夏に咲く花

ヒメクグの花

多年草 草本 野草

ヒメクグ(姫莎草)の小さく丸い花序

2021/10/25    ,

ヒメクグ(姫莎草)は、中国~インドや日本の本州以南に分布するカヤツリグサ科ヒメクグ属の多年草です。名前は、「クグ(莎草)」がカヤツリグサ類の古名で、小さいことから「ヒメ」つけられたようです。畑などに生 ...

センニチコウの花

一年草 草本 草花

キバナセンニチコウ(黄花千日紅)のオレンジやピンクの花

キバナセンニチコウ(黄色花千日紅)の花が道端の花壇で咲いていました。センニチコウの仲間は、パナマやグアテマラ原産のセンニチコウと、テキサスからメキシコ原産のキバナセンニチコウがあり、ヒユ科の一年草(キ ...

ランタナの花

常緑低木 樹木

ランタナ(七変化)の花が咲き、黒い実がついています

ランタナ(七変化)は南アメリカ原産で、世界中に帰化植物して分布しているクマツヅラ科シチヘンゲ属の常緑小低木です。日本へは江戸時代に渡来し、いろんな色の品種が栽培されています。花の色が時間とともに変わる ...

タマスダレの花

草本 草花

タマスダレ(玉簾)の白い花

タマスダレ(玉簾、別名:レインリリー、ゼフィランサス)は、ペルー原産で、ヒガンバナ科の球根性の多年草です。花期は8~10月ころで、地下から伸びた20~30cmほどの花茎の先に、直径4~5cmの白色の6 ...

PR

ネコハギの花

草本 野草

ネコハギ(猫萩)の白い花が咲いています

ネコハギ(猫萩)は、中国、朝鮮半島や、日本の本州から沖縄に分布するマメ科ハギ属の多年草です。茎は地面にそって伸び、枝分かれした茎に、丸い小葉の三出複葉が互生します。花期は7~9月で、白い蝶形花を咲かせ ...

チェリーセージ

草本 草花

赤と白に咲く、チェリーセージの花

チェリーセージは、アメリカ南部からメキシコが原産のシソ科アキギリ属の園芸品種で宿根性の多年草です。花期は4~11月で、茎の先や葉腋から花序になって、赤と白の2唇形の花を咲かせます。虫よけの効果がありコ ...

モモイロヒルザキツキミソウ

草本 草花

モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲月見草)のピンクの花

モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲月見草)は、北アメリカ原産で、関東地方以西に自生していると言われるアカバナ科の多年草です。朝早く咲き、昼間も咲き続けますが、ツキミソウの仲間でピンクの花なので、この ...

オオニシキソウ

草本 野草

オオニシキソウ(大錦草)の白い花

オオニシキソウ(大錦草)は、南および北アメリカ原産で、日本では中部地方以西で見られるトウダイグサ科の1年草です。仲間のコニシキソウ(小錦草)が地面を這うように伸びるのに対し、草丈が40cmほどになり、 ...

ハキダメギクの花

草本 野草

ハキダメギク(掃溜菊)の白い花

ハキダメギク(掃溜菊)は、熱帯アメリカ原産で、日本の関東地方以西に分布するキク科コゴメギク属の一年草です。名前は、大正時代に東京都世田谷区の「掃き溜め」で見つけられ、命名されました。花期は6~11月で ...

PR

ムラサキツメクサの花

草本 野草

ムラサキツメクサ(紫詰草、)の花や葉、シロツメクサ(白詰草)との違い

ムラサキツメクサ(紫詰草)は、ヨーロッパが原産で世界中に広まっているマメ科の多年草です。明治初期に牧草用に移入され、全土に分布します。アカツメクサ(赤詰草)とも呼ばれ、蜜源や薬草としても利用されますが ...

道端で生えるオオバコ

草本 野草

道端で強く育つオオバコ(大葉子)

オオバコ(大葉子)は、千島からマレーシアまでの東アジアに広く分布し、日本全土に生えるオオバコ科オオバコ属の多年草です。葉が広く大きいことから、オオバコと名づけられたと言われます。4~9月が花期で、9月 ...

草本 蔓性植物

マルバルコウ(丸葉縷紅)のオレンジの花

マルバルコウ(丸葉縷紅)は、熱帯アメリカ原産で、日本では中部地方以南でよく見られるヒルガオ科サツマイモ属の一年草です。江戸時代に、日本に観賞用に渡来し、いまは野生化していると言われます。8~10月の間 ...

オオアレチノギク

草本 野草

オオアレチノギク(大荒地野菊)に花と綿毛がついています

オオアレチノギク(大荒地野菊)は、南アメリカ原産で、アフリカ、オセアニア、アジアなどに移入分布し、日本では本州から九州で見られるキク科イズハハコ属の二年草です。花期は7~10月で、茎の上部に円錐花序に ...

ガガイモの花

草本 蔓性植物

ガガイモ(蘿藦、鏡芋)の薄紫の花

2021/10/14    ,

ガガイモ(蘿藦、鏡芋)は、中国、朝鮮半島などの東アジア一帯や日本全土に分布する、キョウチクトウ科のツル性多年草です。名前は、葉がスッポン(ガガ)ににていて、地下にイモがつくことに由来するいわれます。古 ...

PR

ケンポナシの実

樹木 落葉高木

ケンポナシ(玄圃梨)の実

2021/9/3    ,

ケンポナシ(玄圃梨)は、東アジア温帯に分布し、本州から九州に自生するクロウメモドキ科ケンポナシ属の落葉高木です。花は6~7月に咲き、10mmほどの実をつけて9~10月に熟します。実や花柄などに血液中の ...

© 2021 山に出かけてecoライフ