PR

山法師

落葉高木

8月のヤマボウシ、トチの実

2020年8月12日

PR

8月になり、木の実も大きくなってきました。ヤマボウシやとトチの実を撮りました。

ヤマボウシ(山法師)

ヤマボウシ(山法師)の実
ヤマボウシ(山法師)の実

5月に「法師がいっぱい!ヤマボウシの花々」の題名で投稿したヤマボウシに、こんな実がついています。

なんだか、表面にごつごつと尖ったものがたくさんついています。花と同じ様に、たくさんの実がついています。

実物は見たことがないが、手留弾を思いださせます。こんな実をつけるとは、予想外でした。

ヤマボウシの花
ヤマボウシの花

花がどんなんだったかと見てみると、そうです、こんな感じでした。

清楚というんでしょうか、綺麗な花が、樹一面についていました。

白い花弁に見えるものは、苞と言われる葉が変形したものだそうです。この苞が落ち、中心の種子の部分が残って大きく実に育ってきています。

熟したヤマボウシ(山法師)
熟してきたヤマボウシ(山法師)

もう少しすると、このように熟して赤くなり、食べられるようになります。食べたことはないんですが・・・

ジャムにしてもいいんじゃないかと思いますね。

ヤマボウシは、花も実もいいですね。私も種から育てていますが、まだまだ時間がかかりそうです。

成長が速い、常緑性のヤマボウシの苗があるというので、買ってみたのですが、こちらの方が早く花を見れるかなと期待しています。

トチ(栃、橡)

トチの実
トチの実

こちらも、5月に「あちこちのトチノキに花が咲いています」で取り上げました。

いまは、たくさんの実をつけています。トチノキは、樹によって実をたくさんつけたり、ほとんどつけない樹があるようなのですが、この樹はたくさんつけています。

日当たり、水の条件、栄養状態などが関係するのかもしれませんが、よく分からないですね。

それと、樹によって実の大きさが違うんですね。年数がたってくると小さくなるとか、聞きますが、これもよくわかりません。

ご存じのかたおられましたら、教えてくださいませ。

トチの花
トチの花

5月には、例の特徴のある花を咲かせていました。この樹もいい蜜がとれると聞いていますが、たくさんのハチが蜜を吸っていました。

花から小さな実へ(6月9日)
花から小さな実へ(6月9日)

6月ころになると、花が終わった後に小さな実をつけました。ひとつの円錐花序のたくさんの花にいくつかの(写真では8個くらいでしょうか)実をつけています。

花はどうだったかというと・・・

トチノキの花
トチノキの花

こんなんでした。花のわりに、実は少ないようにも思いますが、こちら(人)は、見守るしかありません。

トチの実は、9月初め頃から落下します。以前は、9月中旬からと思っていたのですが、最近は早くなっているように思います。

台風がきたりすると、一気にたくさん落ちてしまうことがあります。拾おうとする場合は、気をつけなければなりません。

まとめ

8月になって、山の木の実も次第に充実してきています。今年も、人間社会とは関係ないように、ヤマボウシ、トチの実などが、たくさんの実をつけています。

関連投稿

  法師がいっぱい!ヤマボウシの花々

  あちこちのトチノキに花が咲いています

  おもしろい!トチノキの芽吹き

  トチ・オニグルミなどの新芽

  トチ(橡、栃)の実が落ち始めました

       

ご訪問ありがとうございます。ランキング応援をお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

楽天room、コーヒー製品を特集中

     

私のroom

PR

PR

ランキングの応援をお願いします!

-落葉高木
-,

© 2021 山に出かけてecoライフ