カテゴリー
生き物

蜘蛛(クモ)の巣

ご訪問ありがとうございます。ランキング応援をお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

蜘蛛(クモ)の巣で待つ?休む?クモ

雨に濡れた巣と蜘蛛
雨に濡れた巣と蜘蛛

雨上がりに撮ったものです。水滴が巣について、巣の形がよくみえます。

根気がいいんですね、こんなにくるくると糸を張りめぐらすんですから。私なんぞには、とてもマネできないなと思います。

でも、蜘蛛にとっては、なんでもないことなのかもしれませんね。これをしなければ生きていけないんでしょうから。

蜘蛛はすぐにあちこちに巣を作るので、よく顔などに引っかかって、うっとしくてまったくいやなものです。

でも、それだけ獲物(生き物)がいて食っていけるんだから、自然が健全なことは確かなのでしょうね。

巣にぶら下がった蜘蛛
巣にぶら下がった蜘蛛

蜘蛛は、巣にぶらさがるようにつかまっているようなのですね。そして、真ん中にいるようです。

勝手に想像するに、どこに獲物がひかかっても、同じ時間でいけるので合理的なんでしょうか。ふつうは真ん中ですよね。

前から見た蜘蛛
前から見た蜘蛛

前からみると、こんな感じです。巣に乗っかるより、捕まるほうが安定するんでしょうか。そんな気もします。

ここまでは、メルヘンっぽい世界でしたが、つぎは本能むき出しの世界です。

獲物に襲いかかる蜘蛛

獲物を待つ蜘蛛
獲物を待つ蜘蛛

結構大きな蜘蛛が巣を作ってまち構えています。模様が派手で、いかにも悪の感じがします。

気が付いたときには、ハチの仲間でしょうか昆虫が巣に引っかかって襲われていました。気の毒です。

巣にひかかってしまうのは、気づかれないようにする巧妙な秘密があるのかもしれませんね。

襲いかかる蜘蛛
襲いかかる蜘蛛

一旦、巣に捕まってしまうと、逃げるのは難しそうです。

獲物から離れる蜘蛛
獲物から離れる蜘蛛

気がすんだのでしょうか、離れて行きます。自然界では常に起こっている営みの一コマでしょうね。

でも、実際にこうしてみると迫力があります。ハチさんには気の毒ですが・・・

その後の蜘蛛の巣
その後の蜘蛛の巣

後日の蜘蛛の巣です。黒い塊は獲物のなきがらではないかと思われます。怖いですね。

おわり

蜘蛛(クモ)の生活の一端をみました。雨のなかで巣につかまる蜘蛛は、一見平和な生き物に見えます。でも、巣に獲物が引っかかったと時は、素早く襲います。小さな生物の厳しく、興味深い世界だと思います。

関連投稿

  花にとまる蝶たち

  南天の枝にハチの巣