ペンタスの花

PR     

検索

ブログランキングの応援をお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ/      人気ブログランキング


山に出かけてecoライフ - にほんブログ村

星の形をしたペンタス(クササンタンカ)のピンクの花

2021年12月17日

ペンタスは、花びらが5枚の星の形をした可愛い花です。熱帯東アフリカからイエメンが原産で、アカネ科の常緑低木又は多年草です。花の色はピンク、赤、白、紫などと多彩で、花期は5~11月と長く咲き続けます。

星の形をしたペンタス(クササンタンカ)のピンクの花

ペンタスの花

星のようなペンタスの花

星のようなペンタスの花(11月中旬)

散歩の途中で見かけたペンタスの花です。

星をイメージさせる5枚の花びらの可愛い花を茎の先にたくさんつけています。一つの茎に咲いている花は、1cmほどの大きさで、30~40個ほどついているとのことです。

和名のクササンタンカ(草山丹花)は、九州や沖縄に自生しているサンタンカ(山丹花)の花ににていることに由来するとのことです。

こちらのペンタスは、草丈が50cmほどですが、成長すると1.5mにもなるようです。

花期は5~11月と長く咲き続け、暑さには強いのですが、寒さにはあまり強くないようです。なので、原産地では常緑低木ですが、日本では多年草や一年草のようになるとのことです。

花壇で咲くペンタス

花壇で咲くペンタス(11月中旬)

ペンタスの花は、白、赤、ピンク、紫の4種類があるとのことです。

花壇で見たピンクのほかに、赤や白の花もきれいだと思います。つぎの写真は、素材集からのものです。

赤いペンタスの花

赤いペンタスの花

 

白いペンタス

白いペンタス

ペンタスの葉・茎

ペンタスの葉・茎

ペンタスの葉・茎

ペンタスの花は、この写真のように、茎の先端に花序でたくさんついています。

そして、葉は茎に対生し、長さ10~15cm 幅6cmほどの長めの楕円形状で、葉脈が目立ち、全縁です。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。(^⊆^)

ペンタス基本情報・花言葉

ペンタス(pentas)は、熱帯東アフリカからイエメンが原産の栽培草花で、アカネ科クササンタンカ属の常緑低木又は多年草です。

ペンタスの名前は、花びらが5枚であることから、ギリシア語の「5」である「Pente(ペンテ)」に由来します。

また、花がサンタンカ(山丹花)ににているため、クササンタンカ(草山丹花)とつけられました。

学名は、Pentas lanceolata。

英名は、Egyptian starcluster。

花期は5~11月で、茎の先に1cmほどの星形の花を、散房花序で30~40個ほど咲かせます。花の色は、白、赤、ピンク、紫の4種。

葉は対生し、長さ10~15cm 幅6cmほどの長めの楕円形状で、葉脈が目立ち、全縁です。

草丈は30~130cmで、茎全体に柔らかい毛がつきます。

なお、ペンタスの育て方については、「みんなの趣味の園芸」などに詳しく書かれています。

ペンタスの花言葉は、「希望がかなう」、「願い事」で、6月26日、9月16日、11月5日の誕生花です

ペンタスが、星のような形であることから、星に願いをかける気持ちからつけられたと言われます。

参照サイト

Wikipedia ペンタス サンタンカ

みんなの趣味の園芸 ペンタス ペンタスの育て方

EVERGREEN ペンタス

Plantia ペンタス

花言葉-由来 ペンタス

PR



カテゴリー

ギャラリー

PR

-常緑低木, 広葉樹, 樹木
-, , , ,