ランキング応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

春に茶色い葉をだし、秋に黄色い花と赤い実をつけるシロダモ

2020年11月17日

シロダモ

シロダモは、春に茶色く垂れ下がった新緑をつける雌雄異株の常緑樹で、10~11月に黄褐色の花を咲かせ、雌の樹には翌年の秋に赤い実をつけます。実に油を含むため、昔は蝋燭の原料にされました。日本では宮城県や山形県以南に分布するクスノキ科の常緑高木です。

春に茶色い葉をだし、秋に黄色い花と赤い実をつけるシロダモ

シロダモの花と実

シロダモの花

シロダモの花

シロダモ(白だも)は、クスノキ科シロダモ属の常緑高木広葉樹で、雌雄異株です

中国、台湾、朝鮮半島、台湾などで自生しますが、日本では本州(宮城県、山形県)以南に分布します。

10~11月ごろに、写真のように、葉腋(ようえき)散形花序になってたくさんの黄色い小さな花を咲かせます。

雌雄異株なので、雄雌の樹によくにた花を咲かせますが、雌しべや雄しべが違っています。

すなわち、雌花は、花被片が4枚で、雌しべが1本、仮雄しべが6本あり、花が終わった後に実をつけます

また、雄の樹に咲く雄花は、花被片が4枚で雄しべが6本あり、花は咲きますが、実はつきません。

シロダモの実

シロダモの実

シロダモの実は、花とほぼ同じ時期の10~11月に、写真のように赤く熟します

ただ、この実は1年前に咲いた花についた実で、大きさは12~15mmくらいの楕円形です。

シロダモの実からは、油がとることができ、昔はこの油からロウソクが作られたそうですが、

ムクドリ、ツグミ、ヒヨドリ、シロハラなどの野鳥が好んで食べるようです。

春に茶色い葉を出すシロダモ

シロダモの葉

シロダモの葉

シロダモの葉は、写真にように鋸歯がなく全縁で、葉脈は主脈の3本が目立つ3行脈(さんこうみゃく)と呼ばれる形になっていますが、

葉の表は、濃い緑ですが、裏は灰白色になります。

3行脈は、クスノキ科の樹の葉に見られる葉脈で、クスノキやヤブニッケイにも見られます。

クスノキやヤブニッケイについては記事にしていますので、詳しくは関連投稿をご覧ください。

また、4月にシロダモハコブシやシロダモタマバエの成虫が新芽に産卵し、孵化した幼虫が新葉に潜入して虫こぶをつくります。

シロダモは、新緑にも特徴があります。

シロダモの新緑

シロダモの新緑

写真のように、枝の先に新しく伸びた薄茶い葉が、下向きにつきます。

葉が垂れ下がるのは、おもしろい姿だと思いますが、この時期にこの葉を見ると、一目でシロダモとわかります。(^_^)

この若葉は時間がたつと緑に変化しますが、表面には、つぎの写真のように絹毛が密生しています。

この絹毛も時間とともになくなります。

シロダモ

シロダモの葉の絹毛

シロダモの樹

シロダモの樹

シロダモの樹


シロダモの樹高は10〜15mほどで、直径は40cmほどで、樹皮は紫褐色〜暗褐色になります。

シロダモの基本情報・花言葉

シロダモは、朝鮮半島、中国や台湾でも自生しますが、日本では本州(宮城県、山形県)以南に分布します。

クスノキ科シロダモ属の常緑高木の広葉樹で、雌雄異株です。

別名は、シロタブ、タマガヤ。

学名は、Neolitsea sericea

シロダモの名前は、同じクスノキ科のタブノキににていて葉の裏が白いため、シロタブと呼ばれていたものが、訛ったものだとのことです。

花期は10~11月で、葉腋散形花序で黄褐色の雄花と雌花をつけ、雌花が咲き終わったあとに、実をつけます。

実は翌年の同じ時期に、長さが12~15mmの楕円形の赤い実に熟します。

実には油が含まれており、昔はこの油から蝋燭が作られたとのことです。

また、赤い果実にはムクドリ、ツグミ、ヒヨドリ、シロハラなどの野鳥が好んで食べるようです。

シロダモの葉は革質で、卵状長楕円形で先が尖っており、長さ8~18cm 幅4~8cmです。

鋸歯がなく全縁で、葉脈はクスノキ科特有の3行脈(さんこうみゃく)の形になります。

葉の表は、濃い緑ですが、裏は灰白色になっています。

葉には、シロダモハコブシやシロダモタマバエによる虫こぶが見られます。

4月に羽化した成虫が、その年の新芽に産卵し、孵化した幼虫が新葉に潜入し虫こぶをつくります。

シロダモの樹高は15mくらい、直径40cmほどになるといわれ、樹皮は紫褐色〜暗褐色で、若枝には黄褐色の絹毛があります。

実がに含まれる油が利用されてた他、建材、器材、薪炭に使われてきました。

また、剪定に強いため、庭木や防風林などにも植えられてきたようです。

シロダモの花言葉は、不明です。

参照サイト

Wikipedia シロダモ

庭木図鑑 樹木ペディア シロダモ

木のぬくもり・森のぬくもり シロダモ

関連投稿


ヤブニッケイ
ヤブニッケイ(藪肉桂)に咲く黄緑い花と黒い実

ヤブニッケイは、関東・北陸以西に分布するクスノキ科の常緑高木広葉樹で、6月ごろに5mmほどの小さな黄緑の花を花序で咲かせます。花が終わったあとには15mmほどの丸い実をつけ、10~11月ごろに黒く熟し ...

続きを見る



~いま見ごろの花たち~

-常緑高木, 広葉樹, 樹木
-, , ,