ネコヤナギ

PR

ブログ順位ランキングへの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/     


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

樹木 落葉低木

猫のしっぽのようなネコヤナギ(猫柳)の花穂

2021年2月23日

PR

ネコヤナギ(猫柳)は、中国東部、朝鮮半島や日本の北海道から九州に分布するヤナギ科の落葉低木で雌雄異株です。3月ころにつける穂状の花の形が猫の尻尾を連想にさせるとして、ネコヤナギと名づけられました。この樹液は昆虫が好むため、よく集まります。

ネコヤナギ(猫柳)

鉢植えのネコヤナギ

鉢植えのネコヤナギ

去年苗を買って鉢植えにしているネコヤナギに、花(花穂)が咲きました。

まだ小さな樹なので、3個しかついていません。貴重な花です。(^-^)

そろそろ、地植えにしようかと思っているところです。

ネコヤナギの樹皮は、カブトムシ、クワガタなどの昆虫に好まれるとのことで、

昆虫が集まる樹としても知られていますが、

生け花にもよく使われるようですね。

ネコヤナギ(1月26日)

ネコヤナギ(1月26日)

花は、1月に咲き始め、最初はふさふさの毛が目立っていて、いかにも猫を連想する姿でしたが、

時間がたつにつれて、中の赤い部分が目立つようになってきました。

ネコヤナギ(2月23日)

ネコヤナギ(2月23日)

その後、大きくなるとともに、見た目も変化します。

一か月あとには、つぎの写真のようになりました。

ネコヤナギの花穂(3月中旬)

ネコヤナギの花穂(3月中旬)

この花は、雄花のようで、先端が黄色くたくさんついている糸状のものは、雄しべのようです。

花粉を飛ばすと、黄色から黒く変化します。

この後、すぐに葉も出てきました。

水辺で育つネコヤナギ

水辺で育つネコヤナギ

ネコヤナギは、子供のころは、水辺でよくみかけました。

川に行くと、あちこちにネコヤナギの株をみたものですが、

最近はあまり見かけないように思います。

私が住む近辺だけのことなのかもしれませんが、

背が低いので、鹿に食べられたのか、それともほかの原因か、よくわかりませんが・・

赤い花穂のネコヤナギ

赤い花穂のネコヤナギ

ネコヤナギの栽培品種には、赤い花穂のものもありますが、こちらもきれいですね。

白とはまた違って華やかな感じがします。

ネコヤナギ(猫柳)の分布・花言葉など

ネコヤナギ(猫柳)は、中国東部、朝鮮半島や日本の北海道から九州に分布するヤナギ科ヤナギ属の落葉低木で雌雄異株です。

地方によって各種の呼び方があり、エノコロヤナギ、ネコニャンニャン、チンコロ、コロコロ/カワヤナギなどと呼ばれているようです。

川沿いなどに自生していることが多いようですが、庭木としてもよく植えられています。

ネコヤナギの名前の由来は、花が猫を連想させることと、

ヤナギは、「矢の木」のことで、ヤナギ類を矢の材料にしていたためだそうです。

ヤナギと言えば、シダレヤナギがよく知られていますが、こちらは中国原産で、ヤナギ科ヤナギ属の落葉高木です。

当地の近くの山では、バッコヤナギと呼ばれるヤナギ科ヤナギ属の落葉高木が見られます。

花は、ネコヤナギにくらべて大きいですが、形はそっくりです。

ネコヤナギの花期は3~4月で、葉が出る前に、雌株と雄株にそれぞれ穂状の雌花と雄花を咲かせますが、雄花のほうが大きいとのことです。花は3cmほどの長さで、銀白色で特徴があり、生け花などに利用されます。

葉は互生し、長さ10~13cm 幅3~4.5cmで長楕円形、縁には細かな鋸歯があります。葉の裏側には軟毛が生えており、白っぽく見えます。

樹高は0.5~3mで、樹皮は暗灰色で、枝がたくさん出ます。

ネコヤナギの樹液は、昆虫類が好むためよく集まると言われます。

ネコヤナギの花言葉は、「自由」、「思いのまま」、「努力が報われる」、「親切」

「自由」、「思いのまま」は、ネコのイメージから、

「努力が報われる」は、上に向かって伸びるから、

「親切」は、ふわふわとした花穂のイメージから、とのことです。

おわりに

ネコヤナギは、寒い時期に咲くきれいな花です。

昔はよく見かけましたが、最近は見ないので苗を買ってみました。

愛嬌のあるふわふわの毛がたのしいと思います。

樹液を吸いに昆虫が集まる樹というのも、いいかと思います。 \(^W^)/

参照サイト

Wikipedia ネコヤナギ バッコヤナギ ヤナギ

樹木図鑑 樹木ペディア ネコヤナギ

月夜野きのこ園 飼育日記 クワガタ野外採集記

花言葉事典 ヤナギ

関連投稿

ミヤマシキミ
春の山で花が咲く、バッコヤナギ・ミヤマシキミ・ウリカエデ

春の山で花を咲かせる、バッコヤナギ(跋扈柳)、ミヤマシキミ(深山樒)、ウリカエデ(瓜楓)を撮りました。暖かくなってきた山の樹々に咲く花々は、よく目立つものやひっそりとしたものなどそれぞれに個性があって ...

続きを見る

シダレヤナギ
シダレヤナギ( 枝垂れ柳 )の 花と新緑

公園に生えているシダレヤナギ(枝垂柳)を久しぶりに見ました。2月には、葉が落ち、たくさんの細い枝だけが垂れ下がっていましたが、今は、それぞれの枝に葉が出て、樹全体が緑になりきれいになってきました。そし ...

続きを見る

PR

PR



PR

PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-樹木, 落葉低木
-,

© 2021 山に出かけてecoライフ