野草

PR

アオミズの実

草本 野草

アオミズ(青みず)に実がついています

2021/10/14    ,

アオミズ(青みず)は、中国、朝鮮半島、シベリア東部、北アメリカ大陸や日本全土に分布するイラクサ科の一年草です。名前は、茎がみずみずしく全体が緑色であることに由来します。花期は7~10月で、葉腋にでた花 ...

アレチノヌスビトハギ

草本 野草

アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)の花と実、ヌスビトハギとの違い

アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)は、北アメリカ原産で、日本の北海道や宮城県以南に分布するとされるマメ科シバハギ属の多年草です。日本の在来種のヌスビトハギ(盗人萩)ににていますが、葉の形や、実の付き方に ...

シロガネヨシ

草本 野草

シロガネヨシ(白銀葦)の大きな穂

シロガネヨシ(白銀葦)は、南米大陸原産のイネ科シロガネヨシ属の多年草です。日本へは、観賞用として、明治時代に移入されたと言われます。名前は、ヨシ(葦)のようなすがたで、白銀の花穂がつくことに由来します ...

オオニシキソウ

草本 野草

オオニシキソウ(大錦草)の白い花

オオニシキソウ(大錦草)は、南および北アメリカ原産で、日本では中部地方以西で見られるトウダイグサ科の1年草です。仲間のコニシキソウ(小錦草)が地面を這うように伸びるのに対し、草丈が40cmほどになり、 ...

PR

キツネノマゴ

草本 野草

キツネノマゴ(狐の孫)の可愛い花

2021/9/24    ,

キツネノマゴ(狐の孫)は、中国、朝鮮半島、インドシナ、インドなどや、日本の本州以南に分布するキツネノマゴ科キツネノマゴ属の1年草です。花期は8~10月、茎の先端に穂状花序をつけ、赤紫の小さな花を咲かせ ...

ハキダメギクの花

草本 野草

ハキダメギク(掃溜菊)の白い花

ハキダメギク(掃溜菊)は、熱帯アメリカ原産で、日本の関東地方以西に分布するキク科コゴメギク属の一年草です。名前は、大正時代に東京都世田谷区の「掃き溜め」で見つけられ、命名されました。花期は6~11月で ...

アレチハナガサの花

草本 野草

道端で咲くアレチハナガサ(荒地花笠)の紫の花

アレチハナガサ(荒地花笠)は、南アメリカ原産で、日本の東北地方北部を除く本州以南に分布するクマツヅラ科クマツヅラ属の多年草です。日本へは、1957年(昭和32年)ころ渡来したと言われます。花期は8~9 ...

ムラサキツメクサの花

草本 野草

ムラサキツメクサ(紫詰草、)の花や葉、シロツメクサ(白詰草)との違い

ムラサキツメクサ(紫詰草)は、ヨーロッパが原産で世界中に広まっているマメ科の多年草です。明治初期に牧草用に移入され、全土に分布します。アカツメクサ(赤詰草)とも呼ばれ、蜜源や薬草としても利用されますが ...

草本 野草

ヒヨドリバナ(鵯花)の白い花

2021/9/11    ,

ヒヨドリバナ(鵯花)は、日本全土に分布するキク科ヒヨドリバナ属の多年草で、日本各地の林道や草原などの日当たりのいい場所に自生する、白い可憐な花です。花期は8~10月で、ヒヨドリが鳴くころに咲く花なので ...

PR

道端で生えるオオバコ

草本 野草

道端で強く育つオオバコ(大葉子)

オオバコ(大葉子)は、千島からマレーシアまでの東アジアに広く分布し、日本全土に生えるオオバコ科オオバコ属の多年草です。葉が広く大きいことから、オオバコと名づけられたと言われます。4~9月が花期で、9月 ...

マルミノヤマゴボウの花

草本 野草

マルミノヤマゴボウ(丸実の山牛蒡)の赤い花と黒い実

2021/9/7    ,

マルミノヤマゴボウ(丸実の山牛蒡)は、中国、台湾や日本の関東以西に分布するヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草です。名前は、実が分果せず、丸い実になることに由来します。茎から上に向かって伸びた総状花序に赤 ...

オオアレチノギク

草本 野草

オオアレチノギク(大荒地野菊)に花と綿毛がついています

オオアレチノギク(大荒地野菊)は、南アメリカ原産で、アフリカ、オセアニア、アジアなどに移入分布し、日本では本州から九州で見られるキク科イズハハコ属の二年草です。花期は7~10月で、茎の上部に円錐花序に ...

草本 野草

カラムシ(茎蒸)に花が咲いています

2021/9/28    

カラムシ(茎蒸、苧)は、南アジアから東アジアに分布し、日本では本州から沖縄で自生するイラクサ科の多年草です。名前は、茎(幹:カラ)を蒸して皮をはいでとった繊維で衣服を作ったことに由来します。畑の近くで ...

スベリヒユ

草本 野草

肉質の葉をしたスベリヒユ(滑莧)が生えています

スベリヒユ(滑莧)は、世界の熱帯から温帯にかけて分布し、日本全土に生えるスベリヒユ科スベリヒユ属の一年草で、光合成能率が高いと言われるC4植物です。畑に生えると厄介なので、いつも引きぬきますが、食べる ...

PR

オヒシバの花

草本 野草

オヒシバ(雄日芝)、メヒシバ(雌日芝)との違い

オヒシバ(雄日芝)は、世界の温帯から熱帯に分布し、日本の本州以南に生えるイネ科オヒシバ属の一年草です。名前は、日向によく生え、メヒシバ(雌日芝)にくらべて逞しいことに由来します。ここでは、オヒシバの特 ...

© 2021 山に出かけてecoライフ