常緑小高木

PR

ハッサクの果実

常緑小高木 広葉樹 樹木

ハッサク(八朔)の黄色い果実

ハッサクの樹に、黄色い実がついています。江戸時代末期に尾道市で原木が発見された日本原産の柑橘類です。栽培は関東以西の太平洋側が適していると言われますが、少し苦みがある美味しい味が特徴です。家の近くで実 ...

カイズカイブキ

常緑小高木 樹木 針葉樹

生垣や庭木に植えられるカイズカイブキ(貝塚伊吹)

2021/12/21    ,

カイズカイブキは、イブキビャクシンの園芸品種で、北海道南部以南で見られるヒノキ科ビャクシン属の常緑小高木針葉樹で雌雄異株です。生垣や庭木などによく植えられていますが、ナシなどの赤星病を媒介するため、植 ...

レッドロビンの赤い葉

常緑小高木 広葉樹 樹木

レッドロビンの赤い葉

レッドロビン(ベニカナメモチ)は、病気につよく、新芽が赤が鮮やかなことなどから、よく生垣にされます,。日本に自生するカナメモチとオオカナメモチをアメリカで交雑されたバラ科カナメモチ属の常緑小高木です。 ...

トウネズミモチの黒い実

常緑小高木 広葉樹 樹木

トウネズミモチ(唐鼠黐)の黒い実

トウネズミモチは、中国中南部原産で、モクセイ科イボタノキ属の常緑小高木で、6~7月ころに花が咲き、11月ころに実が黒く熟します。野鳥によって種子散布されますが、急激に増加していて、要注意外来生物に指定 ...

PR

コノテガシワの樹

常緑小高木 樹木 針葉樹

児の手のひらのようなコノテガシワ(児手柏)の葉

2021/12/17    ,

公園などで見かけるコノテガシワ(児手柏)は、中国北部原産のヒノキ科コノテガシワ属の常緑小高木-低木の針葉樹です。名前は、縦方向に伸びた葉が、子供の手のひらを連想するとしてつけられました。円錐形の樹形で ...

イヌツゲの黒い実

常緑小高木 広葉樹 樹木

イヌツゲ(犬柘植)の黒い実、ツゲとの違い

2021/12/17    , ,

イヌツゲは、モチノキ科モチノキ属の常緑小高木で、庭木や盆栽に使われます。材の価値が、ツゲに対して劣るとしてイヌツゲの名になりましたが、刈込に強く、動物の形などに仕立てられるなど幅広く利用されます。イヌ ...

セイヨウヒイラギの赤い実

常緑小高木 樹木

セイヨウヒイラギ(西洋柊、別名:クリスマス ホ-リー)の赤い実

セイヨウヒイラギ(西洋柊:クリスマス ホーリー)は、西アジア、ヨーロッパ南部、アフリカ北部が原産で、園芸用に栽培されるモチノキ科の常緑小高木です。名はヒイラギとつきますが、別の種類になります。11月中 ...

ユズの実

常緑小高木 広葉樹 樹木

ユズ(柚子)に8個の実がつきました

植えて8年になるユズ(柚子)の樹に8個の実がつきました。昨年初めて2個結実しましたが、今年は8個でした。以前からある樹が日照不足のためか、実がつかなくなったため、日当たりのいい場所に植えたものです。今 ...

キョウチクトウの花

常緑小高木 広葉樹 樹木

キョウチクトウ(夾竹桃)の花がさいています

キョウチクトウ(夾竹桃)は、インドから中近東が原産で、日本では主に関東以南で栽培されるキョウチクトウ科の常緑小高木です。夏の暑い時期にたくさんの花を咲かせ、賑わせてくれます。花は、一重や八重、いろはピ ...

PR

ザクロの花

常緑小高木 広葉樹 樹木

ザクロ(柘榴)にたくさんの赤い花が咲いています

ザクロ(柘榴)の赤い花が、樹全体に咲いています。西南アジアや中東が原産の落葉小高木で、鑑賞用に庭木に植えられますが、実は食用にでき、薬用にもされてきたようです。初夏にきれいな花が咲き、秋に熟した丸い実 ...

© 2022 山に出かけてecoライフ