ラッキョウの花

PR

検索

ブログランキングの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

家庭菜園

ラッキョウ(辣韮)の紫いろの花

2021年10月21日

ラッキョウ(辣韮)は、中国・ヒマラヤ地方が原産で、9世紀ころまでに日本に伝来し、日本全土で作られているヒガンバナ科ネギ属の多年草の野菜です。10月中どろから、長くのびた花茎の先に、紫色の可愛い花が花序になってたくさん咲いています。

ラッキョウ(辣韮)の紫いろの花

ラッキョウの花

ラッキョウの花とツボミ

ラッキョウの花とツボミ

10月の中ころから、ラッキョウの花を見かけるようになりました。

私の畑では、端っこにラッキョウを植えていて、6月ころに数年おきに鱗茎(地下の食べる部分)を堀上て、甘酢漬けにしていただいています。

ラッキョウは、植えておくと鱗茎がわかれてどんどん増えるので、手間をかけずに育てています。

少し前から、紫いろの花が咲きだし、「アア 咲いたな」と思っていましたが、いまは、あちこちに咲いています。

地下から伸びた花茎の先の一点から、たくさん(18本ありました。)の花柄(20mmくらい)を出す散形花序で咲いています。

個々の花は、直径が1cmくらいで、花びらが6枚ついています。花びらは、3枚が大きく、3枚が小さいので、小さいのは萼かなと思ったりしますが、どうなんでしょう。

雄しべらしいものが6本ついていますが、先端の葯の部分が2種類あるようです。なぜなんでしょう。\(-_-)/ ̄

ラッキョウの花

ラッキョウの花

小さな花ですが、可愛い花だと( いつも口癖になっています。(^ ^;) )思います。

つぎの写真は、花を上からみたものです。下に、ボケながら写っているのが葉になります。

ラッキョウの花と葉

ラッキョウの花と葉

ラッキョウの葉

ラッキョウの葉

ラッキョウの葉

別の株で撮ったラッキョウの葉です。

ラッキョウは花に種をつけず、鱗茎が分球して増えるため、数年するとこのようにたくさんの葉がしげったようになります。

ラッキョウの葉は、ネギのように中が空っぽで、5角形になっているとのことです。

葉の直径は数mmで、長さは50cmくらいに長く伸びますが、冬になるとお猿が、この葉を食べるため育てるには注意が必要です。

葉の根元を見ると、つぎの写真のように、たくさんの葉が密集して出ていることがわかります。

この下には、たくさんの鱗茎ができているんだろうと思います。

来年の6月ころには、掘ってみたいと思います。

ラッキョウの葉の根元

ラッキョウの葉の根元

ラッキョウには、アリル硫化物という物質が含まれているため、生のままでは、特有の強い匂いと辛みがあります。

このため、大乗仏教では、五葷(ゴクン)と呼ばれるラッキョウ、ネギ、ニンニク、タマネギ、ニラは、動物性食材とともに、食べることは避けられ、精進料理などにも使われないとのことです。(^⊆^)

ラッキョウの基本情報・花言葉

ラッキョウ(辣韮)は、中国・ヒマラヤ地方が原産で、9世紀ころまでに日本に伝来し、日本全土で作られているヒガンバナ科ネギ属の多年草の野菜です。

名前は、中国語の「辣韮」がラッキュウと読まれることに由来するようです。別名は、オオニラ、サトニラ。

学名は、Allium chinense。

英名は、Rakkyo。

花期は9~10月で、地下の鱗茎から30cmに伸びた花茎の先に、40mmの散形花序の花を咲かせます。個々の花は、約20mmの花柄の先にさき、直径約1cmの紫いろをしてます。1つの花序につく花数は20個ほどで、花びらは6枚になります。

花の後には、種ができず、鱗茎の分球でふえます。

葉は長さ約50cmで直径は数mmと細長く、中空で断面が5角形になります。

初夏に鱗茎が成熟して休眠期に入るため、このころに鱗茎を堀上げて食用にされます。

食用としては、塩漬け、醤油漬けなども行われるようですが、甘酢漬けにしてカレーの添え物にされるのがよく知られています。

ラッキョウにはアリル硫化物が含まれており、特有の強い匂いと辛みがあります。

このため、大乗仏教では、五葷(ゴクン)と呼ばれ、動物性食材とともに、ラッキョウ、ネギ、ニンニク、タマネギ、ニラは食べることが避けられ、精進料理などにも使われないとのことです。

ラッキョウの花言葉は、「つつましきあなた」で、11月19日の誕生花です

参照サイト

Wikipedia ラッキョウ

日本大百科全書(ジャポニカ) ラッキョウ

みんなの趣味の園芸 ラッキョウ

みんなの花図鑑 ラッキョウ

関連投稿

ニラの花
ニラ(韮)は、9月に白い花が咲き、秋に黒い種をつけます

9月になり、畑のニラ(韮)に20~40個ほどのたくさんの白い小さな花が咲いています。花の後に緑の実がつき、秋になると黒い種になります。花言葉は、「多幸」、「星への願い」といい感じですが、古事記の時代か ...

続きを見る

PR

PR



カテゴリー

ギャラリー

PR

PR

PR ー断捨離はこちらで!ー

楽天ROOM

私のroom

-家庭菜園
-, ,

© 2022 山に出かけてecoライフ