越年草

PR

ヤグルマギクの花

草本 草花 越年草

道端で咲く、ヤグルマギク(矢車菊)のピンクや青の花

ヤグルマギクは、4~7月に咲く筒状花で、明治時代に移入されて家庭などで栽培されていますが、いまは道端などに野生化しているものも見られます。花色は、ピンク、青、白、紫、などの種類が開発されています。ヨー ...

オオアラセイトウ

草本 草花 越年草

オオアラセイトウ(ムラサキハナナ)は食用可能で、紫の花が咲きます

オオアラセイトウ(大紫羅欄花)は、ムラサキハナナ(紫花菜)やショカツサイ(諸葛菜)とも呼ばれ、原産地の中国では食用にもされました。3~5月、30~80cmほどの茎の先に、花序で紫の花びらの花を咲かせま ...

ナノハナ

草本 草花 越年草

冬に咲く黄色いナノハナ(菜の花)

冬まだ寒い2月半ばですが、黄色いナノハナ(菜の花)が咲いています。日当たりのいい道路沿いに鑑賞用に植えられたものや、畑に植えられたものなどで、たくさんの明るい花を咲かせていて、見るひとの心をウキウキと ...

ハルシャギクの花

二年草 草本 越年草 越年草 野草

濃赤褐色と黄色の蛇目模様のハルシャギク(波斯菊)の花

ハルシャギクは、中心部が濃赤褐色で、周囲が黄色い特徴のある花なので、一目でわかります。日本へは明治時代に伝来し、野生化しているようです。北アメリカ原産のキク科ハルギシャク属の一年草~越年草で花、言葉は ...

© 2022 山に出かけてecoライフ