PR

ネナシカズラ

蔓性植物

ネナシカズラ(根無葛)知っていますか

2020年9月29日

PR

ネナシカズラ(根無葛)は、他の植物に寄生して生きているようです。

        <目次>

ネナシカズラ

樹に巻き付くネナシカズラ
樹に巻き付くネナシカズラ

ネナシカズラって聞いたことありますか?

ネナシカズラは、ヒルガオ科ネナシカズラ属です。一年生のつる性の寄生植物で、北海道から沖縄まで全国に分布しています。

寄生植物とは、他の食物に寄生して栄養分を吸収して生きる植物で、寄生根という根を出して他の植物に入り込み、養分を吸収して生きる植物です。    (>◇<)

写真は、クワノキに巻き付いているネナシカズラです。しっかりと巻き付いているので、この部分から栄養をもらっているんでしょうね。

Wikipediaによると、種子は普通の植物と同じ様に発芽し、初めは根がありますが、数日以内に他の植物に寄生しないと枯れてしまうそうです。

そして、寄主にたどり着くと寄生根を出して、寄主に入り込み、養分を吸収するようになるとのことです。

その後、元の根は無くなってしまい、寄生根だけで生きていくようになるそうです。

通常、葉はあまりなく、自分で光合成をせずに寄主の栄養だけでいきているようです。

おそろしいですね。    ヽ('ー`)ノ

ネナシクサの花
ネナシクサの花

花は、写真のようにツボ状になっており、先は5つに分かれています。詳しい写真は、「松江の花図鑑」に掲載されています。

花序になっているので、たくさんの種を落とすようです。

仲間にマメダオシという寄生食物があり、大豆に寄生して枯らすことがあると言われています。

そのほかの寄生植物としては、ヤドリギビャクダンなど聞いたことのある植物や、ツチトリモチナンバンギセルと呼ばれる植物などがあります。

植物の世界にも、他の植物に頼って生きている要領のいい(?)のがいるんですね。

ネナシカズラの花言葉は、「下賤」らしい。 (^.^; 

おわりに

植物の世界も色んな生き方があることがわかりました。このような植物に気に入られると、大変ですな。気をつけないと。

参照サイト

  Wikioedia ネナシカズラ 寄生植物 他

  松江の花図鑑 ネナシカズラ

  YAHOO! JAPAN 知恵袋

関連投稿

 ツユクサ、ヘクソカズラの花

 ボタンズル(牡丹蔓)とセンニンソウ(仙人草)

ヤブマメ(藪豆)の花と実

プッシュボタンのお願い

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
楽天ROOM、コーヒー特集中!

私のroom

PR

PR

ランキングの応援をお願いします!

-蔓性植物
-

© 2021 山に出かけてecoライフ