハゼの基本情報・花言葉

ナンキンハゼは、中国・台湾原産のトウダイグサ科ナンキンハゼ属に落葉高木です。

かつて蝋を取っていたハゼノキの代わりに蝋をとるようになり、中国原産の樹であるため、

ナンキンハゼと名づけられたそうです。別名は、トウハゼ、カンテラギ。

花期は5~6月で、雄花は総状花序で咲き、その葉腋に雌花が咲きます。

実は、三角形状の蒴果で、なかに白いロウ(仮種皮)で覆われた3個の種が収まっています。秋になると、蒴果が割れ、白い種が現れます。

は、三角状の広卵形で先端が尖っており、秋にきれいに紅葉します。

ナンキンハゼの花言葉は、「真心」、「心が通じる」。

おわりに

葉が落ち、実が残ったナンキンハゼの樹に、鳥が集団できて、盛んに実を食べていました。

この鳥たちにとっては、美味しいようで、一心不乱でした。

奈良市の春日原始林では、外来種であるナンキンハゼの繁殖に困っているとのことですが、

環境を守るのか、紅葉を楽しむのか、原始林の維持か、など議論のあるところだと思います。(・_・、

参照サイト

Wikipedia ナンキンハゼ

続・樹の散歩道 ロウで覆われたナンキンハゼ

LOVEGREEN

関連投稿

ナンキンハゼ
ナンキンハゼ(南京櫨)の紅葉と実

秋は紅葉が楽しみですが、今年もナンキンハゼ(南京櫨)がきれいです。いろんな樹が紅葉しますが、ナンキンハゼは最もきれいな一つではないかと思います。きれいな白い実もクリスマスの飾りなどに使えて楽しいですね ...

続きを見る

ナンキンハゼの実
ナンキンハゼの実が綺麗!

ナンキンハゼの白い実が目につく大木を見かけました。        <目次> ナンキンハゼの樹ナンキンハゼの実関連投稿 ナンキンハゼの樹 ナンキンハゼの樹 時々通る公園のナンキンハゼの樹。中国原産の雌雄 ...

続きを見る

ナンキンハゼの実
ナンキンハゼ(南京櫨)の花と実

ナンキンハゼ(別名:トウハゼ、カンテラギ。)は、中国原産で、トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木です。6月にたくさん咲いていた花が、7月ころから、青い実に変わりました。秋になると、実が熟して硬い皮が ...

続きを見る

PR

PR



PR

PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-樹木, 落葉高木
-, , ,

© 2021 山に出かけてecoライフ