建材

ヒノキ

常緑高木 樹木

ヒノキ(檜)、アスナロ(翌檜)、サワラ(椹)との違い

2021/10/18    , ,

ヒノキ(檜)は、加工性に優れ、緻密で狂いがすくなく、芳香を放つなどのことから、神社や寺院の建築によく使われ、日本の最高品質の建築材と言われます。ここでは、ヒノキ(檜)の特徴と、近縁種のアスナロ(翌檜) ...

スギの雄花

常緑高木 樹木

スギ(杉)の樹と花粉などについて

2021/10/18    , , ,

スギは日,本の固有種です。本州から種子島までに自生するヒノキ科スギ亜科スギ属の常緑針葉樹です。建築や加工用の資材として有用なため、戦後、大量に植林されましたが、林業の低迷に伴って手入れ不足の森林が多く ...

アカマツ

常緑高木 樹木

アカマツ(赤松、別名雌松)とクロマツ(黒松、別名雄松)について

2021/11/28    , , ,

アカマツとクロマツの違いは、アカマツは幹が赤く、内陸部生え、葉の先に触れても痛くなく、松笠が小さく、冬芽が赤い、のに対し、クロマツは幹が黒く、海岸沿いに生え、葉の先端が痛い、松笠が大きい、冬芽が白い、 ...

クスノキ

常緑高木 樹木

クスノキ(樟、楠)に黒い実がついています

2021/11/23    , , ,

クスノキ(樟、楠)は、樟脳が採れる樹として知られますが、日本の巨樹トップ10のうち、8本を占めます。防虫効果があり、古くから、仏像やタンスなどに使われてきましたが、最近は街路樹でもよく見かけます。 ク ...

© 2021 山に出かけてecoライフ