サザンカの花

PR

ブログ順位ランキングへの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/     


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

ガーデニング 庭木

11月の花壇で咲くサザンカ、モチツツジ、ナデシコの花

PR

11月に花壇で咲く、サザンカ(山茶花)、モチツツジ(黐躑躅)、ナデシコ(撫子)の様子を書きました。みな10月ごろから先始め、元気に咲いて楽しませてくれています。ナンテン(南天)、ピラカンサ、ナデシコ(撫子)なども赤い実をつけ、庭が賑やかです。

11月の花壇、サザンカ(山茶花)、モチツツジ(躑躅)、ナデシコ(撫子)の花

サザンカ(山茶花)の花

元気に咲くサザンカ

元気に咲くサザンカ(山茶花)

10月に咲き始めたサザンカ(山茶花)の花が、元気に咲いています。

日本の固有種で、日本を代表する樹の一つなのだろうと思います。中国語でツバキ類一般を山茶と表すため、山茶花と書いて「サンサカ」と読まれたものが訛って「サザンカ」になったといわれます。

昨年もブログに書いたサザンカですが、この時期を象徴するきれいな花だろうと思います。

花期は10~12月で、暮れのころまではつぎつぎと咲いてくれます。

サザンカのツボミ

サザンカのツボミ

サザンカとよくにた花にツバキ(椿)がありますが、咲く時期が少し遅く11月から2月ころになります。また、花の散り方が、サザンカは花びらがバラバラになって散りますが、ツバキは花の付け根から塊になって落下します。詳しくは以前の記事に書いています。

山茶花と椿
サザンカ(山茶花)とツバキ(椿)の違い

サザンカは、花期が10~2月、花は平面的で、花びらはバラバラになって落ち、ツバキは、花期が12~4月、花は筒状で厚みがあり、まとまって落ちます。        <目次> サザンカ(山茶花)とツバキ(椿 ...

続きを見る

サザンカはいろんな種類がありますが、つぎの写真は我が家のもう一つのサザンカです。同じサザンカでもかなり違った花を咲かせています。

サザンカの花

サザンカの花

サザンカの花言葉は色によって違い、ピンクは「永遠の愛」、白は「愛嬌」、「あなたは私の愛を退ける」、赤は「謙譲」、「あなたがもっとも美しい」で、12月4日の誕生花です

モチツツジ(躑躅)の花

秋に咲くモチツツジ(餅躑躅)

秋に咲くモチツツジ(躑躅)

ツツジは普通、春に咲く花ですが、モチツツジは、秋にも咲くことが多いようです。

我が家のこのモチツツジは、毎年この時期にも咲きます。今年も10月ころから先始めましたが、樹全体のピンクの花がきれいです。

こちらも、昨年記事に書きました。興味をもっていただけたら、こちらもご覧ください。

ツツジ
10月に、モチツツジ(黐躑躅)の花がまた咲き始めました

モチツツジ(黐躑躅)は、ツツジ科ツツジ属の落葉(半落葉)低木で、静岡県・山梨県~岡山県と四国に分布すると言われます。名前は、花の付け根などに粘着液をだし、餅のようにべたつくことに由来します。春咲いた花 ...

続きを見る

寒さのなかで咲くモチツツジジ

寒さのなかで咲くモチツツジジ

花の付け根が、ネバネバするので、モチツツジと呼ばれます。この樹は、毎年この時期に咲くので、狂い咲きと呼ばれる現象ではなく、このような性質を持っているではないかと思います。

雪が降って寒くなると花はしぼんでしましますが、3月ころになるとまた先始めます。

近づいてみたモチツツジ

近づいてみたモチツツジ

モチツツジの花言葉は、「節制

ナデシコ(撫子)の花

秋に再び咲いたナデシコ

秋に再び咲いたナデシコ

ナデシコ(撫子)は、秋の七種の一つで、昔から親しまれてきた花です。

「ナデシコ」の名前は、花が小さく、色も愛すべきところから、撫でたくなるほど可愛い子のようだ、としてつけられたと言われます。

春に花が咲き、夏の暑い時期に休んでいたようですが、最近になってまた咲き始めました。花期が5~11月ころの四季咲きと呼ばれる種類のようです。

長く咲いて、楽しませてくれるうれしい花だと思います。

咲き続けるナデシコの花

咲き続けるナデシコの花

ナデシコの花言葉は、「無邪気」「純愛」などで、7月22日の誕生花です

おわりに

11月に花壇で咲く花について書きました。もちろん、10月に取り上げた菊の花も元気に咲き続けています。

ナンテン、ピラカンサ、ニシキギも赤い実をつけており、ロウバイや寒菊もツボミをつけ始めています。

寒い冬に向かって、それぞれの営みを進めているようです。(#^.^#)

参照サイト

Wikipedia サザンカ モチツツジ ナデシコ

花言葉-由来 モチツツジ

みんなの花図鑑 モチツツジ

LOVEGREEN ナデシコ

関連投稿

ニシキギ
ニシキギ(錦木)の紅葉と実

10月になり、ニシキギ(錦木)が色づき始めました。枝にコルク質の羽根のような突起をつけるため、別名はカミソリノキ。ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木で雌雄異株です。秋の真っ赤な紅葉と、冬に目立つ枝の突起が ...

続きを見る

カワラナデシコの花
万葉時代から親しんできた、カワラナデシコ(河原撫子)の花

カワラナデシコ(河原撫子)は、万葉の時代から親しまれてきた秋の七草の一つで、本州から九州に自生するにナデシコ科の常緑多年草です。河原で咲く可憐な花(撫子)で、別名は、撫子、大和撫子。花びらはピンクや白 ...

続きを見る

PR

PR



PR

PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-ガーデニング, 庭木
-,

© 2021 山に出かけてecoライフ