常緑小高木

キョウチクトウの花

常緑小高木 樹木

キョウチクトウ(夾竹桃)の花がさいています

2021/7/8    ,

キョウチクトウ(夾竹桃)は、インドから中近東が原産で、日本では主に関東以南で栽培されるキョウチクトウ科の常緑小高木です。夏の暑い時期にたくさんの花を咲かせ、賑わせてくれます。花は、一重や八重、いろはピ ...

ザクロの花

常緑小高木 樹木

ザクロ(柘榴)にたくさんの赤い花が咲いています

2021/7/1    , ,

ザクロ(柘榴)の赤い花が、樹全体に咲いています。西南アジアや中東が原産の落葉小高木で、鑑賞用に庭木に植えられますが、実は食用にでき、薬用にもされてきたようです。初夏にきれいな花が咲き、秋に熟した丸い実 ...

常緑小高木

常緑ヤマボウシの白い花がきれいです

2021/7/2    , ,

常緑ヤマボウシの花が咲きました。中国原産の栽培品種で、品種名はホンコンエンシス「月光」、180cmほどの樹高です。花の形が、僧兵が頭巾をつけた姿ににているとしてヤマボウシの名づけられたとのことですが、 ...

ヒイラギの葉

常緑小高木

ヒイラギ(柊、疼木)の丸い葉 

節分の魔除けなどに使われるヒイラギ(柊、疼木)の葉には、普通、鋭いトゲがついているとイメージされています。しかし、古い樹は、トゲがなくなって丸みを帯びると聞きます。我が家のヒイラギの樹について、実際は ...

ビワ

常緑小高木

寒い時期に咲き始めるビワ(枇杷)の花

今年も、11月ころからビワ(枇杷)の花が、咲き始めました。ビワは2月ころまでの寒い時期に花が咲き、その後、実をつけて長い時間をかけて、6月ころに熟します。今、花には、たくさんの虫が飛んできて、盛んに蜜 ...

ソヨゴ

常緑小高木

シンボルツリーとして人気の高いソヨゴに、赤い実がついています

風が吹くと、ソヨソヨと音がするといわれるソヨゴ(別名:フクラシバ)に、赤くてきれいな実がついています。庭のシンボルツリーとして人気が高いモチノキ科の常緑小高木で、中部地方以西に自生すると言われます。日 ...

ヒサカキ

常緑小高木

ヒサカキ(姫榊、柃)、サカキ(榊)との違い

2021/8/15    , ,

ヒサカキ(姫榊、柃)はビシャコとも呼ばれ、地方によって、仏事や神事のお供えに使われます。各地方で生育する植物が異なるため、サカキやシキミの代用としても、使われるようです。この記事では、ヒサカキの葉・花 ...

サカキ

常緑小高木 樹木

神事に使われるサカキ(榊)に、黒い実がついています

2021/8/28    ,

神棚に供えられるサカキ(榊、楊桐、賢木)は、本榊、真榊などとも呼ばれ、大切な樹です。6月ごろにきれいな花が咲き、11月ごろには、たくさんの黒い実がつきます。この記事では、サカキがお供えに使われる理由な ...

ユズに実

常緑小高木

ユズに初めて実がついた

2021/1/25    

植えて7年くらいになる我が家のユズ(柚子)に初めて実がつきました。 我が家のユズ ユズの樹 梅の樹の近くに植えてあったユズに、今年初めて実が生りました。 2個ですが。      \( ^o^ )/&n ...

ヒイラギ

常緑小高木

ヒイラギ(柊)の白い花

ヒイラギ(柊)は、台湾や日本の福島県以南に分布するモクセイ科の常緑小高木で、雌雄異株です。葉に鋭いトゲがあるため、節分の魔除けに使われ、庭木にも植えられます。山のヒイラギもトゲで獣害を免れでいるようで ...

ヒイラギモクセイ

常緑小高木

ヒイラギモクセイ、ギンモクセイやヒイラギとの違い

2021/7/8    ,

近くの林で、ヒイラギモクセイ(柊木犀)に白くて小さな花が咲いていました。ヒイラギ(柊)とギンモクセイ(銀木犀)の雑種と考えられ、花はギンモクセイよくにた花です。ここでは、ヒイラギモクセイとヒイラギ、ギ ...

お茶の花

常緑小高木

チャノキ(茶ノ木)に花が咲いています

10月になり、チャノキ(茶ノ木)に、花が咲き始めています。チャノキの花期は10月頃から12月頃で、大きさは2~3cmくらい、5枚の白い花びらの中に黄色い雄しべをつけ、したを向いて咲く綺麗な花です。5月 ...

© 2021 山に出かけてecoライフ