シュウカイドウの花

PR

ブログランキングの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

草本 草花

シュウカイドウ(秋海堂)のピンクの花

2021年8月30日

シュウカイドウ(秋海堂)は、中国大陸の山東省以南やマレーシアに分布する、シュウカイドウ科シュウカイドウ属の球根性の多年草です。日本へは、江戸時代初期に渡来した帰化植物です。近縁種のベゴニアにた花で、ピンクのきれいな花を下向きに咲かせます。

シュウカイドウ(秋海堂)のピンクの花

近くで見るシュウカイドウの花

近くで見るシュウカイドウの花

こちらのシュウカイドウ(秋海堂)も知人宅で撮らせてもらったものです。

花も枝先もきれいなピンクで、たくさんの花が下向きについています。

花は2~3cmの大きさで、花被片が4枚、大小対象についていますが、小さな2枚が花びらで、大きな2枚が萼です。

花の中心には、黄色い雄しべがたくさんついています。

ピンクの花びらと、黄色く集まった雄しべの組み合わせが、またいいですね。

枝の先についたシュウカイドウ

枝の先についたシュウカイドウ

花は、茎から分かれた枝の先についていますが、下向きに咲いているので、

このように横からみるかたちのなることが多いのかもしれません。

このような形でみるシュウカイドウもきれいではないでしょうか。

花もきれいなのですが、シュウカイドウは変わった形の葉をつけます。

大きさは20cmくらいで、茎に互生していて、ハート形をしていますが、左右非対称になっています。

この葉の形から、花言葉が「片思い」となったといわれているようです。

発想がおもしろいですね。(^⊆^)

シュウカイドウの葉

シュウカイドウの葉

撮らせてもらったシュウカイドウは、ピンクですが、白い花もあります。

同じような形で花がついていますが、白い花もきれいだと思います。

白いシュウカイドウ

白いシュウカイドウ

 

シュウカイドウ(秋海堂)の基本情報・花言葉

シュウカイドウ(秋海堂)は、中国大陸の山東省以南やマレーシアに分布する、シュウカイドウ科シュウカイドウ(ベゴニア)属の球根性の多年草で、日本へは、江戸時代初期に渡来したと言われる帰化植物です。

名前のシュウカイドウは、中国語の秋海堂の音読みです。春に咲くバラ科リンゴ属のハナカイドウ(秋海堂)の花ににていることから名づけられたようです。

別名は、ヨウラクソウ(瓔珞草)、相思草、断腸花など。

学名は、Begonia grandis。英名は、hardy begonia。

花期は 8 ~ 10月で、茎の頂点から伸びた花序に、2 ~ 3cmのピンクの花を咲かせます。雌雄同株で、雌雄異花です。

雄花は上の方につき、4枚の花被片が見えますが、左右の小さな2枚が花びらで、上下の大きな花びらのように見える2枚は萼になります。中心部に黄色く集まった雄しべが見えます。

雌花は下の方に下向いて、雄花とよくにた花を咲かせます。

花が終わると、3枚の羽根をつけた楕円形の種をつけますが、葉腋にムカゴもつけ、両方で増やすことができます。

球根性ですが、種やムカゴで増やすことができます。

草丈は40~80cmで、葉の長さが20cmほどの、左右非対称のハート形を互生でつけます。

シュウカイドウ花言葉は「恋の悩み」、「片想い」で、8月29日、9月10日の誕生花です

花が下を向いていることから「恋の悩み」、ハート形の葉が非対称なことから「片思い」となったとのことです。

参照サイト

Wikipedia シュウカイドウ  ハナカイドウ

みんなの趣味の園芸 シュウカイドウ

花言葉-由来 シュウカイドウ

関連投稿

シャクナゲ
4月に咲いた、ヤマブキ・シャクナゲ・ハナカイドウの花

春4月になり、いろんな樹々の花が咲き出しました。鮮やかな黄色のヤマブキ(山吹)、ツツジににた大きな花のシャクナゲ(石楠花)、たくさん咲いたピンクの花が見事なハナカイドウ(花海堂)の花を撮りました。百花 ...

続きを見る

PR

PR



PR

PR

楽天ROOM

私のroom

-草本, 草花
-, , ,

© 2022 山に出かけてecoライフ