カテゴリー
習わし

川で塔婆を燃やし、お盆が終わりました

ご訪問ありがとうございます。ランキング応援をお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

16日早朝、川で塔婆を燃やし、お盆が終わりました

お盆の終わり

河原のロウソクと線香
河原のロウソクと線香

前日の15日は、送り火を焚いて墓参りをしました。

ご先祖を見送ったので、あとはお供えものをかたずけると、お盆も終わりになります。

昔は、盆が終わった翌16日朝、お供えした塔婆や果物や野菜などを川に流していました。現在は、環境に配慮してものを流さないようにし、川が汚れることを防いでいます。

我が家でも、野菜や果物は流さないで冷蔵庫にしまい、塔婆は焼くようにしています。

16日の早朝6時頃、8日の寺参り(「施餓鬼会」)でいただいて祀っていた塔婆と、ロウソクおよび線香を持って川に出かけました。

早かったので、一番のりだったようです。

燃やした塔婆
燃える塔婆

河原でロウソクと線香を立てて火をつけて、数珠で手を合わせ、塔婆に火をつけて燃やしました。

風が当たらないように、岩と岩の間で作業をしました。

燃えた塔婆と川
燃えた塔婆と川

ご覧のように、川は水が透き通っていて綺麗です。上流に民家がないので、おそらく飲んでもお腹を壊すこともないでしょう。

このように、澄んで綺麗な川の水は、あまりないのではないでしょうか。この土地の自慢です。

余談ですが、子供のころは、この川で良く泳ぎました。

毎年、水の流れが緩やかで深くなった淵を選び、その下流に、皆が協力して、石や木の枝などを積んで簡易な堰止めを作り水泳場にしました。

堰は、水位を高めるとともに、安全を確保する意味もあります。

自然のなかで、岩から飛び込んだり、流れに逆らって泳いだり、目印の小石を潜って拾ったり、などなど工夫して遊んだことを思い出します。

これで、令和2年のお盆が終わりました。

私は、お寺のお手伝いもさせてもらっていますので、7月中ごろから掃除や各種準備などを行ってきました。

無事、公私ともにお盆の行事が終わり、ほっとしているところです。

本来ですと、今日は、お寺でお盆後のお参り(「観音講」)が行われる日なのですが、今年は新型コロナウイルスの影響でとりやめになりました。

今年のお寺の行事は、ほとんど影響を受けており、簡略化されたされたり、中止になったりしています。当分続きそうですね。

早く収まってもらいたいものです。

関連投稿

   お盆のお参り

   

ご訪問ありがとうございます。ランキング応援をお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

楽天room、コーヒー製品を特集中

     

私のroom