常緑低木

PR

ハゴロモジャスミン

常緑つる性植物 常緑低木 樹木

ハゴロモジャスミンはつる性常緑樹で、春に白い花を咲かせます

ハゴロモジャスミン(羽衣素馨)は、4~5月に直径1~2cmの真っ白な5弁の漏斗形の花を、30~40輪まとまって咲かせます。たくさんの花が一斉に咲き、甘い香りが辺りに漂います。ツル性の常緑樹で、生垣とし ...

ウキツリボクの花

常緑つる性植物 常緑低木 樹木

冬に咲くウキツリボク(浮釣木、チロリアンランプ)の赤い花

2022/3/8    ,

ご近所の花壇で、ウキツリボク(チロリアンランプ)、の赤い花が咲いていました。ブラジル原産で、花期は5~11月ごろといわれるので、この寒い冬に咲くのは意外でした。最盛期にくらべて少し元気がないようですが ...

ローズマリーの花

常緑低木 樹木

匍匐性ローズマリーに咲く薄紫の花

寒さが続くなか、匍匐性のローズマリーに薄紫色の小さな花が咲いていました。地中海沿岸が原産地のハーブで、料理の香りづけや、薬用、そして鑑賞用などといろんな活用ができるローズマリー、育てやすいと言われます ...

キンカンの実

常緑低木 広葉樹 樹木

キンカン(金柑)の実を食べる猿

12月に、我が家のキンカンの実が黄色くいろづいてきましたが、猿が食べに来たため収穫しました。以前の動画ですが、キンカンや雑草を食べる猿の様子を載せました。キンカンは、ジャムや甘露煮などにして食べますが ...

庭のセンリョウ

常緑低木 広葉樹 樹木

センリョウ(仙蓼、千両)は赤い実がつき、正月飾りに使われます

2022/2/25    ,

センリョウは、冬の寒い時期に赤い実をつける縁起がいい樹として知られ、正月の飾りによく使われます。東アジア、東南アジアから南アジアに分布し、日本では東海地方以南に自生していると言われます。実が黄色い種類 ...

ポインセチアの花

常緑低木 広葉樹 樹木

ポインセチアの赤い花

クリスマス前になると、花屋さんを彩るポインセチア、赤い花はこの時期にピッタリにあいます。メキシコ産の情熱的な花で、花言葉も、聖夜、幸運を祈る、祝福など。常緑低木で、一年中緑の葉をつけて楽しませてくれま ...

ペンタスの花

常緑低木 広葉樹 樹木

星の形をしたペンタス(クササンタンカ)のピンクの花

ペンタスは、花びらが5枚の星の形をした可愛い花です。熱帯東アフリカからイエメンが原産で、アカネ科の常緑低木又は多年草です。花の色はピンク、赤、白、紫などと多彩で、花期は5~11月と長く咲き続けます。 ...

ナワシログミの未熟な実

常緑低木 広葉樹 樹木

樹にトゲがあるナワシログミには、茶色い実がつきます

2022/3/8    ,

ナワシログミは常緑低木のグミで、秋にいい香りがする花を咲かせ茶色い実をつけますが、翌年、苗代を準備する4~5月ごろに実が赤く熟します。樹にはトゲがありますが、生垣や盆栽に植えられます。材は緻密で強く、 ...

ミヤマフユイチゴの実

常緑つる性植物 常緑低木 樹木

ミヤマフユイチゴ(深山冬苺)の赤い実、フユイチゴとの違い

近くの野で、ミヤマフユイチゴに赤い実がついています。きれいな実で、食べると、種があり、酸っぱみがある甘い味がします。近縁種のフユイチゴとよくにていますが、葉の形や大きさ、枝の毛の過多に違いがあります。 ...

ハツユキカズラ

常緑つる性植物 常緑低木 樹木

いろどりがきれいなハツユキカズラ(初雪葛)

ハツユキカズラ(初雪葛)は、テイカカズラの園芸品種で、キョウチクトウ科 テイカカズラ属のツル性の常緑低木です。名前は、雪のようにきれいな白い葉の姿によります。別名は、フイリテイカカズラ(斑入り定家葛) ...

ウンシュウミカン

常緑低木 広葉樹 樹木

ウンシュウミカン(温州蜜柑)が黄色く熟してきました

ウンシュウミカン(温州蜜柑)は、日本の不知火海沿岸が原産とされ、主に関東以南で栽培されるミカン科の常緑低木です。名前は、蜜柑の産地で有名だった中国浙江省の「温州」に由来すると言われます。11月になって ...

ランタナの花

常緑低木 広葉樹 樹木

ランタナ(七変化)に花が咲き、黒い実がついています

ランタナ(七変化)は、日本へは江戸時代に渡来し、いろんな色の品種が栽培されています。花の色が時間とともに変わるため、七変化とも呼ばれます。南アメリカ原産で、世界中に帰化植物して分布しているクマツヅラ科 ...

キミガヨラン

常緑低木 広葉樹 樹木

キミガヨランは、長く伸びた花茎にたくさんの壺形の白い花を咲かせます

キミガヨラン(君が代蘭)は、5~10月までの長い期間、長く伸びた花茎に、5~6cmの壺形の白い花をたくさん咲かせます。葉は根元から厚く長く伸びて先が尖り、茎にらせん状につきます。日本では、結実しないた ...

アベリアの花

常緑低木 広葉樹 樹木

アベリア(ハナツクバネウツギ)は生垣など植えられ、白い花を咲かせます

アベリアは、花期が6~11月と長く、いい香りがする小さな白い花を咲かせます。剪定に強くて育てやすいため、生垣や道路沿いなどによく植えられます。和名にはハナツクバネウツギなどがあり、花言葉は「強運」「気 ...

ウキツリボクの花

常緑つる性植物 常緑低木 樹木

ウキツリボク(浮釣木)は、つる性常緑低木で赤と黄の花が咲きます

2022/4/21    ,

ウキツリボク(浮釣木)はチロリアンランプとも呼ばれ、赤くふくらんだ萼と、その下の黄色い花びらが、人の目を引くきれいな花です。花は6~11月と長い期間咲き続けます。ブラジル原産のつる性常緑低木で関東南部 ...

© 2022 山に出かけてecoライフ