草本

PR

トコロ

つる性植物 多年草 草本 野草

冬に樹の枝につくトコロ(野老)の実

冬に散歩をしていると、樹にまとわりついたつる性植物のトコロの実を見かけます。トコロは、ツル性の多年草で、7~8月に小さな白い花をたくさん咲かせ、秋に3枚の羽根をつけた実をつけます。その実は、裂けて種が ...

シバザクラ

多年草 草本 草花

冬に咲くシバザクラ(芝桜)のピンクの花

2月に、近所でシバザクラ(芝桜)のピンクの花が咲いていました。ときどき雪も降るこの時期、多くはないのですが、それでもしっかりと咲いています。北アメリカ原産で、花期は4~5月と言われますが、枯れたような ...

セイヨウタンポポ

多年草 草本 草花

冬にも咲くセイヨウタンポポの黄色い花

2月中旬に、セイヨウタンポポの黄色い花が咲いていました。欧米では有用なハーブとして、食用などに活用されていますが、花期が3~5月の在来種のタンポポと違って、周年花が咲き、種をよくつけるため繁殖力が強く ...

アロエ

多肉植物 草本

観葉や薬用として育てられるキダチアロエ

2022/2/25    

キダチアロエは、南アフリカ原産で、観葉や薬用として家庭などで栽培されています。肉厚で長く伸び、縁にたくさんのトゲをつけた葉が太い茎に互生して特徴的な姿になります。「医者いらず」とも言われ、火傷や虫刺さ ...

タチツボスミレ

多年草 草本 草花

冬に咲くタチツボスミレ(立坪菫)の紫の花

庭にタチツボスミレ(立坪菫)の紫の花が咲いていました。比較的明るい日陰ですが、元気に咲いています。中国南部や朝鮮半島南部、日本全土で自生する、普通に見られるスミレです。多くのスミレの中でも、葉が丸く、 ...

冬のヨシ

多年草 草本 野草

ヨシは、もとはアシ(葦)と呼ばれ、スダレなどに利用されて来ました

2022/2/25    ,

ヨシは、水辺などに群生するイネ科の植物で、茎が木質化して3m以上になり中空で丈夫なため、葦簀や葦笛などに利用されてきました。平安時代まではアシと呼ばれていましたが、縁起をかついてヨシと呼ばれるようにな ...

ハコベの花

草本 草花

春の七草、ハコベ(繁縷)の白い花

2022/2/25    ,

2月半ばになり、ハコベの白い花が咲き出しました。春の七草のひとつとして1月ごろから葉を出しますが、いま咲き始めた花は6~10の可愛い花で、9月ごろまで咲き続けます。花のあとにつけた実は熟すと種を飛ばす ...

ナノハナ

草本 草花 越年草

冬に咲く黄色いナノハナ(菜の花)

冬まだ寒い2月半ばですが、黄色いナノハナ(菜の花)が咲いています。日当たりのいい道路沿いに鑑賞用に植えられたものや、畑に植えられたものなどで、たくさんの明るい花を咲かせていて、見るひとの心をウキウキと ...

ヒメオドリコソウ

草本 越年草 野草

冬に咲くヒメオドリコソウ(姫踊り子草)のピンクの花

ヒメオドリコソウのピンクの花が咲いていました。シソ科の越年草で、明治中期に日本に渡来したと言われ、寒い時期からピンクの可愛い花を咲かせます。毎年同じ場所で、同じころに咲く花は、楽しみであり、心を和ませ ...

イノモトソウ

シダ植物 草本

細長く薄い葉をつける常緑性シダ植物、イノモトソウ(井之許草)

2022/2/25    

イノモトソウは、東北地方以南の、日当たりのいい石垣や空き地などで見られる、細長く薄い葉をした常緑性のシダ植物です。地面から伸びた、ほそい針金のような葉柄の先に、細長くて薄い葉が2~3対つきます。鹿の不 ...

ヤブソテツ

シダ植物 草本

常緑性シダ植物のヤブソテツ(藪蘇鉄)

2022/2/25    

ヤブソテツは、山でよく見る常緑性のシダ植物です。シダ植物だからでしょうか、鹿などの動物にも食べられず、日陰にも強いからだと思われますが、人工林の下でも育っています。また、常緑植物で形が整っているからで ...

オオイヌノフグリ

二年草 草本 野草

冬に咲くオオイヌノフグリの青紫の花

寒い冬に、1月から咲いているオオイヌノフグリの青紫色の花です。別名は星の瞳で、ヨーロッパ原産のオオバコ科クワガタソウ属の二年草です。明治の初めに渡来し、いまは日本全土で見られます。よくにたネモフィラと ...

樹についたノキシノブ

シダ植物 草本

細長いく肉厚の葉をつける常緑性シダ植物、ノキシノブ(軒忍)

2022/2/10    

ノキシノブ(軒忍)は、直射日光が当たらない樹の幹や枝、石垣やコンクリートなどで良く見られます。薄緑いろをした細長い葉で、すこし肉厚の常緑性ウラボシ科のシダ植物です。花や実をつけず、葉の裏につく丸い形の ...

ホトケノザの花

二年草 草本 野草

冬に咲くホトケノザ(仏の座)のピンクの花

1月に、ホトケノザにピンクの花が咲いていました。2cmほどの筒状の花ので、先端が上下に分かれたシソ科特有の唇形花です。葉は、長さ15cmほどの茎に間隔をおいて対生し、円形で鋸歯があります。ホトケノザの ...

マメズタ

シダ植物 草本

丸い葉をした常緑性シダ植物、マメズタ(豆蔦)

2022/2/25    

マメズタ(豆蔦)は、石、コンクリートや樹などに着生して育つウラボシ科マメズタ属の常緑性シダ植物です。細長い茎が長く伸ばし、丸い形の栄養葉と、へら状の胞子葉をつけます。葉は多肉質で、胞子葉の裏面には、2 ...

© 2022 山に出かけてecoライフ