落葉小高木

昆虫 生き物 落葉小高木

カキノキ(柿の木)の葉を食べるイラガの幼虫

2021/9/14    ,

イラガ(刺蛾)は、日本全土に生息するチョウ目イラガ科に属する昆虫で、ヒロヘリアオイラガ、ナシイラガ、アカイラガ、ヒメクロイラガなど、たくさんの種類が生存していると言われます。我が家のカキノキの葉で集団 ...

樹木 落葉小高木

ヌルデ(白膠木)の白い花

2021/8/27    

ヌルデ(白膠木)は、東南アジアから東アジアや、日本の北海道から沖縄に自生するウルシ科ヌルデ属の落葉小高木で、雌雄異株です。 名前は、幹に傷をつけて白い樹液をとって塗料にしたことに由来します。葉がついた ...

リョウブの花

樹木 落葉小高木

リョウブ(令法)の白い花がさいています

2021/7/2    , ,

リョウブ(令法)は、済州島や日本の北海道南部以南に分布するといわれる、落葉小高木です。若葉は食用になるため。昔は救荒植物として、飢饉に供えて栽培されていたそうです。花期は6~8月で、白い穂状の花を咲か ...

ヒメシャラの花

樹木 落葉小高木

ナツツバキににたヒメシャラ(姫沙羅)の白い花

2021/9/2    ,

ヒメシャラ(姫沙羅)は、神奈川県から和歌山までの太平洋側と四国や九州に分布する、ツバキ科の落葉小高木です。6月終わりころには、白い花がたくさん咲いています。樹の表面は、平滑できれいな赤褐色で、秋の紅葉 ...

カキの実

落葉小高木

柿の木に実がつきました。花芽、ツボミ、花から実への変化

2021/7/1    

6月になり、柿の木に実がつきました。5月初めに花芽だったものが、5月末に花が咲き、2週間後に実をつけました。まだ、小さな実ですが、夏の暑い時期に大きくなり、11月中ころに収穫期を迎えます。花芽、花、実 ...

スモモの花

落葉小高木

スモモ(李、酢桃)の白い花

スモモ(李、酢桃)は、中国原産の果樹でバラ科サクラ属の落葉小高木で、古い時代に中国から伝わったようです。名前にモモとつきますが、サクラ属で、杏や梅に近い種類です。3月になり、白くてきれいな花がたくさん ...

キブシ

落葉小高木

3月になり、キブシ(木五倍子)の花が咲いています

キブシ(木五倍子)は日本固有種で、北海道西南部から九州・沖縄に分布するキブシ科の落葉低木または落葉小高木で、雌雄異株です。名前は、お歯黒の材料にされていたフシ(五倍子)の代用にされたことに由来します。 ...

ガマズミ

落葉小高木

11月近くなり、ガマズミ(莢蒾)の赤い実がたくさんついています

2021/6/18    ,

11月近くなり、ガマズミ(莢蒾)の赤い実が綺麗です。スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木で、実は動物が好む餌にもなりますが、生食ができ、果実酒やジュース、漬物の色付けに使われたりするようです。木は強く、カ ...

ゴンズイ

落葉小高木

ゴンズイ(権萃)の赤い実と、黒い種

2021/9/16    ,

ゴンズイ(権萃)は、日本の固有種で、ミツバウツギ科の落葉小高木です。材は役に立たないとされ、有毒魚のゴンズイと同じ名前が付けられたとされます。5~6月に円錐状に花を咲かせ、秋に熟した赤い実が割れ、なか ...

カキ

落葉小高木

カキ(柿)を採りました

2021/6/16    

先日、子供の頃に田を作っていた場所のそばにあるカキノキのカキを採ってきました。小さな柿で、表面が少し荒れていますが、甘くなっています。柿には、甘ガキと渋ガキがありますが、この樹は、実をつけてからしばら ...

エゴノキの実

落葉小高木

エゴノキにたくさんの実がついています

5月の初めに、たくさんの花を咲かせていたエゴノキに実がついています。花は、5枚の白い花弁の中に、10個の黄色い雄しべをつけ、2個並んで下を向いて咲いています。いい香りがして、虫が飛び交っています。実は ...

クサギの花

落葉小高木

葉をちぎると臭いクサギ(臭木)ですが、花はいい香りがします

8~9月にきれいな花を咲かせるクサギ(臭木)は、葉や枝をちぎりると嫌なにおいがするので、クサギと名づけられました。このように不名誉な名前を付けられたクサギですが、花は甘ずっぱいいい香りがします。実は草 ...

© 2021 山に出かけてecoライフ