PR

常緑小高木

ヒイラギの葉

常緑小高木

ヒイラギ(柊、疼木)の丸い葉 

節分の魔除けなどに使われるヒイラギ(柊、疼木)の葉には、普通、鋭いトゲがついているとイメージされています。しかし、古い樹は、トゲがなくなって丸みを帯びると聞きます。我が家のヒイラギの樹について、実際は ...

ビワ

常緑小高木

寒い時期に咲き始めるビワ(枇杷)の花

今年も、11月ころからビワ(枇杷)の花が、咲き始めました。ビワは2月ころまでの寒い時期に花が咲き、その後、実をつけて長い時間をかけて、6月ころに熟します。今、花には、たくさんの虫が飛んできて、盛んに蜜 ...

PR

ソヨゴ

常緑小高木

ソヨゴ(戦、冬青、具柄冬青)の赤い実

風が吹くと、ソヨソヨと音がすることから名付けられたというソヨゴ(戦、冬青、具柄冬青)(別名:フクラシバ)の樹が赤い実をつけています。 ソヨゴの実 ソヨゴの実 ソヨゴは、日本では、中部地方以南に自生する ...

ヒサカキ

常緑小高木

ヒサカキ(柃、姫榊)の黒い実

2021/4/29    , ,

ヒサカキ(柃、姫榊)の枝は、仏事に使われているのを目にしますが、地方によっては神事に使われることもあるようです。そのヒサカキには、3月ころに花が咲き、10月ころから小さな黒い実をつけます。 ヒサカキ ...

サカキ

常緑小高木

サカキ(榊)に黒い実がついています

2021/4/29    ,

神棚に供えられるサカキ(榊、楊桐、賢木、)は、本榊、真榊などとも呼ばれ、大切な樹です。6月ころにきれいな花が咲き、11月ころには、たくさんの黒い実がつきます。この実は、野鳥にとっては美味しいのか、いつ ...

PR

ユズに実

常緑小高木

ユズに初めて実がついた

2021/1/25    

植えて7年くらいになる我が家のユズ(柚子)に初めて実がつきました。 我が家のユズ ユズの樹 梅の樹の近くに植えてあったユズに、今年初めて実が生りました。 2個ですが。      \( ^o^ )/&n ...

ヒイラギ

常緑小高木

ヒイラギ(柊)の白い花

葉についた鋭いトゲが特徴のヒイラギ(柊)は、魔除けの効果があるとされ、よく庭木に植えられています。山で生えるヒイラギも、トゲによって獣害を防いでいるようです。そのようなヒイラギ(柊)ですが、いま、白く ...

ヒイラギモクセイ

常緑小高木

ヒイラギモクセイ(柊木犀)の花が咲いています

2021/5/5    ,

近くの林で、ヒイラギモクセイ(柊木犀)の花が咲いていました。ヒイラギ(柊)とモクセイ(木犀)の近縁種のヒイラギモクセイ(柊木犀)ですが、ヒイラギとよくにた白い小さな花です。ここでは、ヒイラギモクセイと ...

PR

お茶の花

常緑小高木

チャノキ(茶ノ木)に花が咲いています

チャノキ(茶ノ木)に、花が咲き始めています。お茶の花は、10月頃から12月頃に咲きますが、白い綺麗な花で、少し下向きに咲きます。 チャノキと花 チャノキと花 この樹には、たくさんのお茶の花が咲いていま ...

金木犀

常緑小高木

キンモクセイ(金木犀)が香っています

どこからともなくキンモクセイ(金木犀)のいい香りが漂ってきて、秋の深まりを実感させてくれます。樹全体につける無数の小さな花を見るのも、毎年の楽しみです。花が、サイ(犀)の足の裏ににて、黄色い(金色)の ...

サカキ

常緑小高木

サカキ(榊)とシキミ(樒)の違いについて

サカキ(榊、楊桐、賢木、)は神事に使われ、シキミ(樒)は仏事に使われます。サカキとシキミは、見た目がよくにているので、間違いやすいのですが、両者の違いを知っていますか? 私も、以前はよく間違えたのです ...

© 2021 山に出かけてecoライフ