キツネノマゴ

PR     

検索

ランキング応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

8~10月に紫いろの花を咲かせるキツネノマゴ(狐の孫)

2021年9月21日

キツネノマゴ(狐の孫)は、花期は8~10月、茎の先端に穂状花序をつけ、赤紫の小さな花を咲かせます。花言葉は「女性の美しさの極致」など。中国、朝鮮半島、インドシナ、インドなどや、日本の本州以南に分布するキツネノマゴ科キツネノマゴ属の1年草です。

8~10月に紫いろの花を咲かせるキツネノマゴ(狐の孫)

キツネノマゴの紫いろの花

キツネノマゴの花

キツネノマゴの花

キツネノマゴ(狐の孫)と呼ばれる一年草です。

周辺でヒガンバナの赤い花がたくさん咲いているなかで、

数mmほどの赤みを帯びた紫の小さな花が、2個がペアになって咲いていて、健気です。

最初に見たときは、あまり見かけない花だと思ったのですが、その後はあちこちで見かけました。

環境があっていると、群生するようにたくさん生えるようですが、

日本では、本州以南で普通に見られるとされます。

キツネノマゴとは面白い名前ですが、名前の由来は、

茎の先端につく穂状花序の様子が狐の尻尾ににているとか、

花がキツネの顔ににているとか言われるようですが、はっきりしたことはわからないようです。

花言葉は、可憐美の極致」「女性の美しさの極致」「この上なくあなたは愛らしく可愛い」など、素晴らし花言葉がそろっています。

キツネノマゴの美しさからつけられたものでしょうが、

これほどいい花言葉はあまりないかもしれませんね。(^⊆^)

茎の先端に円柱形の穂状花序をつけ、大きさは6mm前後くらいで赤紫色の唇形花を咲かせ、下唇に白い模様がはいっています。

トカラ列島~南西諸島、台湾には、キツネノヒマゴ(狐の曾孫)もいるそうです。

他にも、ケブカキツネノマゴ 、シロバナキツネノマゴ、キダチキツネノマゴなどいろんな仲間がいるようです。(^⊆^)

キツネノマゴの花

キツネノマゴの上唇と下唇

花の様子をもう少し見てみると、上唇は小さな三角形で先端は2裂し長さ2mmほどの大きさです。

下唇は丸く広がって反り、先端は3裂し約4mmほどですが、上唇にくらべて広く赤紫色なので、花の全体の色は、赤紫に見えます。

下唇についた白い斑紋が特徴的ですね。

茎・葉

キツネノマゴの茎・葉

キツネノマゴの茎・葉

茎や葉は、こんな形です。

茎はまばらに分枝して、高さ10〜40cmになり、下向きの短毛が生えています。

葉は対生し、葉柄の長さが2〜15mm、葉の大きさは卵形で長さ2〜4cm 幅1〜2cmで、先はややとがっています。

葉の縁には鋸歯がなく全縁で、両面に毛が生えています。

キツネノマゴの基本情報・花言葉

キツネノマゴ(狐の孫)は、中国、朝鮮半島、インドシナ半島、マレー半島、インドなどや、

日本の本州以南に分布するキツネノマゴ科キツネノマゴ属の1年草です。

名前は、茎の先端から上る花序の様子がキツネの尾ににているや、

花の形がキツネの顔を連想させるなどの説がありますが、明確でないようです。

別名は、カグラソウ(神楽草)、メグスリバナ(目薬花)、カヤナ、キツネノタマゴ(狐の卵)。

学名は、Justicia procumbens

英名は、Rat tall willow

花期は8~10月ころで、茎の先端に円柱形の穂状花序をつけ、小さな花を咲かせます。

それぞれの花のもとにはがあり、苞が並んだ棒状に見えます。

花は唇形花で、上唇は小さな三角形で先端が2裂し長さ2mmほど、下唇は丸く広がって下にそり反り、先端は3裂し約4mm。

花全体は白ですが、下唇が広く赤紫色なので、赤紫に見えます。

また、下唇に白い斑紋が見られます。

葉は長さ2~4cmの葉柄があって対生し、大きさは長さ2〜4cm 幅1〜2cmの卵形で先端は少しとがります。

また、両面に毛がみられ、全縁です。

茎は根元がやや横に這い、分枝して立ち上がり、草丈さは10~40cmで、短い毛が生えています。

キツネノマゴの花言葉は、「可憐美の極致」「女性の美しさの極致」「この上なくあなたは愛らしく可愛い」、2月12日の誕生花です

女性をほめたたえる素晴らしい花言葉ですが、この花の姿に由来するのでしょうね。

参照サイト

Wikipedia キツネノマゴ

三河の植物観察 キツネノマゴ シロバナキツネノマゴ

Chills Laboratory キツネノマゴ

PR

カテゴリー

~いま見ごろの花たち~

PR

-一年草, 草本, 野草
-,