クリスマスローズ

ブログ順位ランキングへの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/     


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

草花

茎がない花、クリスマスローズ

2021年3月8日

PR

クリスマスローズには、茎がなく根茎から花柄や葉柄が出てくる無茎種が多いようです。その他に、茎が出てそこから葉や花がつく有茎種や、その中間種もあるようです。葉や根茎に毒を持つことも特徴ですが、ここでは、我が家のクリスマスローズについて書きました。

クリスマスローズ

紫のクリスマスローズ
紫のクリスマスローズ

我が家の、このクリスマスローズは、背が低くうつむいて咲いていたので、目立たなかったのですが、

花びら(ではなく、萼(ガク)なのだそうですが)の中に、紫の模様が入っています。

下を向いているので、中を撮るのに少し苦労します。 (>_<)

数年前に、次の写真の白とともに植えたものですが、今年も2月ころから咲き出しました。

クリスマスとついていても春に咲くんですね、最初はクリスマスの咲くものと、勘違いしていました。

写真のように、無茎種なので、根茎から直接花柄が出て、そのさきに花を咲かせています。

普通の花のような茎がないんですね。スミレも無茎種のようです。

花は、萼(ガク)なので、花は長持ちすると言われています。

写真の葉には、鋸歯がついています。これもクリスマスローズの特徴ですね。

白いクリスマスローズ

こちらは、白ですが、萼の縁に紫の色がついています。

雄しべが少ないのでしょうか、前の花とは少し違うようですね。

白いクリスマスローズ
白いクリスマスローズ

クリスマスローズは、有毒と言われています。

ならばと、山に植えてみましたが、うまく育ちませんでした。

土がよくなかったのか、鹿に食べられたのかを確認できていませんが、

鹿に食べられた可能性はあるように思います。

有毒と言っても、強弱はあるようなので、多少の毒は鹿には平気なこともあるようです。。

ちなみに、同じように有毒と言われるスイセンや彼岸花も葉を食べられ、枯れてしまうことがあるようです。

これらの植物は、食べ物が少ない冬に葉を茂らせるので、食べられる可能性はより高いようにも思います。

黄色いクリスマスローズ
黄色いクリスマスローズ

こちらは、通りかかった花畑で咲いていた黄色いクリスマスローズです。

黄色い花がたくさんなので、目を引きました、きれいですね。

この花は、うちのものと違って、花が開いて上を向いたようなものも見られます。

たくさんの雄しべもついていて、元気がよさそうですね。

クリスマスローズは、交配がしやすいようで、たくさんの品種がつくられているようです。

 

クリスマスローズの基本情報・花言葉

クリスマスローズは、多く原種が、ヨーロッパからトルコ、シリア、ジョージアなどに自生している、キンポウゲ科クリスマスローズ属の多年草です。

草丈は、10~50cmです。 別名は、雪起こし、寒芍薬(カンシャクヤク)など。

 

クリスマスローズの花言葉は、「私の不安をやわらげて」、「慰め」、「中傷」。

おわりに

暖かくなってきて、庭の花もつぎつぎに咲き始めました。

クリスマスローズも、背が低くて目立たなかったのですが、大きくなってきたようです。

ラッパスイセン、スノーフレークなども咲いていて、だんだんとにぎやかになってきました。 \\(^W^)//

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 ミヨシのクリスマスローズショップABABA専売品種【アシュード ブライヤーローズ】
価格:7150円(税込、送料無料) (2021/3/8時点)

楽天で購入

 


参照サイト

Wikipedia ヘレボルス

ガーデニング花図鑑 有茎種・無茎種のまとめ(クリスマスローズ)

GreenSnap クリスマスローズ

暮らしーの クリスマスローズ

花言葉-由来 クリスマスローズ

関連投稿

クリスマスローズ
スノーフレークなどの花々

庭で次々咲く花々の様子を撮りました。        <目次> スノーフレーククリスマスローズ水仙ヒメオドリコソウ関連投稿 スノーフレーク スノーフレーク 最初は、スノーフレーク。ヒガンバナ科で、別名ス ...

続きを見る

PR

PR




楽天ROOM

私のroom

-草花
-,

© 2021 山に出かけてecoライフ